ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

蒙古タンメン中本の北極やさいラーメン。北極初心者向けの食べやすさとボリューム満点な一杯

蒙古タンメン中本のラーメンメニュー辛さ最強(通常メニュー)と名高い『北極ラーメン』。

辛さ10倍までカスタマイズ可能な、蒙古タンメン中本マニアだけならず激辛マニアにも一目置かれる存在。
カップ麺でも期間限定にて発売されるあの『北極』だ。

これまでカップ麺では食べたことはあるが、蒙古タンメン中本の実店舗で食べるのは初挑戦。
果たしてカップ麺との辛さと味の違いは?
実物はどこまで激辛なのか実店舗2回目にしてチャレンジしてみた。



北極やさいラーメン

今回も訪問したのは蒙古タンメン中本の宇都宮店。
まだ16時半だというのにすでに行列は外待ち5名という状況。

10分ほどで店内待ち席に移動からのカウンター席へ。
トータル25分ほどで提供と、そんなに待つことなくいただくことができる。

【栃木宇都宮】蒙古タンメン中本宇都宮店。辛さのその先の旨さにヤミツキになる一杯

続きを見る

今回挑戦したのは北極やさいラーメン+ライス。
さらに背脂と味玉を追加。

北極やさい 950円
背脂 70円
味玉(しょうゆ味) 130円
ライス 180円

いきなり北極でもよかったが、北極(辛さ9)より一段階下の北極やさい(辛さ8)に、さらに背脂でマイルドにして北極初心者仕様にカスタマイズしてみた。

トッピングはキャベツやもやしなど味噌タンメンの煮込み野菜、豚肉、スライスゆでたまご、刻みネギがトッピング。
そこに追加の背脂と味玉。
背脂は別容器ではなく、最初からかけてあるスタイルだ。

まずは背脂が混ざってない場所のスープをひとくち。

濃厚で若干スープにトロミがある味噌スープ。
唐辛子の強烈な辛味が襲ってくるが、その奥にある旨味が苦痛を感じさせない。

北極ともなれば舌で唐辛子のざらつきを感じるほど。
北極辛さノーマルでこのざらつき感だけに、これは色んな意味で辛さマシはハードルが高そうだ。

さて麺を食べてみよう。

さすがここまでの唐辛子濃度だけあって、麺のへのスープの絡み加減も抜群。
唐辛子の辛さをしっかり感じとることができる。

辛いけどその先の旨さがしっかり維持されていて、ただ辛いだけというわけではない。
これだけ唐辛子を入れたらビター感が際立ちそうだが、それが気にならないようさせるあたり、さすが蒙古タンメン中本である。

野菜はどうだろう。

クタ野菜に豚肉が絶妙にスープとマッチしていて旨い。
麺と一緒に食べると野菜の甘みも手伝って辛さが和らぐ。

さらに背脂を混ぜてみると、コクが増しマイルドな味わいと辛さの先の旨味引き立つ。
コク旨感にピリッとした辛みが後を引く。

箸休めに味玉をいただこう。

今回のは塩分濃いめだったが、トロミのある黄身が一服の清涼剤的な安らぎをくれる。

最強のご飯のおかず

今回定食ではなくライスをチョイスしたのはもちろんこれのため。
背脂とスープを絡めた野菜をオンザライスしたら北極やさい丼の完成だ。

辛旨な野菜と豚肉でご飯がススム。
これはヤバイ、最強に旨いじゃないか。

背脂を絡めることで野菜炒め感がでて、ご飯との相性が抜群に良くなる。
※絡めなくても相性いいけど

あまりの辛旨加減に我慢できず追加の半ライスをしてしまった。

野菜だけじゃない、麺もご飯のおかずに最高。

〆にずっと我慢してきた水分をアプリの無料クーポンでゲットしたウーロン茶をグビグヒ一気してごちそうさま。

最後に

蒙古タンメン中本の宇都宮店で『北極やさい』を食べてみた。

マイルドにカスタマイズしてはいるものの、全然余裕でいける辛さだった。
こうして食べてみると、いかにカップ麺の北極が優しく作られているのかがわかる。

北極やさいですら圧倒的に辛い。
しかしこの『北極やさい』辛旨加減がとにかくヤバイのは、ご飯がすすんでしまうこと。
思わず半ライスを追加してしまったほど。

そして当然ながら水分を一気に飲み干した瞬間に強烈な満腹感が襲ってくる。
もう辛くて腹の調子が変なのか、満腹で変なのかわからないが。

カップ麺の北極がギリギリの人はもっと辛さレベルが低いメニューから挑戦することをおすすめする。

お店詳細

蒙古タンメン中本宇都宮店
住所 栃木県宇都宮市平松本町1112-1
TEL 028-908-1123
営業時間 11:00~21:00
定休日 水曜、第一・第三木曜

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.