ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【小山市】麺堂イズム イズムのつけ麺-塩-を食べてみた

投稿日:

麺堂イズムの人気のつけ麺シリーズに夏から相次いで登場した塩味。
その中でも6月13日から登場したのが、イズムのつけ麺の塩味。

抜群に美味しいイズムのつけ麺だけにこれは期待大。
実はタイミングが合わずにいまだに未食だったのだか、今回やっと食べに行く機会があったので攻略してみることにした。

イズムのつけ麺の塩、果たしてどんな味なのだろうか。

スポンサーリンク

 

メニューも充実

久しぶりに訪問する麺堂イズムは、つけ麺の塩やご飯モノの新メニューも登場し、現在のメニューはこんな感じ。

油そばも気になるし、イズムの鶏そばも気になる。
8月25日から登場した濃厚鶏つけ麺の塩味も気になる。

だが今回はもうメニューはこれと決めて来ている。

 

イズムのつけ麺(塩)

今回注文したのはイズムのつけ麺の塩(900円)。

もちろんつけスープが塩味になったやつ。

濃厚な鶏白湯と白ハマグリ(ホンビノス貝)の旨味の効いたスープだ。

麺の上にトッピングされているのは、白ハマグリ、鶏と豚のチャーシュー、ミツバ、味変のレモン。

それではいただきます。

独特のモチモチ加減のコシのある太麺は、小麦の旨味と甘味を感じる美味さ。
そこに濃厚な鶏白湯と白ハマグリの旨味がしっかり絡み合う。

濃いめの塩気が太麺と一体化することで程よい塩気になる。

ただただ美味い、その一言につきる。

鶏チャーシューはしっとりして心地よい歯ごたえ。

噛むほどに旨味があふれ出す。
ただ、つけスープに浸すと塩気が強くなってしまうので、スープにつけずにそのままダイレクトがおすすめだ。
※好みによる

豚レアチャーシューは旨味が強く、そのまま食べてもクセもなくて美味い。

つけスープに浸してちょっと熱を通して食べるのもいいが、まずはそのまま食べてみてほしい。

そして後半は麺にレモンを搾って味変だ。

爽やかな酸味がいい感じだ。
つけスープの旨味がより際立って来る。

 

イズムの気まぐれ炊き込みご飯

そしてある時だけのイズムの気まぐれ炊き込みご飯(200円)。

醤油の芳ばしさに、貝の出汁が効いていて美味い。

どんぶり一杯食えと言われたら余裕で食える自信がある。笑

これを半分くらい食べたら、余ったつけスープに投入。

出汁を十分に吸った米に、さらにスープの旨味がブーストされて激ウマ。
塩気はそこそこ効いているので、気になる人は半ライスでいくといいだろう。

スープを残し気味に食べたら、最後はスープ割りで完食。

 

最後に

やはり麺堂イズムのつけ麺は間違いない美味さだ。

まずはノーマル、続いてレモンで味変、スープにご飯を投入し、〆にスープ割り。
個人的にはもうこの流れはデフォといってもいいくらいだ。

麺堂イズムに行ったらつけ麺をおすすめしたい。
もしまだの人は一度試してみてはどうだろうか?

 

麺堂イズム
住所 栃木県小山市天神町2-3-5 丸源ハイツ101
TEL 0285-39-7051
営業時間 月火金 11:30~14:00/18:00~21:30
     水 11:30~14:30
     土日 11:30~14:30/18:00~21:30
定休日 木曜

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.