やきそば 食レポ

かずちゃんちの焼きそばでつゆ焼きそばを作ってみたら美味かったやつ

投稿日:

栃木県那須塩原市のスープ入り焼きそば、青森県黒石市のつゆ焼きそばに代表される焼きそばとスープが一体となったご当地B級グルメ。

前者は焼きそばにラーメンスープをかけるシンプルなタイプで、後者は焼きそばに和風だしのスープやラーメンスープが使われネギや揚げ玉などがトッピングされたものだ。

起源や若干の違いはあるものの、焼きそばとスープが一体化したという点ではどちらも一致するところがある。
その斬新な料理は好きな人はとても好き、嫌いな人はまったくダメと好みが激しく分かれる料理でもある。

作り自体はとてもシンブルなので、材料さえ揃えば簡単に作れるんじゃね?
ということでやってみた。

スポンサーリンク

 

かずちゃんちのつゆ焼きそば(アレンジ)

そんなわけで用意した材料はこんな感じ。

・かずちゃんちのやきそば 1個
・ラーメンスープ(鶏ガラしょうゆ) 1個
・揚げ玉 適量
・刻みネギ 適量

かずちゃんちで調達した焼きそばは見栄えを良くするために別々にしてもらった。

ベースは太麺のこってり。
そこにキャベツましまし×2、肉ましまし、じゃがいもと青のり抜きにしたやつ。

 

作り方はとても簡単

まずはどんぶりに鶏ガラしょうゆ味のラーメンスープをつくる。

焼きそばとの相性を考えて鶏ガラしょうゆタレにしてみた。
熱湯300mlで薄めるのだが400mlにして味を調節。

次に焼きそばを投入。

もし焼きそばが冷たくなっているなら、レンチンして温めておくといいだろう。

次にキャベツや肉などの具材をトッピング。

最後に揚げ玉、たっぷりのネギ、お好みで紅生姜をトッピングすれば完成だ。

なかなかいい感じ。

 

食べてみた

焼きそばの芳ばしいソースの香りがただよう。

まずはスープから。

鶏ガラの旨味、ソースのコクとほどよい甘味が効いている。
ソースの芳ばしい風味がなかなか悪くない。

ソースと醤油でぶつかり合うかと思ったが、絶妙なバランスで一体化していて変なクセはまったくない。

続いて肝心の麺。

もっちり麺の食感もよく、スープともよく合っている。
もともとこういう料理だったんじゃないかというほどの一体感。

結構美味い。

ネギをたっぷり入れたのも正解。
焼きそばだけに紅生姜も抜群に合う。

スープを吸収した揚げ玉も美味い。

 

最後に

アリかナシかといったらアリ。
むしろまた食べてもいいくらいにアリだ。

ラーメンスープを若干規定よりも薄めにするといい感じにソースと合う。
ソース味のキャベツと豚肉がめちゃくちゃ合うので、キャベツましましを大量追加してニンニクを加えたりG系っぽくしても面白そうだ。

今回かずちゃんちの焼きそばの太麺こってりをベースとして、お店で追加可能なトッピングをベースとしているので誰でも再現可能なので、気になる人は試してみてはどうだろうか?
※好みが激しく分かれるので自己責任で。笑

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

 

 

書いてる人
プロフィール
栃木で活動する雑記ブロガー。
グルメ/アウトドア/観光スポット/旅/DIY/車/漫画/落書きなど気になったことを自由にダラダラ綴ります。
多忙になるとメシネタ過多になります。
隊長ってどんな人?

最近はプロフィールとかで自分の経歴とかそういったものを公開している人をよくみかける。 自分のいいとこばかりをアピールするんじゃなく、駄目なところとか共感できることを公開することで読者に親近感を与え、こ ...

続きを見る





こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-やきそば, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.