イベント レポート 地方創生

【corner】栃木市で面白いことが始まる!飲食やくつろぎ、遊びが集結した実験的拠点

栃木市でまた面白い社会実験が始まった。
その名を「corner」。

2022年9月2日から10月23日までのおよそ2ヶ月間、栃木警察署跡地駐車場の一画に拠点を設置するという社会実験。
日常的な活用を目的とし、週末にはキッチンカーなどが日替わりで出店したり、くつろぎのスペースの提供、遊びのスペースやモニュメントの展示などが行われる。



corner

cornerは、栃木市の官民連携によるまちづくり事業の一環としてウズマクリエイティブが行う社会実験のひとつ。

市民の日常的な利用や観光客の街歩きの起点にするなど、あらゆるニーズが複合的に利用できるマーケット空間の創造を目的とする。
corner設置により、市民や観光客の利便性がどう変化するかが検証される。

特徴的なロゴとビジュアルを手掛けるのは青栁徹氏。

コーナーのような特徴的なロゴはスピード感とそこから波及分岐するような描写、拠点を中心に生まれた熱はやがて栃木市全体へと伝播、新たな栃木市へと生まれかわるきっかけになるような、ここから新たな栃木市が始まる予感を感じさせる。

たいちょー
よくわからんけど!

金土日祝には日替わりでキッチンカーが出店、土日祝には遊びのスペースとしてクライミングウォールの体験ができる。
設置されたテーブルでは、ランチを持参してくつろいだり、コワーキングスペースとして利用したりと自由。

栃木警察署跡地で行われるイベントとの連携も可能となり、より一層の盛り上がりが期待できる。

キッチンカー

金土日祝にはキッチンカーが出店。
日替わりなので、いつ来ても新たなグルメとの出会いがある。

使い方無限大のテーブルエリア

拠点の中心にあるのは日陰付きのテーブルエリア。

街歩きの休憩やキッチンカーグルメを堪能したり持参したランチを味わう場所として、はたまたコワーキングスペースとして利用するのもいい。
使い方は自由だ。

大々的な貸し切りや商業利用はできないが申請し許可がおりれば、ワークショップやちよっとした小規模な企画を開催することも可能だ。

芝生エリア

広い芝生エリアもある。

なんだかここに寝転がってぼーっと空を眺めているだけでも幸せな気分になりそう。
申請し許可がおりれば、ヨガレッスンなど芝生を利用した企画での利用も可能だ。

クライミングウォール

体験や遊びの空間として土日祝にはクライミングウォールが解放される。

専任スタッフ指導のもとでの利用なので安心安全だ。

モニュメントの展示

敷地の一角には、栃木市を象徴するようなモニュメントが展示されている。

普段は見ることのできない蔵の構造模型、遊覧船や巨大な味噌樽など間近で感じることができる。

夜にはライトアップも

夜になればライトアップがされ雰囲気抜群だ。

公式イベントも開催

期間中は運営による公式イベントが開催されることもある。
興味がある人は要チェックだ。

詳細

タップ拡大可

詳細

corner
会場 栃木警察署跡地駐車場の一画
開催日 2022年9月2日~10月23日
開催時間
 会場 毎日 8:00~20:00
 キッチンカー 金土日祝 11:00~15:00
 クライミングウォール 土日祝 11:00~15:00
住所 栃木県栃木市室町11
料金 入場自由
アクセス 車 東北道栃木インターより4.0km(8分)
     電車 栃木駅北口より600m
駐車場 あり
公式HP https://note.com/tcg_cr/n/nf59734911d73

