定食屋 食レポ

【栃木市】ツルミ食堂のかつ丼食べてみた。予約1か月待ちのカツ煮まんが買えるお店

投稿日:2018-12-24 更新日:

昭和の時代からお店の歴史を受け継ぐ50年間つぎ足し続けた熟成の秘伝ダレを使用したかつ丼が人気のツルミ食堂。

栃木市都賀町(旧下都賀郡都賀町)に昭和39年に創業以来、その味を守り続けて50年、その味を受け継ぐ3代目店主の鶴見恵子さんの営むお店。
ツルミ食堂といえばカツ丼、カツ丼を食べるならツルミ食堂じゃないとと言われるほど、地元民に愛される所以はその味を大切に守り続けてきたからに他ならない。

変わらぬ味、変わらぬ思いを守りつつも新たな試みにも挑戦し、誕生したのがカツ煮まん。
今やカツ煮まん発祥の店として、つるみ食堂の名は知れ渡ることとなった。

今回はそのすべての原点であるカツ丼を食べるべく行ってみた。

スポンサーリンク

ツルミ食堂

ここがツルミ食堂。

鶴見食品店からスタートしたツルミ食堂は、親子三代にわたりかつ丼一筋に50年間受け継がれてきたお店。

栃木市内、蔵の街の街道を北に車で10分ほど、向かいのコメリが目印のお店。
店舗前は広い砂利の駐車場で昭和を感じさせる店構えが特徴的だ。

さすがはかつ丼一筋のお店だけあり、ランチはかつ丼推しまくりというこだわり。

店内に入ると左手が広い厨房、右手に4人掛けのテーブル席が4卓、その奥の小上がりに2卓。

 

カツ煮まんが買える

ネットでは1か月半待ち状態だが、お店ではその場でカツ煮まんを購入できる。

通販用とは別にお店販売用のストックがあるらしく、お店に来れば1か月待たずに購入が可能だ。
しかも1個(400円)から買えるというのが嬉しい。

話によると前日は作った分が完売してしまうほどだったという。
この時は(12月24日の11時過ぎあたり)先客は3組、後客3組ほどだったが、お土産に大量注文されかねないので先に3個だけ確保しておいた。

もし購入を予定しているなら、注文時についでに確保しておいてもらうといいだろう。

 

ツルミ食堂メニュー

壁にはおすすめらしいメニューが貼り付けられている。

なるほどどれも魅力的で再訪確定だな。笑

そんなわけでツルミ食堂のメニューはこんな感じ。

かつ丼ランチセットは2種類の人気メニューを味わうことができるお得なやつ。
ここに単品メニューを追加するのがベストだろう。

30種類を超えるメニューはどれも美味そうで1回や2回では到底攻略は不可能だ。

なにげに居酒屋メニューも充実しているので飲みに来るのもありだな。

 

名物を食べてみた

折角来たのだからまずは名物を食べてみようじゃないか。

スポンサーリンク

カツ丼ランチセットC

今回チョイスしたのはかつ丼ランチセットのCポテサラセット(1,242円)。

カツ丼とミニポテサラがセットになったやつ。
味噌汁とたくあん付きだ。

ミニポテサラなのにこの量とか、ミニじゃなかったらどんだけあるんだろうか。笑

秘伝のタレで煮込まれたとんかつからなんともたまらない香りがただよう。

カツに味染み玉ねぎ、卵、そしてグリンピース、間違いない布陣だ。

まずはカツをひとくち。

旨味が凝縮された甘辛なたれはコクがハンパない。
トロッと柔らかな衣にほどよく柔らかい食感の豚肉だ。
このまま食べるとタレの甘味が際立つが、これをご飯と食べてみるとどうだろう。

タレ染みご飯と一緒に食べるとちょうどいい。
アツアツホクホクなカツを豪快に頬張りつつ一心不乱に食べ進める。

ご飯も美味いから余計に箸がススム。

独特の甘味のあるタレは好みが分かれる味ではあるが、なるほどこれが地元民に愛される人気のカツ丼たる所以か。

そしてこれも忘れちゃいけない、人気の自家製ポテサラ。

ジャガイモたっぷりで玉ねぎの辛みが効いた大人な味だ。
ソースが付いてくるが、これは是非ともソース無しで食べてもらいたい。

辛みが苦手ならソースでまろやかにするのもアリだ。

 

酢子鶏(ザーズーツィー)

一品もので追加注文したのは酢子鶏-ザーズーツィー-(648円)。

初代店主が40年以上前に台湾で口にして虜になったという想い出の味。
秘伝のレシピを持ち帰り作り上げた一品は、お持ち帰りメニューとしても人気。

秘伝のタレに半日漬けた鶏肉を使用しているという。
さっそく食べてみよう。

サックサクでとても芳ばしい香りの衣の中には柔らかい鶏肉。
そしてそこから大量にあふれる肉汁。
まるで味噌でも使われているかのようなコクと甘味のある味、ニンニク醤油の香りが鼻腔を突き抜ける。

これはつまみにも合いそうだし、ご飯もすすみそうな味だ。
別の機会に大盛りのご飯と一緒に食べてみたい。

最後に

昔ながらの雰囲気を残すツルミ食堂。
50年継ぎ足して熟成された秘伝のタレで味付けされたカツ丼は、味の深みがこれまで食べたものとはまったく別モノ。

甘味が効いているので、人によっては苦手な味かもしれないが好きな人ならきっとハマる味だろう。
かつ丼だけでなく、昔ながらのラーメンや自家製ポテサラなど人気のメニューは多い。

気になるメニューをすべて攻略するには何度も通う必要があるだろう。
そしてなにより、ネットでは1か月以上待ちのカツ煮まんがその場で買えるというのはポイント高い。

あやうくネット注文して2月まで待つところだったが、先にお店に来て正解だったようだ。
カツ煮まんは即日完売もあるので、どうしても欲しい人は早めの時間帯に来店するといいだろう。

地元民に愛されるお店ツルミ食堂。
昭和を感じる懐かしさのあるお店。

難易度
男性一人☆☆☆☆☆
女性一人★★★☆☆
家族☆☆☆☆☆

 

ツルミ食堂
住所 栃木県栃木市都賀町家中2115-1
TEL 0282-27-2048
営業時間 11:00~14:00(LO13:40)/17:30~21:00(LO20:30)
     ※土曜のみ ~22:30(21:30)
定休日 月曜(祝日の場合翌日休み)

ツルミ食堂のカツ煮まん食べてみた。通販1か月半以上待ちの人気の一品

栃木市都賀町にある地元に愛される、カツ丼一筋50年のツルミ食堂のカツ煮まんが人気急上昇中だ。 変わらぬ味、変わらぬ思いを守りつつも新たな試みにも挑戦し、ついに2018年、47CLUBの開催する「こんな ...

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-定食屋, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.