カフェ テイクアウト 食レポ

【栃木小山】いちご日和り。農家直営の採れたていちごの専門店

栃木県小山市に2020年11月19日にオープンした「いちご日和り」。

いちごを生産する篠崎ファームの直営店。
新鮮採れたてのいちごを使ったジェラートやスムージー、パフェなどが味わえるいちごテイクアウト専門店。

新鮮ないちごやおお菓子なども販売されているので、自分用にお土産用にもおすすめだ。

今回はそんな「いちご日和り」に行ってみた。



いちご日和り

ここが今回訪問した栃木県小山市小薬にある「いちご日和り」。

栃木市ゆより郊外に抜ける広域農道沿いに2020年11月19日にオープンしたいちご専門店。

いちごのアイコンがかわいらしい看板が目印。
建物隣にはいちごのビニールハウスが新設されている。

小山市のいちご農家である篠原ファームが直営するお店で、同小山市にある2017年にオープンした洋菓子店ChezFraise(シェフレ)に次ぐ新ブランド直営店となる。
田園風景が広がるこの地、とても存在感のある建物に思わず目が奪われてしまう。

オープン間際であるものの、郊外エリアでありながら、お客が続々と訪れ途切れることを知らない。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市小薬釜田70-2

車 東北道栃木インターより8.4km(およそ15分)
電車 両毛線思川駅より2.7km

駐車場 12台

駐車場はお店の南側の広い砂利のスペースが利用できる。

店内

入り口横にはイートインスペースが併設されている。

店内入ると正面にレジカウンター。
左手にはジェラート、カウンター横にはいちごも販売されている。

シェフレのお菓子も販売されている。
お土産や自分用に購入するのにおすすめ。

いちごをそのまま味わいたい人用にとちおとめ串も販売されている。
なんと練乳までかけてもらえる。

いちご日和りのメニュー

いちご日和のテイクアウトメニューはこんな感じ。

テイクアウトメニュー

ドリンク
・アイスコーヒー 200円
・ホットコーヒー 200円
・自家製シロップ苺ミルク 360円
・自家製シロップ苺ソーダ 360円
・自家製シロップ苺ティー 360円
・生苺100%ジュース 500円
・スムージー 500円
・スムージーボンボン 900円

ジェラート
・シングルカップ 400円
・ダブルカップ 430円
・トリプルカップ 460円
・コーンシングル 350円
・コーンダブル 480円
・ジェラートバフェ 700円



自家製シロップ苺ミルク飲んでみた

訪問したのは土曜の15時半頃。
お客がひっきりなしに訪問し、誰もいないタイミングを見計らって訪問するも気づいたら背後に5名ぐらいの行列ができているほど。

丁度出かける時に頻繁に通る道なので、思わず何度も寄り道してしまいそうなお店だ。

今回チョイスしたのは自家製シロップ苺ミルク。

自家製シロップ苺ミルク 360円

自家製苺シロップがたっぷり。
濃厚な苺の風味の甘いシロップにミルクが合わさるその味はまさに苺牛乳。
高級な苺牛乳だ。

思わず一気飲みしてしまう美味しさ。

スムージーボンボン飲んでみた

お店のおすすめというスムージーボンボン飲んでみた。

スムージーボンボン 900円

苺をたっぷり使用した濃厚なスムージーの上にたっぷりの生クリームを、そして半分にカットしたフレッシュな苺が6個分もトッピングされたボリューム満点で贅沢な一品。

濃厚な苺の甘酸っぱい風味がたまらない。
苺の果肉感も存分に感じつつ、カット苺をクリームとスムージーを絡めて食べると最高。

最後に

栃木県小山市、栃木市にほど近い広域農道の通り沿いに2020年11月19日にオープンした、いちご専門店「いちご日和り」。
農道とはいえ、比較的県民の利用率が高い道にあるだけに来客は多い。

まだお店の存在を知らない人も多そうだが、今後賑わいを見せそうな予感だ。

「スムージーボンボン」はなかなかのボリューム感でいちご感を存分に味わえるのでおすすめだ。

お店詳細

いちご日和り
住所 栃木県小山市小薬釜田70-2
TEL 0285-35-2630
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜(6月~10月)

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カフェ, テイクアウト, 食レポ
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.