和菓子・スイーツ 食レポ

【栃木小山】山本屋菓子店。行列のできる(時もある)田舎の街の和洋菓子屋さん

栃木県小山市郊外、田園広がる下石塚エリアの住宅街に一角に昔ながらの和菓子屋がある。
その名は「山本屋菓子店」。

人気商品が発売する時期にもなると店外に行列ができることもある、街の小さな和洋菓子店。
栃ナビ!アワード2019の和菓子部門で1位を獲得したこともあるほどで、名物の『黒糖生どら焼き』が有名だ。

今回はそんな「山本屋菓子店」に行ってみた。



山本屋菓子店

ここが今回訪問した、栃木県小山市下石塚にある「山本屋菓子店」。

田園風景の広がる中の住宅エリアの一角、岩舟小山線(旧50号線)沿いにあるお店だ。
年季を感じさせる老舗和菓子店然としたその姿は、どこにでもあるような街の和菓子屋さんといった感じ。

地元情報サイト「栃ナビ!」の栃ナビ!アワード2019の和菓子部門で1位を獲得するほどの県内注目のお店のひとつでもある。
三代目考案の名物『黒糖生どら焼き』をはじめ、いちごの季節限定『いちご大福』、和菓子だけでなく洋菓子も充実している。

人気商品の発売時期ともなれば、店外に行列ができていることもあるほど。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市下石塚352-1

車 東北道佐野藤岡インターより15.8km(18分)
電車 小山駅より3.5km

駐車場 20台

駐車場はお店向かって右側に広めに確保されている。

店内

入り口には名物の『黒糖生どら焼き』の看板がアピールされていた(にも関わらず買い忘れたが)。
黒糖抹茶に黒糖チョコ、黒糖苺にふんわりもっちり皮とか最高か(にも関わらず買い忘れたが※大事なことなので2回言った)。

期間限定のイチゴ大福も旨そうだ。
※訪問したのは2021年4月

店内に入れば三方を囲むように並ぶショーケースに、これでもかというほどの和洋菓子が並ぶ。

左手には大福やまんじゅう、柏餅が並び、人気商品は品切れ間近な商品もちらほら。
※9時だったからこれから並ぶところだったのかもしれないが
焼き菓子系もたくさん並ぶ。

右手には煎餅が並ぶ。

そして今回目当てのものが並ぶのは中央エリア。

フルーツロールにエクレア、モンブランに生どら焼きとどれも人気だ。

そしていちごのシーズンのみの期間限定『いちご大福』、こしあん、白あん、つぶあんの三種がある。
これも外せない。

洋菓子系大福にチーズケーキ、5つのこだわりプリンもまとめ買いして帰りたい品だらけ。
個人的には『なっちゃんのホッペ』も気になるのはなぜだろう。
なっちゃんだけに。

赤飯も売っているではないか。

和菓子屋の赤飯とか絶対旨いやつ。
それが普通に買えるなんて。

これは大人買いが止まらない。



山本屋菓子店行ってみた

今回訪問したのは2021年4月25日の9時頃。
ずっと気になっていたけど、寄ってみようと思う時に限って行列ができている法則が発動してスルーすること2年あまり。
やっと訪問することができた。

今回チョイスしたのはこんな感じ。

いちご大福(こしあん) 230円
いちご大福(白あん) 230円
大人のエクレア 216円
5つのこだわりプリン ?円
赤飯 309円

大人のエクレア

まずは大人のエクレアが味わってみよう。

中はコーヒークリームがたっぷり。

外はしっかりビターで中はほんのれビターで甘いコーヒークリーム。
濃厚クリーミーな口当たりで、まさに大人なエクレアは後を引く旨さだ。

これはまとめ買い推奨だな。

いちご大福

いちご大福は「こしあん」、「白あん」をチョイス。

いちご大福に使われるいちごは、苺農家と直取引したとちおとめを使用した一品。

さらりとした舌触りの白あんに甘酸っぱくて瑞々しいいちごの風味が合わさりあっさりとした後味だ。
こしあんはコク深い小豆の風味に程よい甘みがいちごとの絶妙な一体感があり旨い。

いちごのシーズンだけのお楽しみだ。

5つのこだわりプリン

午前中で完売する時もあるという『5つのこだわりプリン』。

低温殺菌ジャージー牛乳に卵黄のみを使い、北海道限定地域の牛乳を使用したクリームを使用、さらに天然バラビーンズに別付けのカラメルと5つのこだわりを合わせた和菓子屋がガチでつくるプリンだ。

まずはそのままで食べると、濃厚なコクと旨味になめらかな口当たりが後を引く。
さらにカラメルをかけて食べると、これがまた結構ガッツリビターに仕上げられている。

カラメルをかけると大人なプリンに変化する。
勢いで全かけしてしまったが、半分くらいでもよかったかもしれないな。

5つのこだわりもな得な旨さだ。

赤飯

最後は赤飯。

おにぎりにされた赤飯にゴマがふられている。

もっちりしっとり食感にゴマの芳ばしさ、優しめな塩気が絶妙。
赤飯の旨い和菓子屋は間違いない。

最後に

栃木県小山市にある「山本屋菓子店」に行ってみた。

オープン間もない時間帯だったので、行列もなくスムーズに購入することができた。
和菓子屋の楽しみ一つ、赤飯が普通に販売しているのが嬉しい。

和菓子は当然として、洋菓子のラインナップがなかなか豊富。
どれも美味しく大人買いを誘うものばかりだ。

また気合があったら、次こそは黒糖生どら焼きや季節の洋菓子をゲットしたい。

お店詳細

山本屋菓子店
住所 栃木県小山市下石塚352-1
TEL 0285-38-2011
営業時間 8:00~18:30
     日祝 ~18:00
定休日 水曜

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-和菓子・スイーツ, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.