食レポ

その味無限大。湖池屋のポテトの素顔を食べてみた

投稿日:

ポテトチップで有名な湖池屋がポテチ業界に革命を起こした。
ローソン限定で湖池屋から発売したポテトの素顔が無限大の可能性を秘める究極のポテトチップスだった。

このポテトの素顔のどこが革命的なというと、なんとこのポテチ、食塩不使用の味付け無しの馬鈴薯を植物油で揚げただけの素揚げポテチだ。
素揚げだけにまさにポテトの素顔。

そして味付けがされていないので、各々が好きなフレーバーを持ち寄ることでその味は無限の広がりを見せる。
ノーマルに塩やコンソメにしたり、粉チーズをかけてみたり、なんだったら煮干し粉をかけてもいい。
甘いものが好きなら砂糖などをまぶしても面白いだろう。

そんな無限の可能性を秘めたポテトの素顔、食べてみた。

スポンサーリンク

 

ポテトの素顔

これがローソンで数量限定発売されているポテトの素顔。

無駄にアピールをしすぎないわかりやすいパッケージだ。

じゃがいもにこだわり、うまみのある皮の部分を薄く残すことでポテトチップスの美味さを最大限にまで高めている。
素材に自信があるからこそ作ることのできたポテトチップスだ。

さっそく開封してみよう。

揚げたてのポテトのような芳ばしい香りが引き立つ。
袋の中には純粋無垢な穢れを知らないポテチがたくさん。

 

ポテトの風味が効いている

さっそくひとくち。

じゃがいも特有のクセのある風味はあるがそれがいい。

余計な味付けがないので馬鈴薯の旨味をダイレクトに感じられて結構美味い。
これは味付けしないでこのままでもいいな。

とかいいながら半分くらい食べていたら飽きた。笑

 

味変無限大

ポテトの素顔の面白いところは、調味料やお好みの塩加減にしたりと味変ができることにある。
こんな味のポテチがあったらな、という夢を実現させることができる夢のようなポテチだ。

ポテトの素顔はローソン限定発売なので、こんな味が食べてみたかったという夢を持っている人は是非ともチャレンジしてみてほしい。

 

ポテトの素顔
オススメ度★★★★☆
価格 165円
販売 ローソン 
発売日 2018年11月27日 
内容量 70g
エネルギ― 396kcal
タンパク質 3.2g
脂質 25.2g
炭水化物 39.2g
食塩相当量 0.04g

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.