ご飯のお供 食レポ

静岡のツナ缶が贅沢すぎる。とろ鮪-醤油味-を食べてみた

投稿日:

鮪から作られるツナ缶といえば、安くて美味しいが定番だ。
これまでは安くて品質の良いものが基準だったが、最近の高級志向の世の中では、良いものなら高くても買うというのが当たり前。
※安くて高品質に移行ぎみだが

そんな高級路線をいくツナ缶を静岡で発見した。
静岡のミホミフーズから発売されているとろ鮪だ。

スポンサーリンク

 

とろ鮪

これが静岡で手に入れたとろ鮪-醤油味-。

なんと1缶90g入りが3缶で1,620円。
1缶あたり540円と、普通のツナ缶の5倍はあろうかという品物。

さすがお高いだけありパッケージも高級感がある。

なんとこの缶詰、天然のまぐろをプロが選別し、その中でも良質なトロのみを使用しているというこだわりの品。
まぐろ缶詰の生産量日本一を誇る静岡県で、熟練の技術で焼津港に水揚げされた天然きはだまぐろから良質なトロだけを使用している。

まさに生産地だからこそできる贅沢な一品。

さっそく開封してみた。

開封すると甘じょっばいマグロの煮つけのような香りが広がる。
90gだけあり身がぎっしりだ。

 

食べてみた

さっそく食べてみよう。

さて味の方はどうだろう。

普通のツナ缶ならホロホロとするところだが、とろっと柔らかくそれでいてほどよく身が締まっていて食べごたえもある。
醤油ダレの甘じょっばい風味が効いていておかずやつまみにも最適だ。

さっそくオンザライス。

油がご飯にしみこみなんともたまらない。
なんだったら缶に残った油をぶっかけても美味いんじゃないだろうか。

 

最後に

ミホミフーズが発売されている高級ツナ缶のとろ鮪。
これまで食べたツナ缶とはまったく別物といっていいだろう。

厳選されたトロのみを使用した高級なツナ缶。
安いツナ缶にはそれなりの魅力もあるが、こういったものもたまに食べるのもアリなんじゃないだろうか。

もし静岡に行くことがあったらお土産にどうだろう?

 

 

【料理ネタ】手作りシーチキンが美味い!!シーチキンを作ってみた

シーチキン。 静岡のはごろもフーズが1958年から販売する、キングオブ缶詰の称号を与えてもいいくらいに世の中に浸透した定番ロングセラー缶詰。 いまやツナ缶市場で国内シェア5割以上を占めるほどで、他社の ...

続きを見る

手間ナシ簡単美味いメシ。シーチキンと醤油と胡椒さえあればご飯がいくらでも食べられる

特に手間暇をかけているわけではないのに、なぜかそれをおかずにするとたまらなくご飯が美味い。 ただご飯に何かをぶっかけただけ、食材にちょっと調味料を加えただけなんだけとご飯がいくらでも食べられてしまう。 ...

続きを見る

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ご飯のお供, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.