ファーストフード 食レポ

吉野家の夏の人気定番メニュー「ねぎ塩だれ」シリーズ。ねぎ塩豚定食たべてみた

吉野家の夏の人気定番メニュー「ねぎ塩だれ」シリーズが今年も2022年5月9日より販売開始。

これまでの『ねぎ塩豚』『ねぎ塩鶏』に加え、『ねぎ塩から揚げ』(※から揚げ取扱店のみ)が新登場し、3タイプ全8種類とバリエーションも豊富に。
しかも特製のねぎ塩だれも進化し、食材との絡みも抜群に。

さっぱりとした酸味とキレのある味わいが暑い夏にも最適な一品ばかり。
今回はそんなねぎ塩だれシリーズから定番『ねぎ塩豚定食』を食べてみた。



ねぎ塩だれシリーズ

吉野家のねぎ塩だれシリーズは、毎年夏頃に季節限定で発売されるシリーズ。
さっぱりとした酸味とキレのある味わいが暑い季節にぴったりな一品。

人気定番メニュー『ねぎ塩豚』『ねぎ塩鶏』に加え、今年はなんと『ねぎ塩から揚げ』が新登場。
から揚げ提供店(訳600店舗)のみではあるが、ねぎ塩だれとから揚げの相性は間違いないだけに期待大。
3タイプ全8種類とバリエーションも豊富になり選択肢も増え、より一層楽しめるメニューに進化。

出典:吉野家

しかも今年の特製ねぎ塩だれは、刻み玉ねぎと塩、ガーリック、ゴマ油、リンゴ酢を合わせた従来のものに、塩麴、玉ねぎの配合率もアップし食感と肉との絡みも抜群に進化。

ラインナップ

  • ねぎ塩豚丼 小盛446円(486kcal)/並盛466円(639kcal)/アタマの大盛576円(735kcal)/大盛636円(853kcal)/特盛786円(1,040kcal)/超特盛896円(1,484kcal)
  • ねぎ塩豚定食 598円(741kcal)
  • ねぎ塩鶏丼 並盛466円(601kcal)/アタマの大盛576円(738kcal)/大盛636円(872kcal)
  • ねぎ塩鶏定食 598円(760kcal)
  • ねぎ塩から揚げ丼 並盛558円(959kcal)/アタマの大盛668円(1.181kcal)/大盛728円(1,298kcal)/特盛848円(1,487kcal)
  • ねぎ塩から揚げ定食 並盛698円(1,174kcal)/大盛798円(1,363kcal)/特盛898円(1,552kcal)
  • 牛皿・ねぎ塩豚定食 748円(978kcal)
  • 牛皿・ねぎ塩鶏定食 748円(997kcal)
  • ねぎ塩豚皿 (337kcal)
  • ねぎ塩鶏皿 (351kcal)

※税別
※定食のご飯増量・おかわりは無料(※実施店のみ)
※定食メニューはテイクアウト不可
※から揚げは11:00~23:00まで販売(取扱店のみ)

ねぎ塩豚定食

今回チョイスしたのはねぎ塩豚定食のご飯大盛。

特製ねぎ塩だれをかけ専用のスキレットで焼いた豚肉に、ごまをふりかけネギをたっぷりトッピング。

スキレットで焼けた芳ばしいたれの香りが食欲をそそる。

玉ねぎのとろみと程よい甘味と酸味きいた塩だれがよく絡む。
薄切り柔らかな豚肉に塩麴とガーリックの風味も絶妙にマッチ。

ごまの芳ばしいアクセントにご飯もすすむ。

後味もすっきりとしているので暑い夏にも食べやすい。

最後に

吉野家の夏の人気定番メニューねぎ塩だれシリーズから『ねぎ塩豚定食』食べてみた。

トロトロ玉ねぎに酸味と塩気、塩麴のコクと旨味も合わさり豚肉の旨味も引き立つ。
シャキッとしたネギもいい仕事してくれて、さっぱりとしていて食べやすい。

食欲が落ち気味になる夏場にも最適だ。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ファーストフード, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.