ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木野木町】NOODLE STUDIO STORY。お花屋さん隣のこだわり鶏出汁系ラーメン店

栃木県下都賀郡野木町にあるNOODLE STUDIO STORY。

花屋さん隣、若き店主の営むおしゃれなラーメン屋さん。
こだわりの鶏出汁系をメインに扱う、毎日食べたくなる一杯が味わえるお店。

今回はそんなNOODLE STUDIO STORYに行ってみた。



NOODLE STUDIO STORY

今回訪問したのは栃木県下都賀郡野木町、中央通り沿いにあるNOODLE STUDIO STORY。

2022年6月17日にオープンした、若き店主が挑むラーメン店。
岩手県産の伊達鶏をメインに扱い、食材の旨味を限界まで抽出したこだわりのスープに合わせるのは、国産小麦を独自ブレンドした自家製麺。

清湯系の醤油と塩、鶏白湯の3種をメインに扱い、毎日食べたくなる一杯をコンセプトにする。

実はこのお店、お花屋さんの敷地の一角に建つ。
どうやらお花屋さんのオーナーのお孫さんにあたるそうな。

  • 代表待ち禁止のため、必ず全員そろってから並ぶ
  • 待ちが発生している場合は、先に列に並び案内されてから食券を購入する
  • 券売機は1,000円札まで対応のため、あらかじめお金を両替してから訪問しよう
  • 混雑時は席の譲り合いに協力しよう
  • 路上駐車や近隣店舗への駐車禁止

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県下都賀郡野木町丸林150-1

車 4号線日光街道より1.9km(4分)
電車 野木駅より850m

駐車場 12台(花屋と共用)/第2駐車場あり

駐車場は花屋との共用にて利用、駐車場が一杯の場合は210mほど先の消防署となりの空き地に第二駐車場あり※看板あり。

店内

店内入ると左手に券売機が設置されている。

タッチスクリーンタイプのコンパクトな券売機で1,000円札までしか対応していないため、なるべくなら訪問前に両替してから訪問が望ましい。

白と黒をベースにした店内、高い天井が解放感ある。
左手に4人掛けのテーブル席が2卓、正面厨房前にL字のカウンター席が7席。

店主含めた男性2名、女性スタッフ1名の3名体制。
接客もよく気配りがきいてる感じが好感触、提供スピードもスムーズだ。

NOODLE STUDIO STORYのメニュー

NOODLE STUDIO STORYのメニューはこんな感じ。
※2022年7月時点

タップ拡大可



NOODLE STUDIO STORY行ってみた

仕事で小山野木方面に毎日のように訪問していて、いつもオープン前に行列ができてるなーと思いつつずっと気になっていたお店。
訪問したのは平日の昼時、先客は4組6名。

塩そば

今回チョイスしたのは塩そば。

手前側が低く、奥側にいくにつれ高くなる斜めの器がおしゃれ。

黄金に輝くスープに極細麺、その中央には鶏チャーシュー、豚肩ロースレアチャー、ネギ、極太メンマ、素揚げレンコンがトッピング。
スタイリッシュ感漂う一杯だ。

まずはスープからひとくち。

黄金色の鶏油うかぶスープは、岩手県産伊達鶏などを使用し、丁寧に何度も温度調整をしなから仕上げ淡麗かつ鶏の風味や旨味を凝縮したものを使用しているという。

鶏油の芳ばしい香りが鼻腔をくすぐる。
濃厚な鶏の旨味とコク、程よい塩味がほんのり甘い余韻を引き立て完飲を誘う。
それでいてクセもなくすっきりとした、まさに淡麗な味わいだ。

お次は麺をいただこう。

麺は北海道産小麦を独自ブレンドした自家製麺。

細麺ストレートでプリパツな心地よい食感、噛むほどに小麦の風味が広がる。
喉越し感もまた心地よく、食べる箸が止まらない。

時折感じるショウガのピリッとした辛みとさわやかな余韻、ネギの芳ばしさもいい仕事している。

鶏チャーシューはしっとり柔らかで旨味あふれる一品。

豚肩ロースのレアチャーシューは、クセもなくしっとり柔らかで噛むほどに旨みがあふれ出す。

極太メンマの食べ応え感、素揚げレンコンの風味も良いアクセントになっていて旨い。

お好みで備え付けの柚子胡椒を加えても面白い。
塩そばは鶏の旨味を存分に堪能できる一杯だ。

泡鶏白湯ラーメン

2敗目は泡鶏白湯ラーメン。

これまた独特な平らな形状の器がおしゃれだ。
花をイメージして配置されたトッピングが、ハンドブレンダーにて泡立つスープによく映える。

トッピングはミツバに紫タマネギ、バケット、薄くスライスされた鶏チャーシューと豚レアチャーシューが花咲く。

まずはスープから。

強火でじっくり炊いた濃厚な鶏の旨味あふれるスープ。
口当たりがよく、泡がはじけるたびに芳醇な香りか広がる。

コラーゲンたっぷりのトロリとしたスープが麺によく絡む。

玉ねぎのコクと甘味がスープの旨味をさらに引き上げる。
ミツバの爽やかなアクセントが濃厚なスープによく合う。

バケットを浸しながら食べると、これまたスープの旨味と芳ばしいバケットの風味が絶妙にマッチして旨い。

山のようにバケット用意されたら、スープなくなるまで食べ続けられそうだ。

チャーシューはほぐすのがもったいない。

贅沢にこのままパクリと食べてしまいたい衝動にかられたが、この後ちなゃんとほぐして1枚ずついただいた。

最後に

栃木県下都賀郡野木町に2022年6月オープンのNOODLE STUDIO STORYに行ってみた。

若き店主挑むニュースタイルなおしゃれ系ラーメン屋さん。
淡麗系のみならず、栃木県内では数少ない泡トロ系の鶏白湯を味わえるお店としても注目。

今後どんな進化を遂げていくのか、とにかく注目のお店だ。

お店詳細

NOODLE STUDIO STORY
住所 栃木県下都賀郡野木町丸林150-1
TEL 不明
営業時間 11:00~15:00(LO14:30)/17:00~21:00(20:30) 
定休日 木曜
支払い 現金のみ
駐車場 12台(花屋と共用)/第2駐車場あり

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.