やきそば 食レポ

かずちゃんちで近々登場の小えび塩やきそばを食べてきた 148杯目

かずちゃんちでまた新たな限定の登場のきっかけとなった小えび塩やきそば。
近々かずちゃんちの限定メニューで登場となるらしく、我慢できなくなった常連さんがすでにフライングするほどの人気っぷり。

とにかく作る人がエビが苦手で味見ができないというので、作る人の経験値がもっとも重要視される限定だ。
やはりここは人柱も兼ねて、何度か食べに訪問しなくてはなるまい。
きっと何度か作るうちに調味料の適量が判明し、限定登場時に安定した味を提供できるようになるはず。

そうとなったら仕方ない。
本当はフライングしたくないんだけど、誰かが味見をしないと適量がわからないからなー。
まだ販売していない限定を先に食べてしまうなんてほんと申し訳ない。心が痛むわ。

スポンサーリンク

 

小えび塩やきそば

そんなわけでこれが小えび塩やきそばのダブル。
さすがに2人前はやっちゃった感があるが、美味いからきっと最後まで飽きずに食べられるに違いない。

ちなみにかずちゃんちのSNSで桜エビの塩やきそばと書いてあったが、ここで使用しているのは小えびだ。
桜エビは小エビよりグラムあたりの単価が5割マシくらい高いので、もしかしたら限定登場時には同様の小えび仕様になっているかもしれない。

湯気とともに小エビの芳ばしい香り、魚粉の香りがとにかく食欲をくすぐる。

具材はたっぷりの小エビ、キャベツのみ、上にかけられているのは魚粉と青のりのみとシンプル。

それではいただきます。

小エビの芳ばしさ、魚粉の旨味が口の中に広がる。
丁度よい塩加減であっさりしたやきそばゆえに、それらの旨味との一体感も抜群。

これは確実にクセになる系の味だ。

ただ、ダブルはやりすぎた。
せめて大盛りぐらいにしておけばよかったと後悔するボリューム感。
大抵、このパターンだと途中で飽きてくるのだが、なんとか完食することができた。

もう一工夫するともっと美味くなりそうな気がするが、これはこれで完成された味といっていいだろう。
限定として正式登場する日を楽しみにするとしよう。

 

かずちゃんち
住所 栃木市大平町榎本628-6
TEL 0282-43-2900
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜、第二月曜

関連記事

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-やきそば, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.