運営

主催 官民連携まちづくり組織 ウズマクリエイティブ
後援 栃木市
協賛 株式会社極東体育施設

corner行ってみた

訪問したのは2022年9月3日土曜日の14時前。
記念すべきcornerスタート初の週末。

蔵の街にはいつもよりファミリー層が多い印象、これもcornerの効果だろうか。
駐車場も車でいっぱいだ。

会場にはクライミングを楽しむ人、芝生で過ごす人、日陰のあるテーブル席で食事や会話を楽しむ人で賑わっている。

今回の目的はもちろんキッチンカー。
初の週末土曜に出店するのは以下の5店舗。

9月3日出店情報

  • TAROTARO(カフェ)
  • クリフコーヒー(コーヒー)
  • Cica(イタリアン)
  • デルフィーノ(ピザ)
  • いちごつなぎ(いちご削り)

おなじみのキッチンカーから、初見のキッチンカーまで揃っている。
せっかくなのでまだ利用したことのないキッチンカーの味をあじわってみよう。

いちごつなぎ

とちおとめスイーツ専門店のいちごつなぎ。
2022年8月5日が初始動のキッチンカー。

都内有名フレンチでパティシエを経験した店主のつくる、本格的なとちおとめスイーツが味わえる。

今回チョイスしたのは『とちおとめリッチ』のSNSフォローキャンペーンの苺1.5倍。

-60℃で急速冷凍することでフレッシュな苺の風味を感じられるけずりイチゴがたっぷり。
そこに練乳、特製のイチゴソースがたっぷり。
さらにけずりイチゴの下にはバニラアイス、ヨーグルト、ナタデココと贅沢な一品。

練乳合わさる濃厚な甘味と程よい酸味のきいたイチゴソース。
そこにキンキンに冷えたけずり完熟イチゴの甘みとシャリシャリ感にソースの酸味のアクセントが絶妙な一体感。

けずりイチゴの下にバニラアイスとヨーグルトを合わせると、酸味がまろやかになりコクも増してより一層後引く味わいに。
コリコリとしたナタデココの食感もおもしろい。

スライスすることで口腔内の熱でとろけるくちどけ感、鼻腔を抜ける芳醇ないちごの香りがクセになる一品。

詳細

いちごつなぎ
インスタ @ichigotsunagi
ツイッター @ichigo_tsunagi

クリフコーヒー

こちらも初利用のキッチンカー、クリフコーヒー。
2022年1月11日に、岩舟町の国道50号沿いにオープンしたお店のキッチンカー。
キッチンカー営業日は毎日出店。

コーヒーにジュース、ドイツビールなどが味わえる。

今回チョイスしたのは、ビールセット。
ドイツビールとカリーヴルストがセットになったメニューだ。

フルーティーで甘味がありコクのある味わいで、スパイシーな後味が後引く白ビール。

つまみに食べるカリーヴルストは、本場ドイツの味を再現した特製ソースが決めて。

ピリっとした辛さ、カレー香るスパイシーなソースに食欲が刺激される。
トマトの酸味に玉ねぎの甘みとコクがたまらない。

ビールとの相性も抜群だ。

詳細

Cliff Coffee
住所 栃木県栃木市岩舟町静3057-2
営業時間 7:00~19:00
インスタ @cliff__coffee
ツイッター @cliff__coffee

corner行ってみた2

corner二度目の訪問。
栃木市内で複数のイベントが開催され賑わう2022年9月25日。

利用する目的はさまざまだが、キッチンカー目当ての訪問ってやつもありでしょう。
ということで9月最後のキッチンカー出店はこんな感じ。

9月25日出店情報

プーカもりやま(イタリアン)
クリフコーヒー(コーヒー)
SAND SAND(サンドイッチ)
こもれびキッチン(オムライス)
Waffle truck unicorn(ワッフル)

常設キッチンカー、キッチンカーワゴンを使用したお店3軒、自前のキッチンカーで出店の2軒と今回も魅力的なグルメが勢ぞろいだ。
キッチンカーを持たないお店が出店できるので、これまで出会えなかったキッチンカーグルメを味わうことができる。

ブーカもりやま

今回利用したのはブーカもりやま。
日曜日は毎週出店。

ブーカもりやまは足利市にあるお店で、イタリアの郷土料理を中心に味わえる完全予約制のお店。
キッチンカーでは自慢のイタリアングルメに足利のクラフトビールなどアルコールやドリンク類も販売する。

