うどん 食レポ

丸亀製麺の鴨うどん祭。鴨すきうどん食べてみた

投稿日:

丸亀製麺の冬限定の「鴨ねぎうどん」の季節がやってきた。
しかも今年は「鴨ねぎうどん」の他にロードサイド店限定ではあるが「鴨すきうどん」「鴨つけうどん」が新作として登場。

鴨肉を使用した3種うどんが登場する「鴨うどん祭」が1月29日から開催となった。

奇しくもお店に訪問したこの日は2月1日の半額サービスデー。
店内には釜揚げうどんを注文するお客が殺到していた。

スポンサーリンク

鴨すきうどん食べてみた

釜揚げオーラに満たされた店内で鴨ねぎを注文するというこの愚行。
それまでスムーズに流れた列が突如として停止する。笑

なんで釜揚げ以外食べてんのという視線を感じつつも、半額サービスには目もくれず毅然とした態度で鴨肉の焼き上がりを待つ。
そう、鴨シリーズの鴨やねぎなどの野菜はレジ横のフライパンで鶏油で焼いて焦げ目をつけ、特製割り下で下味をつけたものが提供される。

これが今回の新作、鴨すきうどん(並690円)だ。

鴨のロース、もも肉を焼いたものが6枚ほど、春菊、えのき、白ネギ、生卵が添えられている。
すき焼き仕立てなので玉子との相性も間違いなし。

なちみに値段は並690円、大790円、得890円

まずは鴨肉から。

焦げ目を入れてあるので旨味がしっかり中に閉じ込められている。
香ばしい風味に、それぞれ部位ごとに違った食感と旨味を感じられる。

もっちりしてコシのある麺に甘辛なすき焼き仕立ての味がなかなかいい。

そしてお次は玉子を絡めていただく。

まろやかでコクのある味がまたすき焼き仕立てのタレと相性抜群。
これは最初から混ぜて食べるのが正解かもしれないな。

堪能した。

 

最後に

想像していた通りの味だったけど、想像通りに美味しくて満足の間違いない一杯だった。
鴨にちゃんと焼き目を入れて割り下で下味付けてくれているからこそのこの美味さ。

これは他の2種類にも期待だな。

そんな鴨うどん祭は1月29日から3月11日まで開催中。
※店舗による

 

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-うどん, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.