やきそば 食レポ

豚バラ丼が美味い。かずちゃんちのやきそば俺的食べ方

投稿日:

かずちゃんちといえばから揚げとやきそば専門店だ。
やきそばはこってりとあっさり、トッピングを追加することでカスタマイズが可能だ。

ノーマルを購入してテイクアウトする人、トッピングを追加してテイクアウトする人さまざまだが、ある特定のカスタマイズをすることで2度おいしく食べることが可能となる。

スポンサーリンク

 

やきそばのこってりトッピング増し

それがやきそばのこってりにトッピングを加えることで可能となる。

やきそばのこってりに豚バラ3枚、目玉焼きを加えたもの。

これはあっさりではなくこってりでないとダメだ。
まずはここから目玉焼きと豚バラを取り除く。
そこに残るのがやきそばのこってり。

濃厚で甘みがあってこってりなソースの焼きそばに、豚バラの甘味のあるタレの風味、豚バラからあふれた旨味たっぷりの肉汁が表面を覆っているのがわかるだろうか。

豚バラの旨味が加わることでコクが増し、コシのある太麺にしっかりと絡みつくソースの旨味が絶妙。
これがあっさりだと、豚バラがせっかくのあっさり味をこってり味にしてしまうからこそのこってりの太麺。

 

豚バラ丼

そして今回のメインがこれだ。
ご飯の上に豚バラを敷き詰め、その上に目玉焼きを乗せた豚バラ丼。

あまりにジューシーな豚バラゆえに、ご飯にタレがしっかりしみ込んでいくほど。

あとは豚バラを黄身に絡めつつタレの染み込んだご飯と一緒にいただく。

黄身のまろやかな風味で程よくなじんだ豚バラのタレがご飯との相性抜群。

ジューシーで口の中にあふれる肉汁が、ご飯一粒一粒を包み込んでいくようだ。

焼きそばにトッピングを追加するだけという正式なメニューなので、誰でも気兼ねなく注文することが可能。
あとはお持ち帰りしてご飯の乗せてやれば完成だ。

刻んだネギを乗せてみたり、追いゴマをしてみたりわさびを乗せてみたりと自由にカスタマイズを楽しんでみてほしい。

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-やきそば, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.