食レポ

【山形新庄】新旬屋本店のお取り寄せ。超大盛ピリ辛背脂まぜそば+トロ豚カスタマイズ

新旬屋本店のお取り寄せ、数量限定の『超大盛 ピリ辛背脂まぜそば』にトロ豚トッピングしたら美味すぎた。

新旬屋のテイクアウト・お取り寄せに新登場したまぜそば、超大盛600gの衝撃的な一杯。
ピリ辛な豆板醬がきいた辛味噌に背脂がクセになる辛旨濃厚なその味、そこに甘辛なトロ豚を加えることで激ウマな味に進化する。

今回はそんな『超大盛 ピリ辛背脂まぜそば』+トロ豚トッピングを食べてみよう。



超大盛 ピリ辛背脂まぜそば

今回お取り寄せしたのは、数量限定まぜそば『超大盛 ピリ辛背脂まぜそば』だ。

ピリ辛背脂まぜそば お持ち帰り 860円
お取り寄せ 1セットにつき+150円

200gの冷凍麺が3玉に辛味噌ダレが1つ。
なんとなく3玉だから小分けして食べたいところだが、残念ながらタレは三等分されていない。
これが三等分されていたら、何度も食べられるんだけどなと思ったり思わなかったりもしたが、なに所詮は600gだ。
食べられない量ではない。

たいちょー
たぶん数人で分けて食べるのを想定していると思うけど

作り方のマニュアルものあるけど、その作り方は至って簡単。
簡単に説明すると、熱湯で2~3分茹でて、湯煎して軽く温めたタレをかけて混ぜあわせ、お好みの具材をトッピングするだけで完成してしまう。

こんな簡単な工程で美味いまぜそばが食べられてしまうなんて。

ということで今回用意した具材はこんな感じ。

カスタマイズ具材

・ピリ辛背脂まぜそば 1セット
・海苔 適量
・揚げ玉 適量
・トロ豚 適量
・刻みネギ 適量
・卵黄 1個

トロ豚は同じく新旬屋本店のお取り寄せで購入することができる。

【山形新庄】新旬屋本店の通販。トロ豚飯が濃厚甘辛でトロトロな豚が美味すぎる

山形県新庄市に本店を構える新旬屋。 金の鶏中華などが有名なお店だが、なかなか今のこのご時世県外遠征というのも憚れる。 自粛の為4月14日よりお持ち帰りのみの営業となった、新旬屋だが、なんと店舗に行かな ...

続きを見る

茹で上がりを湯切りして器に移すとわかるその膨張率。
茹で時間も少ないので、さすがに2倍とはいかないものの、麺の総重量1.5倍くらいはいってるんじゃないだろうか?

ピリ辛背脂まぜそばカスタマイズ

完成したのがこれ。
ピリ辛背脂まぜそば+トロ豚カスタマイズバージョンだ。

比べてわかるそのボリューム感。
うん、相当やばい。

まずはそのまま辛味噌だれの味をあじわってみよう。

豆板醤系のピリッとしてキレのある辛さだ。
これは思っていたより数倍辛さがしっかりしているな。

激辛変態基準★★☆☆☆☆☆☆☆☆
辛さ一般基準★★★★☆☆☆☆☆☆

もっちりとコシのある麺は小麦の風味もしっかり感じられる。
冷凍前の風味そのままで、麺の美味さは健在だ。

それではまぜそばの本領発揮といこう。
つまり混ぜ合わせて食うだけ。

海苔の風味に黄身のコク感でまろやかな辛さに変化する。
揚げ玉のサクサク感もいいアクセントになっている。

そしてなによりトロ豚だ。
甘辛な味が辛味噌ダレと合わさると、コク旨でヤミツキ感が倍増する。

是非ともまぜそばを購入する時にはトロ豚も加えてみてほしい。
かなりおすすめだ。

〆のライスイン

さて、最後にはやはりタレと具材が残るもの。
とはいえさすがに600gに〆ライスはやりすぎだろう。

ということで控えめにライスインしてみた。
これがあんな結果になるなんて。

甘辛でピリッと辛さが絶妙にマッチしている。
これはライスイン正解だな。

だがしかし、終盤に来ると背脂のオイリー感がハンパなく結構キツイ。
ちょっと脂を取り除くか、ご飯をもっとガッツリ投入すべきだったかもしれない。

最後に

今回は山形県新庄市にある、新旬屋のお取り寄せ「超大盛 ピリ辛背脂まぜそば」をアレンジしてみた。

しっかりした辛さがそのままでも美味いが、ここにトロ豚を投入すると甘辛な味がマッチしてコク旨でクセになる味に進化する。
アレンジ次第では色んな可能性のあるこの一品、こんな時期だしお取り寄せしてみてはどうだろうか?

次回発売日はお店Twitter参照

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.