レビュー

アマゾンプライムビデオを試してみたら意外に使い勝手が良かった

amp001

アマゾンのプライム会員は年会費3,900円がかかるものの、実際のところ恩恵を受けていたのはお急ぎ便が無料になるくらいだった。
ちょくちょく買い物をする人だったら、お急ぎ便を年間10回以上利用すれば元はとれてしまうわけだが。
そうではない場合は、お急ぎ便390円を毎回払った方がいい。

Kindle端末を盛っていれば毎月1冊無料で本を手に入れられるが、残念ながらKindleアプリなのでこの恩恵を受けたこともない。
会員先行タイムセールもまったく利用したこともないし、日用品をまとめ買いしたりもしないのでパントリーも利用したことが無い。

結局のところプライム商品やお急ぎ便しか使っていなかったので、あまり利口な使い方ではなかったのかもしれない。

 

プライムビデオが意外と使える

そして先日始まったプライムビデオ。
これはプライム会員なら無料でプライムビデオを見ることができるというもの。

ページ右上にプライムビデオのページへのリンクがあるので、そこをクリックすればすぐに利用することができる。
amp002
さすがに最新作はプライムビデオに登録されていないので有料になってしまうが、それでもアニメ、バラエティーから映画、海外ドラマまで様々なものを利用することができる。
amp003
もしかして画質が悪いのかなーとか思ったが、そんなことはまったくない。
全然普通に遅延もなく見ることができる。
※深夜帯は重くて読み込みに時間がかかった。

しかもPCだけでなくスマホやタブレットなんかでも見られるというのが嬉しい。

 

視聴方法はとてもカンタン

見たい動画にマウスカーソルあわせるとこのようにメニューが表示される。
amp004プライムビデオなら0円と表示されている。

「今すぐ見る」をクリックすれば動画をすぐに見ることができるし、後で見たい場合にも「ウォッチリストに登録する」でリストに登録しておくことができる。

ブラウザによっては不具合がある

どうもブラウザの環境によっては、動画を画面いっぱいに表示すると真っ暗なままになる場合がある。
いまのところIEでこの現象が確認できた。

クロームなら問題なく画面いっぱいに表示させることができた。

 

結論

最新作はレンタルするしかないが、結構なタイトルが無料で楽しめるのでD○Mレンタルとかを利用しているなら、こっちの方が場合によってはお得になってしまう。
おかげでプライム会費3,900円だけで動画も見られて、お急ぎ便も無料というなかなか美味しいシステムになったと思う。

Kindle本をよく買う人は端末を手に入れれば毎月1冊が無料というのもかなり美味しい。
レンタルをよく利用する人も候補の一つにしてもいいかもしれない。

 

-レビュー
-, ,