カップ麺 食レポ

ペヤング超大盛やきそばマヨネーズMAX。マヨネーズマシマシのGIGAMAXにしてみた

まるか食品から「ペヤング超大盛やきそばマヨネーズMAX」が、2020年11月9日よりリニューアルして発売となった。

前回は「ペヤング超超超大盛GIGAMAXマヨネーズMAX」として登場したものの、その超ハイカロリーさ加減にギブアップしてしまった人も少なくないはず。
そして今回、食べやすい超大盛パーションとして再登場した。
通常サイズではないあたりがペヤングらしい。

今回はそんな「ペヤング超大盛やきそばマヨネーズMAX」をそのまま食べても面白くないので、マヨネーズGIGAMAXにしてみた。



ペヤング超大盛やきそばマヨネーズMAX

さっそくコンビニでゲットしてきた「ペヤング超大盛やきそばマヨネーズMAX」。
2020年11月9日にサイズを1ランク下げた超大盛シリーズして再登場。

データ

ペヤング超大盛やきそばマヨネーズMAX
発売日 2020年11月9日
販売 全国
価格 240円(税別)
内容量 266g
エネルギー 1234kcal
タンパク質 17.8g
脂質 68.9g
炭水化物 135.7g
食塩相当量 8.9g

ペヤング 超超超大盛GIGAMAXマヨネーズMAXが発売したのが2019年7月のこと。
およそ1年の沈黙を経ての再登場。

パッケージは前回同様にマヨネーズカラーにマヨネーズのチューブ先端を連想させる星形のデザイン。

中にはかやく、ソース、そしてマヨネーズが入っている。
マヨネーズの小袋の大きさがすでにヤバイ。

かやくは定番のキャベツと味付け鶏ひき肉。

お湯を入れて待つこと3分。
しっかり湯切りしたらソースを混ぜてマヨネーズをかければ完成だ。

マヨネーズとソースのバランスが良い

マヨネーズMAXというからどんなかも思ったけど、かけてみると意外とそうでもない。

さっそくひとくち。

マヨネーズの酸味とソースのスパイス感がお互いに主張しすぎてない絶妙なバランスだ。
マヨネーズのコクにソースのまろやかな風味が絶妙にマッチした味。



マヨネーズGIGAMAXにしてみた

さてここまでは旨くて当たり前。

さらにここに追いマヨネーズをしてマヨネーズGIGAMAXにしてみた。

ちょっとやりすぎたか、もうひとつアクセントが欲しいところ。

これだけではクドくなると想定して、粗挽きこしょうも追加。

湯気と共に漂う酸味を帯びた香り。

さて味はどうだろう?

マヨネーズのしっかりした主張は他の追随を許さない。
これはもう完全にマヨネーズ。

だがそこに粗挽きこしょうのスパイス感が加わることでクドさが軽減。

そうはいってもマヨネーズで麺食ってる以外の何者でもない。
付属のマヨは若干風味をマイルドにしてあるのだろうか、なんだか全然比べ物にならないくらいに風味を強く感じる。

マヨネーズGIGAMAXダメぜったい。

最後に

ペヤング超大盛やきそばマヨネーズMAX

そのまま食べればマヨネーズとソースのバランスもよく美味しい。
マヨネーズたっぷりだけど主張しすぎないので相性も抜群だ。

なんとなく勢いでマヨネーズGIGAMAXなんてやってみたけど、マヨネーズ食ってるみたいなクドい味になってしまった。
決して真似しないことをオススメする。

でも粗挽きこしょう追加は意外といけるので、興味があったら試してみて欲しい。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-カップ麺, 食レポ
-, ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.