食レポ

ありそうでなかった(あったけど)この美味さ。クレイジーソルトバタピーを食べてみた

投稿日:

岩塩と6種類のハーブ(ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリ、オレガノ)が使われた独特の風味豊かなクレイジーソルト。
焼いた肉にそのままかけても美味いし、料理の下ごしらえにもそのまま使える。
ご飯にかけて食べても激ウマな調理塩であるクレイジーソルト。

バタピーといえば、稲葉ピーナッツから発売されているバター風味のピーナッツに塩味がつけられた一度食べ始めると止まらなくなる激ウマおつまみだが、これまでなぜクレイジーソルト味がなかったのかと思うくらいにずっと待ち望んていた人は多いだろう。

そのクレイジーソルトがついにバタピーになった。
とか言ってはいるが実は3年前くらいに発売開始になったいた。
これまでずっとクレイジーソルトをかけて自作していた無駄な労力を返してほしい。笑

スポンサーリンク

 

クレイジーソルトバタピー

これが3年の時を経てやっと手に入れたクレイジーソルトバタピーだ。

ブルーベースのパッケージにはクレイジーソルトが印刷されている。
まさにスナックおつまみ界のラスボス登場だ。

 

 

さっそく開封。

開封した瞬間に広がるクレイジーソルト特有の香り。

表面には岩塩と粒状のハーブが見受けられられる。

さっそく食べてみると、攻撃的な塩分濃度、ハーブの香りが広がる。
これはまさにおつまみだ。

ノーマルバタピーならおやつとして食べられるが、完全におつまみ仕様にシフトされたクレイジーソルトバタピーはダイレクトにおやつととして食べると塩辛さが際立ってしまう。
ネットでもクレイジーソルトバタピーは塩分がクレイジーとか食べてるときついなんて騒がれているが、そもそも「おつまみにピッタリ」と明言していることを忘れてはいけない。

クレイジーソルト好きは是非一度おつまみに食べてみてはいかがだろう?

 

 

クレイジーソルトバタピー
価格 98円
発売日 2017年10月6日 
内容量 57g
エネルギ― 633kcal
タンパク質 23.1g
脂質 51.0g
炭水化物 20.4g
ナトリウム 417mg
食塩相当量 1.1g
※100gあたり

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.