ファーストフード 食レポ

【松屋】豚と茄子の辛味噌炒め。濃厚辛味噌のコク旨な味わいにご飯がすすむ

松屋から2022年10月11日より、食欲の秋にご飯がすすむヤバイやつ『豚と茄子の辛味噌炒め』が復活。

瑞々しい秋が旬の茄子にジューシーな豚肉たっぷりを、コクと旨味濃厚な辛味噌で炒めた間違いない一品。
茶色は正義、茶色は裏切らない、こんなおかずがあったらご飯がモリモリ食べられてヤバイに決まっている!!

そんな秋真っ只中『豚と茄子の辛味噌炒め』食べに行ってみた。

豚と茄子の辛味噌炒め

食欲の秋、松屋からご飯がすすむヤバイやつが復活した。
2022年10月11日15時、秋の期間限定メニュー『豚と茄子の辛味噌炒め』の販売を開始。

出典:松屋

秋が旬の瑞々しい茄子にジューシーな豚肉がたっぷり、コク旨な辛味噌で炒めた、ご飯のおかずにもお酒のつまみにも最適な一品。
ご飯に味噌汁、サラダがセットになった・豚と茄子の辛味噌炒め定食、ご飯と味噌汁がセットになった・豚と茄子の辛味噌炒めライスセットの2タイプを販売。 

ラインナップ

・豚と茄子の辛味噌炒め定食 750円
・豚と茄子の辛味噌炒め定食ダブル 1,150円
・豚と茄子の辛味噌炒めライスセット 690円
・豚と茄子の辛味噌炒めライスセットダブル 1,090円
※税込み
※テイクアウトの味噌汁はなし(別途+60円で追加可)

豚と茄子の辛味噌炒めライスセットダブル食べてみた

訪問したのは2022年10月20日の昼時。
店舗前ではためく「豚と茄子の辛味噌炒め」ののぼりに吸い寄せられるようにお店にイン。

今回チョイスしたのは、豚と茄子の辛味噌炒めライスセットダブルのご飯大盛。
※おかわり、大盛無料

辛味噌の芳ばしい香りに食欲をそそられる。
豚と茄子の辛味噌炒めは、旬の茄子に大ぶりな豚肉、くし切りされた玉ねぎを辛味噌で炒め、ゴマをまぶした一品。

辛味噌しっかり絡まるこの照り感とあふれるジューシーなエキスがたまらない。
茶色は正義、茶色は裏切らないとは、これのためにあるかのような言葉だ。

さっそくひとくち味わってみよう。
いったんライスでワンパンさせ、ご飯のタレをしみこませる。

口の中に含んだ瞬間、一杯に広がる辛味噌の芳醇な香り。
すべての旨味を吸収した茄子は、瑞々しくトロトロで甘味がある。
豚肉は柔らかジューシーで、辛味噌と脂絡まると旨味がはじける。

ゴマの芳ばしいアクセントも絶妙。

ピリっとした辛みと濃いめの味付けにご飯が無限に欲しくなり、大盛のご飯もみるみる減っていく。

辛味噌炒めを口に含むとご飯が欲しくなり、それらの相乗効果でさらに辛味噌炒めが欲しくなる。
するとまたご飯が欲しくなるという無限ループに陥り、ゆっくり味わいたいところだが食べる手も止まらない。

小休止に油揚げとわかめの味噌汁を啜ると、これがまたいい。
油揚げならではのこの風味がたまらない。

終盤は残った具材をオイリーなタレごとご飯の上にぶっかけ、周囲の目も気にせず豪快にかっこむ。
ごちそうさま。

最後に

松屋の秋の限定メニュー『豚と茄子の辛味噌炒め』食べてみた。

濃厚な味噌のコクと旨味、ピリっとした辛みがきいた辛味噌がしっかり絡む豚と茄子の辛味噌炒め。
トロトロな茄子とジューシーな豚肉の食べ応え感、濃いめの味付けにご飯もすすむ。

やはり茶色は正義、茶色は裏切らない。
食欲の秋を彩る一品、是非一度味わってみてはいかがだろうか?

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ファーストフード, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.