スイーツ 食レポ

栃木県壬生町にある「下野彩風菓 松屋」で人気のいちご大福を買ってみた

投稿日:2016-02-27 更新日:

IMG_2788栃木県は下都賀郡壬生町には県外からもお客がやってくるという人気の和菓子を扱うお店がある。
そのお店の名前は「下野彩風菓 松屋」。

毎年いちごの収穫できる年末から春先のみの発売というその和菓子だが、昨年は買いそびれてしまったわけだが。

待つこと1年あまり。
昨年末12月26日から今年の5月中旬までの限定で発売が開始になったのでさっそく行ってみることにした。

スポンサーリンク

 

ここがその下野彩風菓 松屋だ。
IMG_8523IMG_8525お店にやって来たのが10時半過ぎ。
10台ほど駐車できるスペースには2台ほどしか駐車していなかった。
外には交通整理の警備員も立っていたので、この時間にくれば余裕で購入できるのかもしれない。

入り口にはこんな看板が。
IMG_8526なるほど普段は整理券を配るほどの状態になるということか。
ほんとタイミングがよかったらしい。
ちなみにこの後少しして駐車場は一杯になり、みんないちご大福を購入していたようだった。

そして店内に入ると沢山並ぶ豊富な種類の和菓子、左の奥にはテーブル席があり、きっとここで食べていくこともできるのだろう。
店内に入ってすぐ右手の冷蔵ケースに並ぶのはお目当てのいちご大福。
IMG_8527縫製氏の奥さんへの供物も含めて2箱ほど購入。
1箱1426円だから意外といいお値段だなw

そんなわけでさっそく開封。
IMG_2789想像以上に大きな苺がまるまる1個使われているものが、6つ入っている。
納得のお値段といったところだな。

どうよこの大福から溢れる5cmほどの大ぶりないちご。
IMG_2790きっと想像していたいちご大福と全然違うと思ったことだろう。
この斬新な形状が人気を呼ぶ要因の一つといってもいい。

内部はこんな感じ。
IMG_2791たっぷりの粒あんが包まれている。

食べると酸味がありとても瑞々しいいちごのひんやり感がたまらない。
そして甘さ控えめな粒あんがよく合っている。

これでこしあんだったら最高なんだけどなw

このいちご大福、賞味期限が2日しかないので店頭でしか購入することができない。
なので、栃木に来ることがあったら是非食べてみてほしい。
※電話での取り置きなどはできない様子。

下野彩風菓 松屋
住所 栃木県下都賀郡壬生町安塚2284-1
TEL 0282-86-00551
営業時間 9:00~17:30
定休日 火曜日(月に一度連休あり)

こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-スイーツ, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2018 All Rights Reserved.