食レポ

東京新小岩の春巻専門店 東京はるまきに行ってみた

投稿日:

東京新小岩にある春巻専門店 東京春巻きに行ってみた。

日本初の春巻専門店(お店調べ)という東京はるまきは、その名の通り春巻の専門店。
都内に3店舗を展開するお店で、今回訪問したのはその本店である新小岩本店。

移動車からスタートし、2013年3月にオープンした春巻専門店 東京はるまき。
美味しい、安全、ボリューム満点をポリシーにした、心から満足できる春巻を目指している。

オープン以来毎年何度もテレビや雑誌などのメディアで取り上げられている注目のお店だ。

スポンサーリンク

 

春巻専門店 東京はるまき

そんなわけでやってきた東京はるまき。

新小岩駅から徒歩5分ほどのところのある。

店舗内はこじんまりしていてすっきりしている。

店員さんは2名体制。
先客は1組。

左右の壁沿いににテーブル席があるので、イートインも可能なようだ。

 

メニュー

正面のケース内に生春巻、ケース上には春巻がディスプレイされている。

メニューは、
・東京はるまき 190円
・東京はるまきチーズ 220円
・東京はるまきエビ 270円
・ひき肉とニラの焼き春巻 150円
・アスパラとベーコンの春巻き 220円
・とり肉とチーズの春巻き 220円
・さくらあんと白玉だんごの春巻き 160円

・蒸し鶏と梅肉ソースの生春巻き 330円
・エビとアボカドの生春巻き 330円
・冷しゃぶとキムチマヨネーズの生春巻き 330円
・スモークサーモンとアボカドの生春巻き 330円

生春巻きを注文すると、1本につき好きなタレが1つ選べる。
・パクチー
・ゆずこしょう
・黒ごま
・バルサミコ
・わさび
・ピリ辛マヨネーズ

春巻用の東京はるまき特製タレも販売されている。
※値段未確認

東京はるまき4本、ひき肉とニラの焼き春巻き4本、特製タレ付(1,440円相当)がセットになったファミリーセット(1,280円)もあるようだ。

色々食べてみた

本当は揚げたてのパリパリを食べたいところだったが、諸事情により地元に帰ってきてから食べてみた。

今回購入したのは、春巻全種、蒸し鶏と梅肉ソースの生春巻き。

アスパラとベーコンの春巻きは具沢山で、アスパラのシャキシャキ感がたまらない。

ひき肉とニラの焼き春巻は、もっちりした食感で、焼いているので意外とさっぱりした味だ。

東京はるまきは春雨、にんじん、ニラ、挽肉など具沢山。

旨味も濃厚、食感もよく冷めてしまってもかなり美味い。
これで揚げたてだったらどれだけ美味いのだろうか。

お店の看板メニュー的なものだけあり、これが一番美味かった。

1つだけ購入した生春巻の蒸し鶏と梅肉ソースの生春巻きは、見た目も鮮やかで美味そうだ。
 

今回はバルサミコソースをチョイス。

蒸し鶏肉と野菜たっぷりでヘルシー。
梅肉の酸味とバルサミコの酸味のW酸味はどうかなと思ったが、全然問題なく美味い。
むしろこれがいい。

〆はスイーツ春巻のさくらあんと白玉だんごの春巻き。

もちもちの白玉にさくらあんの甘味がなかかないい。
アツアツでパリパリなうちに食べたらきっと最高。

季節限定なのでもしかしたら春のみかもしれない。

 

最後に

どれもこれも美味しくて、醤油なども必要なくそのまま食べられてしまう。
今回は残念ながら購入から2時間ほど過ぎてしまったが、また機会があったら今度は熱々の皮パリパリのうちに味わってみたい。

でも冷めても美味しい。
もし興味があったら食べてみてほしい。

春巻専門店 東京はるまき 新小岩本店
住所 東京都葛飾区新小岩1-2-3
TEL 070-6454-8609
営業時間 11:00~19:30(当日仕込み分が無くなり次第終了)
定休日 日曜日(大島店、亀戸店は祝日も休み)

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.