うどん 洋食 食レポ

【群馬館林】UDON BISTRO 千代田饂飩。こだわりホンモノ志向のうどん洋食店

群馬県館林市にある「UDON BISTRO 千代田饂飩」。

こだわりホンモノ志向の手打ちうどんの洋食屋さん。
県外からもリピーターの訪れるこだわりの「館林オムライス」をはじめ、自家製の手打ちうどんを使用したPASTAならぬWASTAの味わえる唯一無二のお店。

今回はそんな「UDON BISTRO 千代田饂飩」に行ってみた。



UDON BISTRO 千代田饂飩

今回訪問したのは群馬県館林市羽附旭町、館林インター近く354号線から脇道に入ったところにある「UDON BISTRO 千代田饂飩」。

「ホンモノを知る方の密やかな愉しみ」をコンセプトとする、こだわりの自家製手打ちうどんが味わえるお店だ。
提供されるうどんは、うどんでありながらうどんにあらず、それは完全に洋食。

PASTAならぬWASTAと呼称される、うどんを使ったパスタをはじめ、遠方は鎌倉からも訪れる人もいるという人気の『館林オムライス』などこだわりの一品ばかり。
いわゆる普通のうどんもあるが、麺を味わってもらうことが主体であるため一般的な天ぷらなどのトッピングのないシンプルにアレンジされた特徴的な一品が味わえる。

このお店、実はかつては群馬県邑楽郡千代田にて家族経営で営む小さなお店「あぜみち&千代田饂飩」として営業されていた。
2022年1月14日にここ館林市に移転、こだわりのホンモノのうどんのコシを感じさせてくれるお店だ。

ちなみに夜の部ではUDON BISTOROとして営業し、食事だけでなく、おいしい料理でお酒をいただける。

アクセス

アクセス詳細

住所 群馬県館林市羽附旭町375-3

車 東北道館林インターより400m(1分)
電車 東武伊勢崎線館林駅より5.3km

駐車場 およそ10台

店舗前に広いスペースがあり、区切られていないので憶測だが10台以上は停められるだろうか。

店内

店内入ると必読の案内が設置されている。
初めての人は必ず読んでお店のコンセプトに納得したなら先へと進もう。

店内入ってすぐの左手にレジカウンター。
レジ裏には製麺室、その奥が厨房になっている。

右側窓沿いには待ち用ベンチ席が設置されているので、混雑時にはそちらの奥側から座って待機。

大きなディスプレイが設置され、クラシックが流れる店内。

4人掛けのテーブル席が4卓、右奥小上がりには座卓が1卓。

UDON BISTRO 千代田饂飩のメニュー

UDON BISTRO 千代田饂飩のメニューはこんな感じ。

タップ拡大可

うどんは一般的な女性で程よい量が提供される。
純手打ちのため数に限りがあるため大盛も不可だ。

逆にいろいろと食べてみたい人にはちょうどいい。

UDON BISTRO 千代田饂飩行ってみた

訪問したのは昼時前、先客なしの後客2組4名ほど。
せっかくの初訪問、いろいろと食べてみた。

館林オムライス

一品目にチョイスしたのは館林オムライス。

お店不動のナンバー2、オリジナルのトマトソースをベースにしたライスにはごろっと大ぶりの鶏もも肉が使われ、卵にはかるわなーらでも使用されるこだわりの卵を贅沢に3個使用したという一品。

県外からもリピーターが訪れるほどだという。

黄身の濃いオレンジ色が食欲をそそる。
さっそく食べてみよう。

ふわとろな卵は濃厚でコク深く、甘味を感じるほど。
ライスはしっとりとしていて、トマトソースのまろやかな酸味にコク甘味が絶妙。

大ぶりな鶏肉が食べ応えあり、プリっとした食感にジューシーで旨味があふれる。
タマネギのシャキシャキ感もいいアクセントだ。

添えられたトマトソースを絡めながら食べると、しっかりとした酸味が引き立つちょっとした味変を楽しめる。

かるわなーら

WASTAシリーズから『かるわなーら』をチョイス。

人気ナンバー1のチーズ不使用のカルボナーラならぬ、かるわなーら。
こだわりの手打ちうどんに厚切りベーコン、卵黄、提供寸前に挽いた黒コショウをまぶしてある。

別添えの醤油を半分ほどかけていただく。

卵黄を絡めて、麺の熱で卵黄にとろみが出てきたら食べ頃だ。

とろりとしてまろやかな卵黄絡まるうどんは、外はプルンと柔らかで中心はもっちりとコシがある。
チーズを使っていないので後味さっぱりで、のど越し感も心地よい。

醤油のコク旨味が濃密に感じられ、黒コショウのスパイシーなアクセントも絶妙。
ベーコンの薫香、塩気が旨さを引き立てる。

最後に残ったソースに追飯を推奨しているのも納得。

館林プリン

〆は館林プリン。

かるわなーらにも使用している厳選卵に、自家製絡めるソースを添えたこだわりプリン。
卵の入荷量によって作れない場合もあるので、確実に食べたいなら電話確認おすすめ。

数量限定、完売必至の一品。

さっそく食べてみよう。
特製のカラメルソースもたっぷりだ。

濃厚な卵の旨味とコク、そこに絡むカラメルは甘くて芳ばしくビター感は優しめ。
しっかり固めなプリンで、口に含むと舌の上で溶けるような口当たり。

プリン好きなら必食といっても過言ではない。

最後に

群馬県館林市にあるUDON BISTRO 千代田饂飩に行ってみた。

うどんを使った洋食屋さんは、PASTAならぬWASTAが新感覚で面白い。
ぶらぶらサタデーで芸能人も訪れ絶賛したというその味。

うどんだけでなく、オムライスやプリンも人気。

こだわりの手打ちうどんは、うどん好きなら一度は訪れてほしいお店。
ちなみに手打ちうどんが完売次第、早じまいもあるので気になる人は早めの訪問がおすすめだ。

ワンオペのため時間に余裕をもって訪問がおすすめ

お店詳細

UDON BISTRO 千代田饂飩
住所 群馬県館林市羽附旭町375-3
TEL 0276-73-4207
営業時間 11:00~13:45/18:00~20:45
定休日 火曜(仮)、臨時休業あり
支払い 現金のみ

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-うどん, 洋食, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.