カフェ テイクアウト 食レポ

【栃木小山】OISHITEA小山店。お茶ベースドリンクの専門店

栃木県小山市にあるOISHITEA小山店。
お茶の新しい魅力を発見することのできる、お茶をベースにしたドリンク専門店。

日本茶をはじめとした、世界各国のお茶をベースにここでしか味わえないオリジナリティーあふれるドリンクが味わえる。
お茶ベースだから、ヘルシーかつリラックス&リフレッシュ効果も期待できる、ちょっと一息つきたい時によさそうな一杯に出会えるかも?

今回はそんなOISHITEA小山店に行ってみた。



OISHITEA小山店

ここが今回訪問した、栃木県小山市東城南にあるOISHIEA小山店。

小山店がオープンしたのは2020年9月20日(日)のこと。
道路を挟んだ向かいにはラーメン店があり、ラーメンの後にすっきり一杯なんてのもよさそう。

OISHITAはお茶をベースにしたドリンク専門店。
お茶の新しいスタイルを提案するこのお店、日本茶をはじめとした世界各国の厳選した一品をベースにしたオリジナリティーあふれるドリンクが味わえるお店。

東京都内に3店舗を構え、初の県外店舗として小山市にオープンした。
※2020年11月時点

お茶ベースなので、ヘルシーかつ、リフレッシュ効果やリラックス効果も期待できるので、ちょっと一息つきたい時に飲むとよさそうだ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市東城南2-40-6

車 国道50号コジマのある交差点を南に400m(およそ1分)
電車 小山駅より2.6km

駐車場 お店横に2台(幅2.2m以内)、裏手に1台

駐車場はかなり入りずらいお店の横のスペースに2台分。
さらに奥側にも1台駐車場がある。

はっきり言って超停めづらいので、まずは裏手に向かってみるのがおすすめ。

店内

入り口の存在感ハンパない巨大タピオカドリンクのオブジェを横目に店内へ。

入り口横にはテラス席がある。

店内は広々としていて空間を贅沢に使っている。
左壁には店名がデザインされ、映えそうな撮影スポットになっている。

天井はむき出しの配管にランダムに配置された照明などおしゃれ空間に仕上がっている。
中央にはテーブル的な木のパレットが配置され、大きなガラス壁面にはカウンター席がならぶ。

正面奥側に注文カウンター。

コンクリートにステンレスの棚が無骨な感じ。
真っ赤なプリントがされた茶筒がそれっぽさを演出、オリジナルのカップホルダーも販売されているようだ。
茶筒が並んでいたから、もしかしたら茶葉でも売られているのかと思ったら、単なるディスプレイ用らしい。

OISHITEA小山店のメニュー

OISHITEA小山店のメニューはこんな感じ。

メニュー

タピオカミルクティー、クリームティー、フルーツティー、ラテ、スムージー、そしてスペシャルメニューと40を超えるメニューが揃う。
トッピングでタピオカ増量やゼリーなどカスタマイズできるのも面白い。

専用サイトからスマホでオーダーも可能で、待ち時間なしで利用できるのも便利だ。



オレンジハーブティー飲んでみた

今回チョイスしたのはフルーツティーからオレンジハーブティー。

スライスオレンジ入りだ。

オレンジの甘酸っぱい風味にミント系ハーブの爽やかな香りが鼻腔をぬける。
甘み強いけど、ハーブがきいているので後味もすっきり。

最後に

小山市のOISHITEAに行ってみた。

オシャレで広々とした店内、映えスポットも完備。
ドリンクは豊富にあるので、どれがいいか迷いそうだ。

季節によって限定メニューもあるので、コンプを目指すなら定期的に訪問することをおすすめする。
向かいにラーメン食べに行った帰りにドリンクを買ってすっきりリフレッシュというのもアリかもしれない。

お店詳細

OISHITEA小山店
住所 栃木県小山市東城南2-40-6
TEL 0285-42-4933
営業時間 月~金 12:00~20:00
土日祝 12:00~21:00
定休日 無し

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カフェ, テイクアウト, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2021 All Rights Reserved.