パン・サンドイッチ 食レポ

【栃木小山】クロワッサン 月のトリコ。即完売の人気クロワッサン専門店

栃木県小山市にある「クロワッサン 月のトリコ小山店」に行ってみた。

2021年はパン屋さんがブームとばかりに萌え断系サンドイッチ店や食パン店などが数多くオープンした一年だった。
小山市も例外なく、いくつものお店がオープンしたが、2021年のトリを飾ったのがクロワッサン専門店の月のトリコ。

連日、昼過ぎには完売するほどの人気のお店だ。
今回はそんな「月のトリコ」に行ってみた。



クロワッサン 月のトリコ

今回訪問したのは栃木県小山市東城南にある「クロワッサン 月のトリコ」。

クロワッサン専門店として2021年11月18日にオープンしたお店だ。
2021年の年末までに県内外に一気に店舗数を増やし複数店舗を構える。

2021年は萌え断系サンドイッチ店や食パン店、カレーパンなど数々のベーカリーやパン専門店がオープンした、まさにパン屋ブームな1年だった。
小山市でも数多くの専門店がオープン、2021年の最後にして誕生したのが、小山市初の新ジャンル「クロワッサン専門店」。

連日人気で、昼過ぎにはすべてのクロワッサンが完売するほど。

その特徴は、生地にパスタに使われるデュラム小麦を使用しているところにある。
外はサクサクで中はもっちりした食感に、バターの芳醇な香りが堪能できるクロワッサンに仕上がっているという。

人気の『あんバタークロワッサン』は、大正14年創業の栃木市にある深澤製餡所の三代目卯之助こだわりの餡を使用した濃厚でクセになる味だという。

人気カステラ専門店「純生カステラキミとホイップ」の姉妹店にあたる。
月のトリコの由来は、クロワッサンがフランス語で「三日月」を意味することからある。

1683年にハプスブルグ家の軍勢がオスマントルコ軍を撃退した記念に、トルコの象徴である三日月をかたどってつくられたという。
オーストリアのウィーン発祥のパンだ。
なぜパン?と思いがちだが、オスマントルコ軍の侵攻に気づいたのがパン屋だったという逸話があるほど。

そんなわけで「月のトリコ」イコール「クロワッサンのトリコ」という意味となる。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市東城南4-27-7

車 国道50号バイパスより950m(2分)
電車 小山駅より3.1km

駐車場 店舗前3台、向かいの海鮮酒房大将も利用可能

駐車場はお店前のスペース、店舗名が明記された場所が駐車可能。
また道路を挟んだ向かいにある海鮮酒房大将の駐車場も利用できる。

店内

シックな印象を受ける店内、壁面にはモザイク調のウッドパネルが使用されオシャレ感マシマシ。
アーティステックなパネルが飾られこれまたオシャレだな、なんて思いながらよく見れば小麦やパン作りの写真だった。

店内左手にレジカウンター、右手にはガラス張りに区切られたキッチンスペース。
あんクロメニューの注文を受けるとキッチンスペースでサンドしてくれる。

ちなみに画像中央あたりのカウンターが受け取り場所になる。

手前には空間を広く確保されたお客用のスペース、待ち用の席も用意されている。
テイクアウト店ゆえに店内にはイートインスペースなどはない。

カウンター奥にはメニューが掲示されているので、順番待ちしている間にどれを買おうかとシミュレーションするのもいいだろう。

そして中央には熟成クロワッサンが並ぶ。

タイミングを逃すとこうなるので、早めの訪問がおすすめ。

2021年11月訪問時

月のトリコのメニュー

月のトリコのメニューはこんな感じ。
※2021年12月30日時点

メニュー

熟成クロワッサン

・プレーンクロワッサン 240円(税込259円)
・抹茶クロワッサン 240円(税込259円)
・3種のチョコクロワッサン 300円(税込324円)
・ごろごろ果実りんごパイ 260円(税込280円)

あんクロ

・あんバタークロワッサン 380円(税込410円)
・イチゴあんホイップクロワッサン 460円(496円)
・抹茶あんバタークロワッサン 380円(税込410円)
・抹茶イチゴあんホイップクロワッサン 460円(496円)

