カップ麺・インスタント麺 食レポ

【カップ麺】海老の芳ばしさが効いたペヤング海老やきそば食べてみた

海老好きに朗報。
あのペヤングから海老の芳ばしさを存分に効かせたペヤング海老やきそばが発売中だ。

2018年9月17日より発売開始となったのが、海老にフォーカスを当てたペヤング海老やきそば。
海老というからには、海老味噌や海老の身を期待しそうだが、先に言ってしまうと残念ながらそんな高級路線ではない。

さっそく食べてみよう。

スポンサーリンク

 

ペヤング海老やきそば

これが今回の新ペヤング海老やきそば。

真っ赤なパッケージに中央には大きな海老、そして海老という文字が存在感抜群。
これはもしや?と期待しそうなパッケージだ。

さっそく開封してみると出てくるのは、かやく、やきそばソース。

海老とは小海老のことだったらしい。
そしてソースは海老のように赤みを帯びている。

まずはいつもの油揚げ麺にかやくを投入。

具材は小海老、キャベツ、ニンジン。

お湯を入れ待つこと3分。
湯切り後ソースを投入ししっかり混ぜ合わせれば完成だ。

 

食べてみた

湯気とともに海老の香りがただよう。

さっそくひとくち。

醤油ベースにチキンやポーク、オイスター、えびエキスを加えたソースは程よい塩気にコクがあり、ほのかに海老の風味を感じる。
どちらかというと海老感を出しているのは小海老そのもの。

たっぷり含まれた芳ばしい小海老の風味と旨味を存分に感じることができる。
いまひとつ物足りない感のある一杯だった。

 

最後に

そういえば前に海老やきそばにハマった時期があったが、あの味をまた食べたい気持ちにさせてくれた。

 

海老やきそばというわりに、ソースの見た目を海老色にすることにこだわりすぎて海老感が物足りなくなっている感があった。
小海老そのものの存在感が強いので、最終的には海老やきそばとして成立しているが、やはりペヤングシリーズはソースで海老感を表現してこそペヤングたる所以。

また登場することがあったら、ソースの海老風味を強めてほしいと切に願うのであった。

 

 

ペヤング海老やきそば
オススメ度★★☆☆☆
価格 185円
発売日 2018年9月17日 
内容量 117g
エネルギ― 523kcal
タンパク質 11.9g
脂質 24.3g
炭水化物 64.1g
食塩相当量 4.1g

かずちゃんちの今週だけの限定「小海老の塩焼きそば」を食べてみた 150食目

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カップ麺・インスタント麺, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.