中華・四川 食レポ

餃子の王将 鶏のきのこのあんかけ焼そば。11月限定のカリッと香ばしい焼麺とピリッと生姜の辛味がアクセントの一品

餃子の王将の11月限定『鶏ときのこのあんかけ焼そば』。

餃子を看板メニューとする中華料理チェーンの餃子の王将では月替わりの限定メニューを販売している。
今回2022年11月は、カリッと香ばしい焼麺とピリッと生姜の辛味をアクセントにきかせた『鶏ときのこのあんかけ焼そば』がと登場。

さっそく味わいに行ってみた。

掲載された情報は訪問時点のものです。
営業時間や店休日、メニューや価格など変更になっている可能性があります。
最新の情報は公式サイトやSNS、店舗などで直接ご確認ください。
※最新情報の掲載を保証するものではありません




餃子の王将国道293号足利南店

実は9年ぶりとなる餃子の王将。
近場にお店がないのでなかなか行く機会がなく、まさかの9年のぶりの訪問になってしまうとは。

今回やってきたのは栃木県足利市福居町、東武伊勢崎線 東武和泉駅より徒歩16分、国道293号線沿いにある「餃子の王将国道293号足利南店」。

2021年9月17日のプレオープンを経て、翌日9月18日にオープンしたお店。
栃木県内には店舗が「餃子の王将宇都宮インターパークビレッジ店」「餃子の王将トライアル宇都宮店」「餃子の王将国道293号足利南店」の3つの直営店しかないので、唯一の県南エリア店舗となる。

餃子の王将といえば、株式会社王将フードサービスが運営する餃子を看板メニューとする中華料理チェーンとして有名。
餃子はもとより、中華料理も本格派でどこで食べても同じレベルの味が味わえる安定感のあるお店だ。

餃子の王将国道293号足利南店へのアクセス

アクセス詳細

住所 栃木県足利市福居町263-4

車 国道50号線「公設市場前」交差点より260m(1分)
電車 東武伊勢崎線 東武和泉駅「西口」より1.1km

駐車場 共有駐車場

餃子の王将国道293号足利南店の店内

広々として明るい店内。
入り口左手にレジカウンターがあり、中央にキッチンエリア。

厨房を挟むように左右に客席が配置されている。

右手にはテーブル席、左手にはテーブル席とカウンター席と総席数71席。

卓上調味料は充実の品揃え。
王将マジックパウダー・ホワイトペッパー・餃子のタレ・醤油・酢・ラー油。

※その後SNS騒動で備え付けではなくなった

餃子の王将国道293号足利南店のメニュー

餃子の王将国道293号足利南店のメニューはこんな感じ。
※2022年11月2日時点



餃子の王将行ってみた

訪問したのは2022年11月2日の17時過ぎ。
遅めの昼飯か早めの晩飯かわけわからないことになっているが、あまりの空腹に彷徨っていると目の前に「餃子の王将」という看板が見えたので突撃。

さすがにこの時間帯、先客は数組のみ。
テーブル席に案内されるとさっそく注文を済ませる。

厨房では鍋を振るう軽快な音ともに、食材の焼ける音が響く。

今回チョイスしたのは、11月限定メニューの『鶏ときのこのあんかけ焼そば』に追加で、にんにく激増し餃子のジャストサイズとホルモンの味噌炒めのジャストサイズ、さらにライス中も追加。

このジャストサイズってやつはほんといいシステムだ。
もう一品ほしいという時にちょうどいいし、思わず何品も追加してしまう。

鶏ときのこのあんかけ焼そば

これが11月限定メニューの『鶏ときのこのあんかけ焼そば』。

北海道産小麦粉を使用した麺をカリッと香ばしく焼き上げた焼麺に、柔らかな鶏肉・しめじ・人参・ネギ・もやし・白菜・チンゲン菜・きくらげなど具沢山。
ピリッと生姜がアクセントにきいた、海鮮だしの旨みきいた餡をかけた一品。

さっそく味わってみよう。

餡絡む熱々な麺をズルズルと啜れば、海鮮だしの芳醇な香りが鼻腔をぬける。

麺はもっちりとした食感に焼き目カリッと香ばしく、とろりとした餡絡んで啜りやすい。
生姜のピリリときいた辛味のアクセントもいい仕事している。

鶏肉は柔らかく、塩味きいた餡が絶妙。

瑞々しくシャキシャキとした野菜、きのこの風味も広がる。
キクラゲのコリコリとした食感のアクセントも心地よい。

さっぱり塩味に野菜たっぷりでヘルシー。

にんにく激増し餃子 ジャストサイズ

追加で注文した『にんにく激増し餃子』ジャストサイス。

青森県産にんにくを通常の2倍加えた餃子だ。

食べた瞬間にたっぷりとエキスが溢れ、焼き目パリッと芳ばしい食感に食欲も増す。
ニンニクがっつりきいていて、肉の旨みも強く、何もつけなくても旨みだけで食べられる。

これはご飯が欲しくなる。
いや、大人の炭酸飲料がグビグビいけるやつだ。

ホルモンの味噌炒め ジャストサイズ

さららにもう一つ追加の『ホルモンの味噌炒め』ジャストサイズ。

たっぷりの味噌ダレで炒めたホルモン。
具材は他にキャベツやニラが加えられている。

プリッと弾力ある噛み応えのホルモン、甘辛でコク深い濃厚な味噌ダレの味わい。
野菜のシャキシャキとした食感のアクセントもいい。

これはもうご飯不可避。
とにかくご飯がすすむ。

今度はここにラー油を垂らして味変。

オイリーさが増すともに、辛味と芳ばしさが引き立つ。
これはより一層ご飯がすすむ。

よし、ライス中おかわりだ。

なんだかすごく腹一杯になったけど、ひとまずごちそうさま。

最後に

餃子の王将で11月限定の『鶏ときのこのあんかけ焼そば』食べてみた。

香ばしく焼いた焼麺のもちパリ食感に、海鮮の旨み濃厚な餡がよく絡む。
具沢山だし、ズルスルと重量感ある啜り心地で食べ応えも満点。

そしてジャストサイズメニュー、これは色々と注文してしまってやばいやつだ。

食べすぎてしまった感は否めないが満足だ。

お店詳細

餃子の王将国道293号足利南店
住所 栃木県足利市福居町263-4
TEL 0284-71-7170
営業時間 11:00~22:00(LO21:30)
定休日 なし
支払い 現金・クレジット・電子マネー・QR決済など
駐車場 共有駐車場


たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-中華・四川, 食レポ
-, , ,