ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木鹿沼】中華そば みはし。路地裏にある隠れ家的なラーメン店

栃木県鹿沼市にある「中華そば みはし」。
創業25年の元焼鳥屋がリニューアルオープンさせたラーメン店。

路地裏というわかりづらい場所にありながら、お客がたくさん訪れる人気店。
『しょうがそば』や『ドデカ唐揚げ』が名物だ。

今回はそんな中華そば みはしに行ってみた。



中華そば みはし

今回訪問したのは、栃木県鹿沼市東町、メイン通りの奥のさらに奥、路地裏にある隠れ家的なラーメン店「中華そば みはし」。

創業25年の焼き鳥居酒屋「串亭みはし」がリニューアルし、2019年10月7日にオープンしたラーメン店。
住宅街の奥、狭い路地裏にありながら、お客がひっきりなしに訪れる人気店だ。

『しょうがそば』や『ドデカ唐揚げ』が名物のこのお店。
元焼鳥屋だけに鶏に精通し、こだわりの出汁を使った一杯にハマる人が多いと言う。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県鹿沼市東町2-3-5

車 東北道鹿沼インターより6km(11分)
電車 日光線鹿沼駅より1.6km

駐車場 店舗前6台、道路挟んだ向かい6台ほど

鹿沼街道沿いにお店の入り口看板があるが、その先曲がり角がなかなかに狭い。
ミニストップのコンビニがある道から入るのがベストなようだ。

それでも道中は車一台分の幅しかない場所があるので来店時には気をつけよう。

駐車場は店舗前に6台ほど、道路を挟んだ向かい側にも6台ほど駐車可能だ。

店内

店内にウェイティングボードが設置され、行列時には記入後に代表待ちが可能。

店内に入るとカウンター席の正面壁面の黒板が目に入る。
そこには、イラスト入りでみはしのラーメンの秘密が描かれている。

左手にレジカウンター、右手手前に4人掛けのテーブル席が2卓、奥側小上がりに4人掛けの座卓が2卓。
右手にカウンター席が5席ほど、正面奥が厨房になっている。

中華そば みはしのメニュー

中華そば みはしのメニューはこんな感じ。

メニュー

限定


今なら「辛い麺スタンプラリー」参加店の期間限定の一杯もあじわうことができる。

辛い麺スタンプラリー 5/29~7/25まで開催



中華そば みはし行ってみた

やってきたのは7月10日土曜の12時頃。
先客3組5名ほど、後客3組くらいだっただろうか。

カウンター席に陣取るとメニューをチェック、最初に目に入った『ちゃーしゅーそば』をチョイス。

ちゃーしゅーそば

ちゃーしゅーそば 980円(税込1,078円)

三元豚のレア系豚肩ロース3枚、鶏チャーシュー3枚、さらに中央に1枚角切りチャーシューのオマケ付。
海苔に刻みネギ、極太メンマがトッピングされているボリューム満点な一杯。

まずはスープからひとくち。
清湯系の透明度あるスープに香味油が浮かぶ。

魚介系の香りが広がり、濃厚でコクのある鶏の旨味がきいたほんのり甘みがありまろやかな口当たりは完飲を誘う。

麺はどうだろう。

極細ストレートのプリパツ食感で、噛み心地が気持ちいい。
噛むほどに小麦の風味を感じる。

スープとのバランスも良い。
のど越し感も良いのでスルスルといけてしまう。

鶏チャーシューはしっとり柔らかで濃厚な鶏の旨味が広がる。

レアチャーシューはほんのり野性的かつ柔らかで食べやすい。

角切りのチャーシューは甘みのある味付けで、口に含むとホロッとほぐれる柔らかさだ。
これでご飯食ったらきっと最高。

メンマは甘みが強い印象。
九条ネギの芳醇な香りと甘味が良い仕事している。

チャーシユーは多いもののボリューム感はそこそこなので、セットものや唐揚げ、あえ玉なんかを一緒に食べると丁度よさそう。

赤玉白そば(3辛)

辛い麺スタンプラリーの一杯『赤玉白そば』も食べてみた。

赤玉白そば 858円

3辛まで無料でカスタマイズできるというので、当然3辛をチョイス。

美しい麺線が黄金色の鶏油うかぶ鶏白湯スープに映える。
トッピングは角切りの豚と鶏チャーシュー、ネギ、キクラゲ、そして自家製麻辣油。
辛さを増すごとに杯数が増えるのだろう、自家製麻辣油がなかなかのガッツリ加減。

まずはそのままでスープをひとくち。

濃厚な鶏白湯スープはコク旨で甘みがあってクセになる。

麺もいただこう。

極細ストレート麺でプリパツ食感は変わりなく、そこに絡む濃厚スープに旨味があふれる。
人気ナンバー2の鶏白湯だけに間違いない旨さだ。

続いてここに自家製麻辣油を合わせて食べてみよう。

花椒の爽やかな香りが鼻腔を抜け、心地良いシビレ感にさらに四川赤山椒のカラシビ感、そして唐辛子が辛さの追い討ちをかけてくる。
コク感も増して鶏白湯との相性も抜群だ。

チャーシューは角切りにされているので、食感や旨味を存分に堪能することができる。

真っ赤に染まるスープは、見た目ほどキツくはない(激辛耐性ありで)クセになるその味は思わず飲み干したくなる。

最後に烏龍茶をいただきごちそうさま。

最後に

栃木県鹿沼市にある中華そば みはし。

路地裏という立地ながらお客も次々と訪問する隠れた人気店。
鶏の旨みを存分に堪能できるスープは完飲を誘う旨さ。

今回は名物を何も食べられなかったが次回こそ味わってみたい。
ちょっとアクセスは不便だけどおすすめ。

お店詳細

中華そばみはし
住所 栃木県鹿沼市東町2-3-5
TEL 0289-63-2744
営業時間 11:00~14:00/17:30~21:00
定休日 水曜

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.