居酒屋 食レポ

名古屋嬢の台所行ってきた。地元の女の子が営む居心地のいい名古屋メシの居酒屋

投稿日:

名古屋市栄にある名古屋名物と愛知の家庭料理がおいしい居酒屋「名古屋嬢の台所」に行ってきた。

日本で有数の人口を誇る大都市名古屋には、居酒屋も数多く存在する。
昔ながらの昭和を感じさせるお店、オシャレなお店ならこだわりの店までさまざまだが、店名ですでにインパクトと存在感のあるお店が、今回訪問した名古屋嬢の台所だ。

地元名古屋の女の子達が営む居酒屋で、テレビでも紹介されたことがある本格的な名古屋メシと愛知の家庭的な料理を堪能できると地元客や観光客、出張のサラリーマンなどに人気という。

名前のインパクトからチョイスしたのもあるが、愛知の家庭料理も食べられるということでとても興味をそそられたので行ってみた。

スポンサーリンク

 

名古屋嬢の台所

21時から合流したマインを引き連れてやってきたのは丁度連休初日9月22日の22時頃。
混んでたらやばいなと思いつつもとりあえず行ってみる。

お店があるのは名古屋市栄のグランドビルの3階。
居酒屋などがいくも入る雑居ビルの一角にそのお店はある。

入り口では店主のみやびさんがお客のお見送りをしているところだった。
このお店、帰る時には店主自らお店の前までお見送りをしてくれる。

入り口横にはお知らせ的な黒板が下げられている。

お店入る前にだいたいの金額が想像できるので、お店に入ろうかと悩んでいる人は確認するといいだろう。

2017年3月1日からオープンしたというまだまだ真新しい店内。
ほどよくこじんまりとした店内は、左手にカウンター7席ほど、右手壁沿いに4人掛けのテーブル席が2卓。

カウンター奥の棚には沢山のボトルキープが置かれ、常連の多さを感じさせる。

カウンターには謎のおすし代入れが。笑

店内は気づけばほぼ満席状態。

 

メニュー

肝心なメニューはこんな感じ。

愛知県の日本酒も豊富に取り揃えている。

1,000円で3種類のみ比べできるのもなかなかいい。

他にも黒板メニューなどもあるので、訪問時に確認するといいだろう。

ほどよいメニュー数なので、思わず全部注文してみたい衝動に駆られるが、そこは我慢して厳選することにしよう。笑

 

色々食べてみた

まずはいつものカンパイからスタート。

※個人的にはハシゴ3件目だが。

マインはひたすらプレミアムモルツ生ビール香るエール(600円)、今回チョイスしたのはウーロンハイ(500円)。
今思えばワインや愛知の日本酒をチョイスすべきだった。

 

お通し

お通しは家庭料理的なきんぴられんこんに小松菜のおひたし。
二人とも同じお通しにするのではなく、あえて別のものしていくれるあたりが嬉しい。

柔らかくてホクホクなきんぴられんこんがいい味しみ加減で美味い。
なんだか安心感のある味だ。

 

本日の土手煮込み

マインがあまりの美味さに2回も注文した土手煮込み(500円)。

愛知の赤味噌仕立てで、継ぎ足して仕込んでいるという本格的なやつ。

牛すじはしっかり煮込まれていて、トロっとして柔らかくて赤味噌の効いた濃厚な旨味がクセになる。

ピリッと辛さの効いた大根もタレの旨味をすべて吸収していていい味加減だ。

必食の一品といっていいだろう。

 

錦爽名古屋コーチン唐揚

続いて錦爽名古屋コーチン唐揚(750円)。

薄めの皮はパリっとし、肉質はしっかりしていて食感もいい感じ。

ゴマの風味がいいアクセントになっていて、脂が多すぎず意外とあっさりしていて食べすい。

 

ちょっとおおきい海老フライ

続いてちょっとおおきい海老フライ(600円)。

海老フライ好きなマインの箸が迫る!!

ソースじゃなくてタルタルソースというところがわかってらっしゃる。
サクサクの衣にプリほくな海老がたまらない。
やっぱタルタルさいきょー。

 

名古屋嬢の手羽先2本

お次は名古屋嬢の手羽先2本(400円)。

名古屋の定番といったらやはり手羽先だろう。
愛知の調味料だけを使用しているというまるごと愛知な一品。

手羽先のキレイな食べ方とか忘れた。
身は柔らかくジューシー、甘めの味付けでスパイスが効いていて美味い。

お腹に余裕があったら20本は食いたい。笑

 

ポークジャーキー

まさかのこの布陣でのいきなりのおつまみメニューからポークジャーキー(800円)。

塩コショウ、スパイスが効いていてピリッとした辛さが効いている。
噛むほどに旨味があふれる。

これはアルコールが無限に進むやばいやつだ。

 

ミックスナッツ

ダメ押しのミックスナッツ(500円)でとどめをさしてくる。

 

フライトポテト

続いてフライドポテト(500円)。

メインからオードブルに戻るような注文方法だが、まぁこれはこれでアリだ。
ここで食べる手が止まらないやばいやつのオンパレード。

 

エイヒレ

最後はエイヒレ(600円)。

コクがあり独特な風味は日本酒に合いそうだ。

 

最後に

 

フランクな感じでとても話しやすい店主のみやびさん。
それと対照的に終始ですます調で心を許さない女の子耐性低めなマイン。

マインのマジメな質問にもしっかりと答えてくれ、お店への本気の想いも聞くことができた。
なるほど、そういったところがあるから、自然とお店にも沢山のお客がやってくるようになるのだろう。

ちなみにこのお店、店主のみやびさんの他に毎日台所メンバー(この日はあゆみさん)がかわるという面白いスタイル。
この日も前にこのお店で働いていたことのある女の子が来ていていたりと賑わって(別の意味で)いた。
最初こそ独特の雰囲気に慣れないところはあるが、すぐにその居心地の良さに時間を忘れて気づけば2時間近く経とうとしていた。

結構混み合うようなので、予約をしておくと間違いないかもしれない。
時間外はTwitterやFBで連絡しても予約できるらしいので問い合わせてみるといいだろう。
※「名古屋嬢みやび」or「@nagoyanoomise」で検索

名古屋嬢の台所は名古屋に来たらおすすめの居酒屋。

 

名古屋嬢の台所
住所 愛知県名古屋市中区栄3-9-22 グランドビル3F
TEL 050-5593-5115
営業時間 18:00~24:00
定休日 不定休
予約 可能

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-居酒屋, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.