カラアゲ ファーストフード 食レポ

吉野家のから揚げ丼。シンプルだけどジューシーでボリューム満点で旨い

吉野家のから揚げが今人気だ。
吉野家といえば牛丼屋というイメージだが、最近は牛に豚、鶏、果ては魚までと品数豊富。

なかでも最近ひそかに注目を浴びているのが『から揚げ』だという。

果たして吉野家のから揚げとは?
さっそく食べてみた。



吉野家のから揚げ

吉野家で今ひそかにブームになっているのがから揚げ。

から揚げラインナップ

・W弁当 598円(1083kcal)
・から揚げカレー 並盛598円(877kcal)
・から揚げ丼 並盛458円(917kcal)
・から揚げ定食 並盛598円(1125kcal)
・から牛 並盛558円(867kcal)
・おろしから揚げ丼 並盛558円(960kcal)
・おろしから揚げ定食 並盛698円(1168kcal)
・タルタル南蛮から揚げ丼 並盛558円(1216kcal)
・タルタル南蛮から揚げ定食 並盛698円(1424kcal)
・から揚げファミリーパック 9個908円(1620kcal)
・から揚げ単品 1個118円(180kcal)
※税別

2018年に一部の店舗のみで提供されたメニューだったが、現在は全国(一部店舗限定)の店舗で味わえるようになった。

吉野家特製のたれに漬け込んだ鶏もも肉を、注文を受けてから店内で揚げたてを提供する。
こだわりの一品。

それゆえに注文から仕上がりまで5~8分ほど要する。
時間に余裕がある時に注文オススメだ。

から揚げ丼食べてみた

さっそくから揚げ丼食べに行ってみた。
から揚げ丼特盛はから揚げ5個に対して定食は4個ながらご飯が大盛おかわり可能と悩ましいところだが、ビジュアルを優先してから揚げ丼特盛をチョイスしてみた。

から揚げ丼
・並盛 458円(917kcal)
・アタマの大盛 568円(1131kcal)
・大盛 628円(1249kcal)
・特盛 728円(1429kcal)
※税別

データ

から揚げ丼特盛
販売 一部店舗限定
価格 728円
カロリー 1476kcal
たんぱく質 51.7g
脂質 66.6g
炭水化物 163.2g
食塩相当量 4.8g

なかなか登頂しがいのある山盛り加減ではないか。
あと1、2個加えたらビジュアル的にも最高だったな。

から揚げといったら忘れちゃいけないコレ。
マヨネーズもついている。

から揚げは見た目的には1個60gくらいはあるだろうか。
それが5個となかなかのボリューム感だ。

まずはそのままで食べてみよう。

生姜と醤油の芳ばしい香りが鼻腔抜ける。
揚げたての衣はザクザク食感、中はしっとりジューシーなもも肉。
生姜の風味しっかりきいたタレはコクがあり、後味にほんのり甘みを感じる醤油の風味がきいている。

シンプルイズベスト。
シンプルだからこそ、万人に好まれる味。

さてマヨネーズはどうだ。

マヨネーズの酸味に甘みが引き立つ。
風味がガラッとかわってしまうので、好みがわかれるかもしれない。
個人的にはこの味付けにはマヨネーズは不要。

パンチも強くないので、後味もさっぱりで5個くらいなら余裕でいけてしまう。

最後に

吉野家のから揚げ丼食べてみた。

芳ばしく生姜醤油きいた味付けは後を引く。
揚げたてザクザクな衣に中は柔らかジューシー、皮もパリッとしてクセがなくて旨い。

シンプルだけどそこがいい。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カラアゲ, ファーストフード, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.