焼肉 食レポ

【栃木小山】備長炭火焼肉 青磁(セイジ)。焼肉と韓国料理のお店

栃木県小山市に20年以上前よりある焼肉店「備長炭火焼肉 青磁」。

小山市では名前の通った焼肉店で、高いお店はキツい、かといって食べ放題とか安価な店もちょっとなって時にそこそこなお値段でそこそこ満足できる程良く利用できるお店。

今回はそんな備長炭火焼肉 青磁に行ってみた。



備長炭火焼肉 青磁

ここが今回訪問した、栃木県小山市東城南にある備長炭火焼肉 青磁(セイジ)小山店。

和風テイストの大きな建物に真っ赤なネオンが非常に存在感ある。
ずっと気になっていたものの、なかなか訪問できなかったお店。

群馬県発祥のお店で、群馬に2店舗、栃木に1店舗ある。

店名の由来は中国「殷」の時代を起源とし12世紀に韓国にて全盛を迎えたとわれている「高麗青磁」、その完成への道のりの険しさから、現代においても「幻の青」と呼ばれているという。

そんな「幻の青」が象徴する情熱とあくなき探究心にインスパイアされ、店名を「青磁」とした。
薬食同源にこだわるお店だ。

最近では炭不使用の無煙ロースターなどが主流になりつつあるが、備長炭火焼きにこだわり食材を最高の状態で食べてもらおうという心情のもと提供しているという。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県小山市東城南5-25-1

車 国道50号バイパス駅南4丁目交差点を南に1.2km(およそ2分)
電車 小山駅より2.9km

駐車場 33台/第2 13台

駐車場は店舗北側と東側に広いスペースがある。
また東側の交差点を挟んだ斜向かいに砂利の駐車場もある。

店内

お店入り口から老舗感が漂う。

店内入ると待合席があり奥にレジカウンター。
中央が仕切り壁で隔てられ右手にはテーブル席多数、左手には個室など座敷の席多数あるようだ。
トータル120席ほどのキャパがある。

とても広い店内、天井がとても高いのも特徴的。

無煙ロースターを使用しているので、炭火特有の匂いや焼肉の匂いもあまり気にならない。
注文はタッチパネル式を採用している。

備長炭火焼肉 青磁のメニュー

備長炭火焼肉 青磁のメニューはこんな感じ。

メモ

焼肉メニューだけでなく、韓国料理も充実しているのでそっちメインで訪問するのもアリだ。



備長炭火焼肉 青磁行ってみた

訪問したのはまだ残暑厳しい8月22日の19時すぎ。
テーブル席エリアに先客は3組ほど。
こんなご時世なので個室利用者が多めなのだろう。

逆に空いていて気兼ねなく飲食ができてありがたい。
お店からしてみたら空いてるとか嬉しくないだろうけど。

メンバーの焼肉屋離れが半端なく、一人焼肉の勇気もないまま焼肉屋から足が遠のき、気づけば5年ちょうど。
実に久しぶりの焼肉屋である。

せっかくのチャンスだ存分に堪能しなくては。

ロース

一品目はロース。

ロース 940円

厳選黒毛和牛のシンタマ(内もも肉)を使用したもの。

塩とレモンでジューシーだけどあっさりしていていくらでもいける。

得々カルビ

二品目は得々カルビ。

得々カルビ 850円

お手頃価格で青磁自慢のカルビが食べられるもの。
がっつり特製のタレで味付けされている。

当然ライス(大ライス 370円)は必須。
芳ばしくジューシーで、カルビならではの旨味を感じる。
タレも甘辛コク旨でご飯がすすむ。

ノンアル・カシスウーロン

せっかくなのでカシスウーロンでも注文してみた。

ノンアル・カシスウーロン 400円

大人の清涼飲料水が欲しいとこころだが、運転もあるのでノンアルのカシスウーロンで気分だけ味わう。

青磁両班キムチ

焼肉といったらキムチは外せない。

青磁両班キムチ 490円

キムチの良し悪しでお店のレベルが分かるというもの。
海の幸、山の幸をふんだんに入れて漬け込まれたという自慢の一品。

ピリッとした辛さの奥にコクと旨味があって箸が止まらない系の味。

肉と一緒に食べても美味い。



タン塩

三品目はタン塩。

タン塩 980円

プリッとして噛み応えがたまらない。
願わくば刻みネギが欲しいところ。

さすればご飯をあと1杯おかわりしようぞ。

ハラミ

四品目はハラミ。

ハラミ 960円

タレのコクと甘みにハラミのジューシーな旨味が合わさる。
これはまたご飯が止まらない。

照明の光でテラテラと輝く旨エキス。
たまらずご飯をおかわり。

壺漬和牛カルビ

五品目は壺漬和牛カルビ。

壺漬和牛カルビ 1,390円

希少部位ブリスケ(肩バラ肉)を壺で漬け込んだもの。

トロッとした脂に、熟成した旨味が噛むほどにあふれる。
コク旨な味付けにご飯がススム。

和牛特選リブロース

最後は和牛特撰リブロース。

和牛特選リブロース 2,640円

このサシ加減がたまらない。

塩コショウがふられ、肉の旨味そのものを堪能できる。

赤身と脂身のバランスが良く、ジューシーな旨味があふれる。
大ぶりだけどとても柔らかで食べやすく、レモンを絞っても美味い。

気づけばトータル10,516円。
ちょっと調子に乗りすぎたか。
まだまだ食べ足りないがこれにて撤収。

最後に

栃木県小山市にある備長炭火焼肉 青磁に行ってみた。
広い店内は開放感があり、密の心配も無さそう。
無煙ロースターで服の匂いもあまり気にせずに済むのもありがたい。

あまり調子に乗って食いまくるとあっと言う間に1万円超えるので、我々下民クラスは焼肉食い放題で充分ということなのかもしれない。

またいつか焼肉屋に行きたいものだと思いつつ、一人焼肉デビューも視野に入れなきゃいけないなと思う今日この頃であった。

お店詳細

備長炭火焼肉 青磁
住所 栃木県小山市東城南5-25-1
TEL 0285-28-3120
営業時間 11:30〜15:30(LO15:00)/17:00〜21:00(LO20:30)
定休日 無休

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-焼肉, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.