タップ拡大可

色々と気になるメニューはあるが、とにかく喉が渇いている。
今回チョイスしたのは、『果肉入り 愛媛県産温州みかんソーダ』。

さっぱりとした温州みかんの酸味に炭酸がすっきりとして、今日のような暑い日には最適。

詳細

ブーカもりやま
住所 足利市田中町943-8 去田ビル102
インスタ buca_moriyama

cornere行ってみた3

実はな何度か訪問しているけれど、キッチンカーグルメ目当てで訪問したのは3回目。
今回は10月最初の日曜日、10月2日11時半ごろに訪問。

今回の出店はこんな感じ。

9月25日出店情報

プーカもりやま(イタリアン)
クリフコーヒー(コーヒー)
ちどり(焼き芋)
THE STANDARD BAKERS(パン)

栃木市の新定番スポットとして認知され、連日たくさんの訪問者で賑わいを見せている様子。

さて今回も新たなグルメをいただこうではないか。

THE STANDARD BAKERS

宇都宮市大谷に本店を構え、県内3店舗、都内にも店舗を展開するベーカリー&レストラン。
常設キッチンカーワゴンで出店だ。
日よけがないのでちょっと苦労されてる感は否めないけど。

総菜系から菓子パン系、食パンなどとにかく種類豊富。

購入したものをさっそくcornerのテーブル席で味わうことができる。
なんて素敵な空間でしょう。

今回購入したのはこんな感じ。

キノコとくるみのタルティーヌ

クルミ入りのライ麦パンにボンレスハム、ソテーしたシイタケや舞茸、エリンギといった3ん種のキノコをたっぷりトッピング。
ガーリックベシャメルで味付け、チーズを加えて焼き上げた一品だ。

程よい噛み応えのライ麦パンは噛むほどに小麦の香りとクルミの芳ばしい香り広がる。

ガーリックベシャメルの濃厚な旨味とチーズの芳ばしさとコク、ソテーされたキノコのシャキシャキ感と芳醇な香りが鼻腔を抜ける。
キノコの存在感の強さに、ハムが引き立て役としていい仕事をしている。

キノコ好きにはたまらない、非常にヤミツキ感のある一品だ。

ベイカーズカレーパン

国産小麦100%の生地で甘口のビーフカレーを包み、オリーブオイルで焼き上げた一品だ。

外はサクっと中はふんわり食感のパン。
野菜の甘みやトマトの酸味がきいた甘口のビーフカレーはコク深く、程よくスパイシーで万人受けする味付け。
ゴロッと入った北海道産キタアカリのホクホク食感とほんのり甘味の余韻またいい。

揚げていないので油っこくなくてヘルシーで、何個でも食べられそう。

プティマロン

コロンとした外観にケシの実のトッピングがまるで栗の鬼皮を彷彿させる、この季節だけの秋限定メニュー。

バターの香り広がるふんわりもっちりなパンに、ケシの実の芳ばしさとプチプチとした食感のアクセントがきいている。
大粒の渋皮栗が1個丸ごとはいっていて、ほっくりとした栗の食感と芳醇な香りが広がる。

餡は濃厚な栗の風味とまろやかな口当たり。
甘すぎず栗本来の甘みに似た味わいの一品だ。

最後に

栃木市で新たにスタートした拠点を設ける実験「corner」。

栃木市中心エリアは蔵の街にスポットが集中しがちで、その途中のエリアの空洞化が目立つ。
ただ歩いて通り過ぎるだけだった場所にcornerが出来ることでその空洞が埋まる。

日常的な利用や観光の活動拠点の一部として可能性を秘めたスポットだ。

キッチンカーグルメを味わったり、テーブル席で休憩や食事、コワーキングスペースとして利用など使い方は自由。
※常識の範囲内で

栃木市に訪れたさいには是非一度立ち寄ってみてほしい。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-イベント, レポート, 地方創生
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.