料理してみた 料理レシピ

【料理してみた】かずちゃんちのかずのたれが4月1日限定販売になったので豚バラを焼いてみた

投稿日:

皿に残ったこの油でご飯1杯は食べられることで有名などうも隊長さんです。

本日4月1日からついに発売開始となったかずちゃんちの秘伝のかずのたれ。
ホームページのみでの販売で、店頭ではまったく受け付けていないという1本ずつ手作りで手間のかかっている商品とのことだ。

きっと好評だったら近所のおばちゃんをパートに雇って大量生産すれば手に入りやすくなるだろう。

そんな激レア状態のかずちゃんちのかずのたれで今回作るのは豚バラのかずのたれ焼きだ。

スポンサーリンク

 

豚バラのかずのたれ焼きの材料

・豚バラ 170g
・かずのたれ 適量

まぁこれだけなんだけどw

豚バラのかずのたれ焼きを作ってみる

ちなみにたれに最初に30分くらい漬けておきたかったが、時間がないので今回はそのままでいこうと思う。
時間のある人は漬けておいたほうが確実美味しい。

まずは油をひいたフライパンに豚バラを投入。
弱火でじっくりと焼く。

安い肉も美味しくなる魔法の言葉スローアンドローだw

5分くらいでいい感じに火が通った。

ここでかずのたれ投入。

普通のタレ感覚で投入してしまったが、濃度が濃いので通常の半分~2/3程度でよさそう。
あとは弱めの中火程度でじっくりとタレの水分を飛ばしつつタレを染み込ませていく。
※漬けておけばこの工程は不要。

タレの水分がある程度飛んだところで一気に強火にして香ばしさを加えたら終了だ。

完成。

キレイに盛ろうなんてやっていると写真のように予熱であっという間に焦げすぎてしまうので、ガッといっきに皿に移そう。
料理は時間との勝負だw

 

おまけの焼き飯

フライパンの旨エキスがもったいないのでご飯を投入して焼き飯にしてみた。

いい感じに絡まったらブラックペッパーさんの登場だ。

完成。

たれの香ばしい香りと黒コショウの刺激が湯気とともに鼻腔をくすぐる。
たまらない!!

 

本日の食卓

うーむやばい。
この豚バラの照り感がなんともジューシーさを物語っている。

まずはオンザライスw

からのひとくち。

柔らかな弾力、そしてめちゃくちゃジューシーな肉汁。
タレを焦がしたことで、醬油やニンニクといった風味が際立つ。

美味い!!
でもかなりしょっぱい!!

この濃度なら豚バラ1枚につきご飯1杯も不可能ではないw
思わず箸が止まらずにご飯3杯食べてしまった。
後悔はしているが、まぁいいんだ。

くれぐれもタレの分量には気をつけろ!!

そんなかずちゃんちのタレはここで手に入るらしい。

 

 

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2017 All Rights Reserved.