カラアゲ テイクアウト 定食屋・食堂 居酒屋・ダイニングバー 食レポ

【栃木宇都宮】日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店。店内飲食もできる人気の唐揚げチェーン

栃木県宇都宮市オリオン通りにある「日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店」。

日光たまり醤油を使ったサクサクジューシーな唐揚げが人気の「日光醤油唐揚げ しょう和」。
その味のトリコになり、キッチンカーを見かけると必ず買うという人がいるほど。

昨年2021年に新店としてオープンした「オリオン通り店」は、系列唯一の店内飲食でお酒も提供するお店。
今回はそんな「日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店」に行ってみた。



日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店

今回訪問したのは栃木県宇都宮市江野町、オリオン通りにある日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店。

オリオン通りに掲げられた「黄ぶな」が目印。

日光醤油唐揚げ しょう和は、小野口商店謹製の日光たまり醤油を使用したサクサクジューシーな唐揚げが人気のお店。
2017年に唐揚げ専門店の寺田商店のFC店としてスタート、鹿沼と江曽島に2店舗を展開。
その2年後の2019年4月にFCを脱退し、日光醤油唐揚げ しょう和を立ち上げ、現在は宇都宮(江曽島店、オリオン通り店)2店舗、鹿沼(鹿沼店、西茂呂店)2店舗と大宮にFC店1店舗を展開。

さらにキッチンカーを駆使し、県内各所に出店する。
日光醤油唐揚げ しょう和の唐揚げが大好きで、キッチンカーを見かけるとつい並んでしまうという人もいるほど。

今回訪問したオリオン通り店は、元「餃子のトミー」のあった場所を改装し、2021年12月10日にオープンしたお店。
かつてのお店が餃子をつまみにお酒が飲めるお店だったのもあってか、現在のお店でも店内飲食だけでなくお酒も提供されている。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県宇都宮市江野町7-8 Aオリオンビル 1F-A

車 東北道宇都宮インターより9.7km(18分)
電車 東武宇都宮線東武宇都宮駅より37m

駐車場 無し(近隣有料駐車場利用)

お店

オリオン通りに提灯が非常に目を引くお店。

店舗前には唐揚げお結び売り場が併設されている。

店内入り口左手にテイクアウトの注文窓口。

店内に入ると4人掛けのテーブル席が4卓、カウンター席もある。
イートインスペースではないので、店内利用時には店内メニューを利用する。

日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店のメニュー

気になる日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店のメニューはこんな感じ。

メニュー

テイクアウトメニュー

店内飲食(抜粋)

・唐揚げ定食 640円~
・けんちん汁 100円

アルコール(テイクアウト可)
・スーパードライ生(中ジョッキ) 500円
・レモンサワー 290円
・緑茶ハイ 290円
・ウーロンハイ 290円
・山﨑ロック 900円
・山﨑ソーダ 900円
・白州ロック 900円
・白州ソーダ 900円
・角ハイボール 390円
・角ハイコーラ 420円
・角ハイジンジャー 420円
・角ハイボール(メガジョッキ) 690円

ノンアルコール
・ドライゼロ 390円
・ペプシコーラ 200円
・ジンジャーエール 200円
・メロンソーダ 200円
・オレンジ 200円
・アイスコーヒー 200円
・ウーロン茶 200円
・緑茶 200円

※税別



日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店行ってみた

訪問したのは2022年1月29日12時半頃。
所用でオリオン通りに来た帰りに偶然お店の存在に気付く。

唐揚げ好きとしてはこの出会い見逃すわけにはいかない。

今回ゲットしたのは、『旨辛からあげ弁当』と『旨辛お結び』。
初見なのにいきなり本命のメイン3品を外したうえに同じものをチョイスしていくというこのスタイル。

旨辛お結び

まずは旨辛お結びがら。

いわゆる「おにぎらず」のような形状。
日光たまり醤油を使ったタレに漬け込んだ唐揚げに唐辛子をきかせたタレを絡め、特製唐辛子スパイスをかけた一品だ。

コクのある醤油ダレの風味に、豆板醤の辛味に甜麵醬の甘みをきかせたような味わい。
あとがけだろうか、特製の唐辛子パウダーがなかなかに辛い。

食べるほどに辛さが増し、後からヒリヒリとくる。
ちゃんと辛いのにベースのタレの旨味もしっかり感じられる。

出来立てではなく、店頭に並んでいたものなのでご飯はアレだがなかなかいける。

旨辛からあげ弁当

メインは旨辛からあげ弁当。

からあげ5個のご飯大盛り。

ガッツリ辛味のきいたタレを吸収した衣、さらに特製唐辛子スパイスがかけられている。

さっそくいただきます。

オイリーな外観、旨辛ダレがあふれだしている。

口に含むと唐辛子の香りが鼻腔を刺激する。

お結びよりも圧倒的にこちらの方が辛さが生きている。
ピリッとする辛さの先にビリリと程よいシビレ感。

鶏は柔らかジューシーで、程よい甘みとしっかりした辛味の存在感あるタレに負けない旨味を感じる。
やはり作り置きと注文を受けてから作るからあげとは味わいも完全に別物。

最後に

栃木県宇都宮のオリオン通りにある日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店行ってみた。

通り沿いに非常に存在感ある提灯並ぶその外観。
テイクアウトだけでなく、店内での飲食も可能というのがまたうれしい。
やはり唐揚げは揚げたてに限るだけに。

辛さの誘惑に勝てずに、今回は本命3種ではないという、まさかのチョイスをしてしまった。
タレくぐらせる系の宿命、時間が経つと衣のサクサク感が失われる問題。
思いのほかガチな辛さきかせたからあげ、それでいてベースのコク旨な味わいもちゃんと主張している。

どうやらお結びは作り置きのようなので、断然選ぶべきは揚げたての単品か弁当といった印象。

店舗だけでなくキッチンカーでの販売もしているので、近くで見かけたさいには是非味わってみてほしい。
そして次回こそは本命3種を味わってみたいと思う。

お店詳細

日光醤油唐揚げ しょう和オリオン通り店
住所 栃木県宇都宮市江野町7-8 Aオリオンビル 1F-A
TEL 028-612-4645
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休(年末年始除く)
決済 PayPay利用可
デリバリー 各種利用可

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カラアゲ, テイクアウト, 定食屋・食堂, 居酒屋・ダイニングバー, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.