トリコセット

・トリコセット・MIX 1,680円(税込1,814円)
 (イチゴあん、抹茶イチゴあん、あんバター、抹茶あんバター各1個)
・トリコセット・プレーン 1,680円(税込1,814円)
 (イチゴあん、あんバター各2個)

ドリンク

・トリココーヒー アイス/ホット 280円(税込302円)
・アップルジュース 280円(税込302円ン)

※トリコセットは1日30個限定、店頭および電話予約可能。
※ドリンクはクロワッサンと一緒に購入すると220円(税込237円)。

美味しい食べ方

あんこやフルーツなどをサンドしたクロワッサンは涼しいところで保存し、当日中に食べよう。

熟成クロワッサンは、オーブンなどで温め直すと出来立ての美味しさが味わえる。
賞味期限は3日以内。



月のトリコ行ってみた

最初に訪問したのはオープンの11月。
13時過ぎに訪問するとクロワッサンが完売、唯一残っていたのがアップルパイのみという状況だった。

紙袋はクロワッサン好きっぷりを存分に発揮したフレーズ(意味はあえて明記しない)のシールで封をされている。
ちなみにこのシール、複数の色が存在する。

ごろごろ果実りんごパイ

これがそのアップルパイ、正式名称「ごろごろ果実りんごパイ」。

ごろごろ果実りんごパイ 260円(税込280円)

幾重にも重なる生地に甘く煮たりんごがサンドされている。

食べるとシナモンきいた甘い香りが広がる。
サクサクした生地に、シャリシャリとしたりんごの食感と甘酸っぱい味わい。
この酸味が後を引き、何個でも(比喩的表現)食べられそうだ。

月のトリコ再び

再び訪問したのは年末12月30日。
前回を教訓に11時20分ごろに訪問すると先客1組、後客1組ほど。

今回購入したのはこれだ。

プレーンクロワッサン 240円(税込259円)
抹茶クロワッサン 240円(税込259円)
3種のチョコクロワッサン 300円(税込324円)
イチゴあんホイップクロワッサン 460円(496円)

プレーンクロワッサン

まずは熟成クロワッサンからプレーンクロワッサン。

サクサク感を彷彿させる外観、中はクロワッサン特有の薄い層が幾重にも重なる。

外はサクサクで中はしっとりもっちりした食感。
焼きめ芳ばしくほんのり甘みがあり、バターの芳醇な香りが広がる。

ブラックコーヒーとの相性も抜群だ。

抹茶クロワッサン

2品目は熟成クロワッサンから抹茶クロワッサン。

抹茶が練り込まれた鮮やかなグリーンが特徴だ。

食べてみると抹茶の豊かな香りが広がる。
甘すぎず、ほんのりビターな味わいが上品。

3種のチョコクロワッサン

3品目は熟成クロワッサンから3種のチョコクロワッサン。

生地にココアパウダーが練り込まれたダークな外観。
中にはチョコがサンドされている。

濃厚チョコが口の中でとろける柔らかさ。
これは無限にいける。

イチゴあんホイップクロワッサン

最後はあんクロからイチゴあんホイップクロワッサン。

カットされた断面には、深澤製餡のこだわり餡にホイップクリーム、四つ切にされたいちご1個分がトッピングされている。

甘すぎずコク深い餡にふんわりクリーミーなホイップクリームがよく合う。
そこにいちごの甘酸っぱさが絶妙。

見た目の割に甘すぎず食べやすい。

最後に

栃木県小山市に2021年11月にオープンしたクロワッサン 月のトリコ小山店に行ってみた。
いわゆる高級クロワッサンの専門店。

初回は油断して13時半に訪問すると、行列もなくラッキーと思っていたらまさかの完売という洗礼を受けてしまったが、落ち着いた頃に2度目の訪問をしてやっとゲットすることができた。

サクサクもっちりのクロワッサンがクセになる味わいで、プレーンなら無限(比喩的表現)に食えそう。
チョコや抹茶などの味付き、いちごや餡がサンドされたものも美味しい。
値段はそこそこするがそれだけの価値はあったかもしれないな。

お店詳細

クロワッサン 月のトリコ小山店
住所 栃木県小山市東城南4-27-7
TEL 0285-39-6335
営業時間 10:30~19:00※売り切れ次第終了
定休日 不定休
予約 トリコセットのみ予約可
決済 PayPay利用可

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-パン・サンドイッチ, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.