コンビニメシ 食レポ

【セブンイレブン】洋風グルメフェア。アノカドレストランテ監修 魚介と鶏のパエリア

セブンイレブンの「洋風グルメフェア」。
13種類の洋風グルメの一つ『アノカドリストランテ監修 魚介と鶏のパエリア』。

東京都杉並区にあるスペイン料理の名店「アノカドリストランテ」監修の一品。
米一粒一粒に魚介の旨味が濃縮した本格的なパエリア。
海鮮、鶏肉、野菜などがトッピングされ彩りも良い仕上がりだ。

今回はそんな『アノカドレストランテ監修 魚介と鶏のパエリア』食べてみた。



アノカドレストランテ監修 魚介と鶏のパエリア

今回食べるのは『アノカドレストランテ監修 魚介と鶏のパエリア』。

詳細

発売日 2022年12月4日以降順次
販売地域 北海道除く全国
価格 680円(税込734.40円)
熱量 536kcal
たんぱく質 19.0g
脂質 19.0g
炭水化物 73.7g
食塩相当量 3.5g

米一粒、一粒に魚介の旨味が濃縮したスープをしっかり閉じ込めた本格的なパエリア。
海鮮、鶏肉、野菜など具沢山で彩りも良い仕上がりの一品。

アノカドリストランテは東京都阿佐ヶ谷にあるスペイン料理とワインのお店。
伝統のスペイン料理に自身の感性や各分野の技法を取り入れた、独自のアレンジを加えた一皿を提供する。

日本を代表するパエリア職人である店主の作り上げる絶品パエリアが名物のひとつだ。

そんな絶品パエリアが今なら気軽に味わえてしまう。

開封

さっそくレンチン500W(2分30秒)して開封。

パセリとレモンの爽やかな香りただよう。
具材は、鶏肉、海老、蒸しホタテ、あさり、玉ねぎ、インゲン、パプリカ、レモン。
パセリがふりかけられている。

実食

さっそくひとくち。

魚介の旨味があふれるライスは食べ応えがある。
レモンの爽やかな香りと酸味のアクセントがきいている。

海老はプリっとしていて旨味があふれ、ホタテしっとりふっくら。
鶏肉はふっくら柔らかで噛むほどに旨味が広ろがる。

シャキシャキで瑞々しい野菜もいい。
スライスレモンは絞って酸味を増してもよし、一緒に食べてもよしだ。

本格的で完成度の高い一品だった。

最後に

アノカドレストランテ監修 魚介と鶏のパエリア食べてみた。

パエリアの銘店監修の本格的なパエリアは、魚介の旨味も濃厚で食べ応えも十分。
ホタテや海老、野菜など具材たっぷり、レモンの風味がよいアクセントにきいている。

本格的でおすすめな一品だ。

レビューまとめ

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-コンビニメシ, 食レポ
-, ,