食レポ

【佐野市】農家直営ぽっぽや。揚げたていもフライが食べられるお店

投稿日:

佐野市にある20店舗のいもフライ店。
揚げたてのいもフライが食べられるお店として貴重な農家直営ぽっぽやに行ってみた。

ぽっぽやは名の通り、可能な限り自家農園で収穫された新鮮野菜を使用し、安心安全をモットーに作られたものを販売しているお店。
いもフライ店といえば大抵はあらかじめ揚げておいたものを提供するお店が多い印象だが、揚げたてにこだわるというのはポイント高い。

またこのお店、定番のソース以外にもいくつかの味付けが存在する。
今回はその味を攻略に行ってみよう。

スポンサーリンク

農家直営ぽっぽや

佐野市富岡町、佐野アウトレットから車で10分ほどの工業団地の多い地域のはずれ、公園の向かいに佇むのが今回訪問した農家直営ぽっぽや。

駐車場はないため店舗前の道路に車を停め店内へ。
店内奥からさのまるが御出迎え。

見た目と裏腹にアップテンポな音楽が流れる。

右手が調理場で正面左手に聴聞後待ち用のベンチが設置されている。

 

ぽっぽやメニュー

店内右手の壁に貼られたメニューはこんな感じ。

・いもフライ 1本80円
・おとないもフライ 1本100円
・やきそば 490円
・コロッケ 1個100円
・ハッシュポテト 1個120円
・のり塩いもフライ 3本250円

なんといもフライが3種類も売られている。
いもフライといえばどっぷりソースばかりと思っていただけに、さすがはいもフライの発祥の地だけはある。

もちろん注文を受けてからいもフライを揚げてくれる。
揚げ物の香ばしい香りが食欲をそそる。

サクサクいもフライ

今回購入したのはこれだ。

のり塩いもフライ1セット、いもフライ2本、おとないもフライ2本、コロッケ1個。

どんな味のいもフライなのか楽しみだ。

 

コロッケ

まずはコロッケから。

コロッケはソース無しで注文した。

中にはジャガイモの他にニンジン、グリンピースが使われたヘルシーコロッケ。

衣はサクサクで中はしっとりねっとりの揚げたてホクホク。
油っこさはなく意外とさっぱり、ジャガイモの甘味があってなんか優しい味。

 

いもフライ

続いてノーマルのいもフライ。

ソースはどっぷりではなく程よい加減。
それゆえに衣のサクサク感がしっかり残っている。

ホックホクの中しっとりで甘辛ソースが丁度いい。
ジャガイモは定番のサイズ。

 

おとないもフライ

続いておとないもフライ。

ソースにカットした唐辛子が入っている。
ソースのスパイシー感に唐辛子の風味を感じる。

ソースの甘味もあるし、辛すぎないほのかな辛さなので余裕で食べられる。

 

のり塩いもフライ

最後はのり塩いもフライ。

今回このお店に来るにあたって最も気になっていたやつだ。

いもフライの上にたっぷりかけられたのり塩が特徴的。
ソースがないので衣のサクサク加減はかなりのもの、揚げたてそのままのサクサク感が残るいもフライは新食感だ。

のりの風味に塩気がさっぱりした味で食べやすい。

うまし。

 

最後に

自家農園の新鮮野菜で作られる安心安全に考慮したいもフライ。
いもフライ店ではレアな部類に入る注文を受けてから揚げるスタイルのお店。

揚げたてのサクサクした食感は、それだけで数倍美味しく感じさせてくれる。
のり塩いもフライなど新たな味にも挑戦しているあたりが面白い。

もし訪問するなら徒歩での移動は厳しいので車での訪問をおすすめする。

 

農家直営ぽっぽや
住所 栃木県佐野市富岡町1305
TEL 0283-21-3677
営業時間 月・水~金 11:00~13:00/16:00~18:30
     土日祝 11:00~17:00
定休日 火曜

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.