そば 食レポ

【栃木宇都宮】駅前横丁 宇都宮きそば。伝説の立ち食いそば店「きそば」が宇都宮に爆誕!!

栃木県宇都宮市に「駅前横丁 宇都宮きそば」が2022年9月1日にオープンした。

あの伝説となった小山駅きそばの遺伝子を受け継ぐ、正真正銘のきそばが味わえる立ち食いそば店。
もちろんお店を監修するのは中沢製麺、小山駅きそばのノウハウを受け継ぎ、同時に同じつゆや麺を使うホンモノ「なかざわ製麺公認 きそば提供店」だ。

今回はそんな駅前横丁 宇都宮きそばに行ってみた。



駅前横丁 宇都宮きそば

今回訪問したのは栃木県宇都宮市東宿郷、JR宇都宮駅東口前の鬼怒通り沿いにある駅前横丁 宇都宮きそば。

「なかざわ製麺公認 きそば提供店」として2022年9月1日にオープンした立ち食いそば店。
中沢製麺(なかざわ製麺)がノウハウを提供、同社のつゆや麺を使用した小山駅きそばの味そのものを味わうことができる。

運営するのは宇都宮東ホテルを運営する有限会社トライ。

お店があるのは駅前横丁内。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県宇都宮市東宿郷1-5-18

車 東北道鹿沼インターより10.5km(19分)
電車 JR宇都宮駅東口より450m

駐車場 周辺有料駐車場あり

店内

横長なこじんまりとした店内にはカウンター席が配置されたシンプルな構造。
5名まで利用可能なようで、通路には待ち席も用意されている。

右奥には伝説の小山駅きそばと同タイプの券売機。
さらに奥が厨房になっているようだ。

カウンター上部に食券を提示、食事後はカウンター上部に食器を置いて備え付けの布巾で拭いて帰るスタイル。

駅前横丁 宇都宮きそばのメニュー

駅前横丁 宇都宮きそばのメニューはこんな感じ。
※2022年に9月3日時点

タップ拡大可



駅前横丁 宇都宮きそば行ってみた

訪問したのは2022年9月3日の12時ちょい前。
先客5名、外待ち1名の後客4名。

天ぷらそば+岩下の新生姜

今回チョイスしたのは天ぷらそば+岩下の新生姜。

つゆだく系で、天ぷら、ネギ、かまぼこ、追加の岩下の新生姜スライスがトッピングされている。

さっそく食べてみよう。

そばは若干柔らかめ、ズルズルとのど越し感心地よい。
つゆの絡みも抜群で、濃いめのつゆがホームで食べたあの味を思い出させる。

天ぷらはヒタヒタなので、早い段階で柔らかくなってくる。
サクサク感を堪能したい場合は、先に一度味わっておくといいかもしれない。

サクサクで芳ばしい小海老の風味がたまらない。

ネギのザクザク感、さらに追い七味たっぷりかけると最強のマリアージュをかもしだす。

後半になるほどに天ぷらの油がつゆと一体化し、そこに岩下の新生姜の風味が加わると至高のスープへと変化する。

稲荷

ご飯ものから稲荷も食べてみた。

そばと一緒に食べるにちょうどいいサイズ感。

甘辛でジューシーなお揚げ、程よいホロホロ感の飯がちょうどいい。

最後に

栃木県宇都宮市にオープンした駅前横丁 宇都宮きそばに行ってみた。

JR宇都宮駅から若干離れてはいるが、途中下車して立ち寄るにもそんなに苦ではない。
通常営業では早朝から営業というのもポイント高い。

惜しむらくは、横丁で飲んだ帰りに立ち寄るという使い方ができないことくらいか。

宇都宮の楽しみがまた増えた。

詳細

店名 駅前横丁 宇都宮きそば
住所 栃木県宇都宮市東宿郷1-5-18
TEL 028-635-0101
オープン日 2022年9月1日(木)
営業時間 11:00〜14:00/※当面の間
     6:30〜8:00/11:00〜14:00/17:00〜19:00※通常時
定休日 月曜※当面の間は日曜定休

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-そば, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.