ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木佐野市】ラーメンショップ佐野店。盛りが豪快なデカ盛り系ラーショ

栃木県佐野市にあるラーメンショップ佐野店。

ラーメンショップ(通称ラーショ)は家系ラーメンの元祖とされ、第一号店「GOOD MORNING ラーメンショップ(旧椿食堂)」をはじめとして全国に300を超えるラーメンフランチャイズチェーンだ。

フランチャイズチェーンと謳ってはいるが自由度が高く、独自のカスタイマイズやメニューなどが存在したりと独自の色を持つお店も多い。
今回訪問する佐野店もそんなお店のひとつで、辛さのカスタマイズができるメニューがあったり盛りが豪快でチャーシューやご飯がヤバいと界隈で話題のラーショ。



ラーメンショップ佐野店

今回訪問したのは栃木県佐野市若宮上町、佐野ラーメン激戦区の中にあるラーメンショップ佐野店。

赤い看板でおなじみのネギラーメンが名物のラーメンショップ。

ここのお店、ライスの盛りがヤバいとか、チャーシューのボリューム感がヤバいなどデカ盛り系で話題。
他にも激辛カスタマイズ系のラーメンもあったりと、他店との差別化がされた独自進化系のラーショのひとつでもある。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県佐野市若宮上町4-3

車 東北道佐野藤岡インターより2.5km(5分)
電車 佐野駅より2.5km/佐野市駅より2.1km

駐車場 およそ15台

駐車場はお店の裏手の砂利の駐車場が利用可能。
どちらの道からも入れる。

第2駐車場の案内があったが、すでに道の位置が違うのでオープン当時のものかもしれない。
もしかしたらあるのかもしれないが、よくわからなかった。

店内

店内入ると左手に券売機。
行列時にはウェイティングボードに記帳して待機。

年季を感じさせる店内だが、手入れが行き届いているのできれいだ。
いわゆるスケルトン天井というやつが、なんだか雰囲気抜群じゃないか。

中央に対面のカウンター席4席ずつ。
椅子が学校の椅子というのがまた面白い。

右手窓際には小上がりがあり、4人掛けの座卓が2卓、左手には4人掛けのテーブル席が1卓。
さらに右奥厨房の左手にもカウンター席が2席。

備えつけはこんな感じ。

ニンニク、豆板醤、胡椒、すりごま、さらに激辛カレースパイス、カレー粉とカレー味にカスタマイズできるアイテムも用意されている。

もちろん定番のぶつ切りのたくあんも常備。

ラーメンショップ佐野店のメニュー

ラーメンショップ佐野店のメニューはこんな感じ。
※2022年8月27日時点

タップ拡大可

チャーシューのボリュームがとにかくヤバいので、初めての人は3枚から様子を見るといいだろう。
ご飯も油断して大盛とかチョイスしない方がいいかもしれない。



ラーショ佐野店行ってみた

訪問したのは2022年8月27日16時過ぎ。
遅めの昼飯がてらは初訪。

先客はナシの後客2組3名ほどだっただろうか。

激辛みそチャーシュー5枚

今回チョイスしたのは『激辛みそチャーシュー5枚』。

辛さは5辛チョイス、麺硬めの脂多め。
トッピングは、チャーシュー、もやし、ネギ、コーン、メンマ、ワカメ、海苔。
さらに特製の七味がたっぷりかけられている。

まずはスープを味わってみよう。

真っ赤な辛みそスープに表面を覆う大量の脂の層。
カイエンペッパーとハバネロを合わせたような辛味で、ビリっとした辛さの後にビターな風味がきいていて、ベースの味噌の旨味とコクを引き立て一体感をかもしだす。

背脂も嫌なクセがなく、味噌のコク感をさらに引き立てる。
ゴマの風味も強めだ。

たいちょー
北極のカップ麺が食べられるなら全然余裕。

それでは麺をいただこうじゃないか。

中細ストレートで、スープがよく絡む。
硬めチョイスで若干柔らかめといった食感だが、これでこそラーショというもの。
啜るほどにペッパー系の刺激的な香りが鼻腔を刺激し、油断するとむせてしまいそうになる。

シャキシャキのもやしにネギが抜群にマッチする。
ネギラー系のガッツリ味ついているのもいいが、純粋にネギを感じられるのも悪くない。

お次はチャーシューを食べてみよう。
サイズ感も大ぶりだが、この分厚さである。

厚みだけでも一般的なラーショのチャーシューの3倍はあろうかというボリューム感。
これが5枚というんだからヤバさしかない。

そしてこれがまた、脂はトロっトロで身みホロホロ柔らかずきる。

これはご飯案件でしょ。
ということで半ライスをチョイス。

半ライスというよりは、大ライス、いや大ライスよりも多いんじゃないだろうか。
※ラーショ基準

チャーシューをご飯にのせてセルチャー丼だ。

ていうかでかすぎる。
ネギも添えたいところだが、非常に食べづらいので、チャーシューをつまみつつスープしみしみご飯にを掻っ込み、追いネギが至高。
こんなんご飯がすすまないわけがない。

チャーシュー1枚でご飯一杯余裕。

スープにヒタヒタにした海苔も最高のおかずだ。

今度はカスタマイズしてみよう。
豆板醬は・・・もう入れなくてよさそうなので、おろしニンニクを追加。

ニンニクを加えれば加えるほどに増す味噌スープのコクと旨味。
さらにスープにとろみが出て麺への絡みもよくなる。

カレー粉の味変をするのも忘れて、完食ごちそうさま。

最後に

栃木県佐野市にあるラーメンショップ佐野店に行ってみた。

噂にたがわぬ強烈ボリューミーなチャーシューは、脂トロリと身はホロッホロと口に含むととろけるようで、ヤミツキになる旨さだ。
ご飯が無性に欲しくなり、控えめに半ライスにしたらとんでもないのが来て衝撃を受けたが、なんてことはない、とにかくご飯がすすむので余裕で完食できてしまった。

辛さ自体は辛さに慣れてる人なら3辛までは余裕だろう。

ラーメンショップ佐野店、是非その旨しチャーシューを味わってみてほしい。

お店詳細

ラーメンショップ佐野店
住所 栃木県佐野市若宮上町4-3
TEL 0283-55-4235
営業時間 10:00~20:00
定休日 月曜日
支払い 現金のみ
駐車場 およそ15台

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,