ファーストフード 揚げ物・惣菜 食レポ

【栃木佐野】いもフライ岡本。佐野市で一番美味いと噂のいもフライ店

栃木県佐野市にあるいもフライ岡本。
テレビ番組で佐野市の『いもフライ』と言えば、必ずと言っていいほど紹介されるいもフライ店。

佐野市で一番美味いいもフライと噂だ。
注文を受けてから揚げる熱々サクサクがたまらない。

今回はそんな「いもフライ岡本」に行ってみた。



いもフライ岡本

ここが今回訪問した、いもフライ岡本。

昭和を感じる店構え。
いもフライの文字がアピールハンパない。

現在二代目となる店主が営む。
特徴的なのはその衣の白さ、そして佐野市ご当地ソースの「マドロスソース」をベースにブレンドしたオリジナルソースを使っているという点。

またじゃかいもを収穫後に氷温熟成することで、甘味や旨味を引き立たせているという。
ソースをサンドするように裏表だけくぐらせることで衣のサクサク感が長続きするよう工夫されているため、より冷めても美味しい。

数年前までは作り置きもあったが、現在は完全に注文を受けてから揚げるスタイルに変更された。

アクセス

アクセス詳細


住所 栃木県佐野市大橋町1136-7

車 東北道佐野インターより5.7km(およそ10分)
電車 両毛線佐野駅より1.5km

駐車場 3台くらい

駐車場は店舗前の砂利のスペースが利用できる。

店内

入り口脇にテーブルが設置されている。
店内もかつてはイートインスペースがあったが、現在はテイクアウト専門となっているようだ。

店内左手にレジカウンターがあり、その奥には厨房。

レジ傍にはジュースや雑貨が販売されている。
またお店でも使用している佐野ブラントの「マドロスソース」も購入可能だ。

さらにレジ右のアイスケースにはアイスも販売されている。

いもフライ岡本のメニュー

いもフライ岡本のメニューはこんな感じ。

メニュー

・いもフライ 90円
・ウインナーフライ 90円
・やきそば(土日限定)  300円
・ジュース 100円
秋冬限定
・安納芋 100g/150円
・紅あずま 100g/100円

いもフライは地方発送可。



いもフライ食べてみた

さっそくいもフライ買ってみた。
昔ながらのパックを紙で包むこの感じいいね。

保温効果もあって熱々だ。

衣は白く、裏表からサンドするようにくぐらせてあるのが特徴的だ。
外サクサクの中もっちりな食感の衣にしっとりホクホクなじゃがいも。

スパイシーなソースで、程よい辛味とクドさのない甘み、酸味がきいていて美味い。
衣も油っこくないので、これなら何本でもいけそう?

最後に

佐野市のB級いもフライ専門店「いもフライ岡本」。

最初こそソース中途半端にかかってるんだなと思ったものの、ソースの風味がしっかりしているのでこれくらいがベスト。
しかも冷めてもサクサク感が損なわれづらいので、冷めても美味しいやつ。

ソースの甘味がクドくなく、油っこさも少ないので食べやすくおすすめのいもフライ店のひとつだ。

お店詳細

いもフライ岡本
住所 栃木県佐野市大橋町1136-7
TEL 0283-21-0320
営業時間 11:00〜18:00
定休日 水曜

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ファーストフード, 揚げ物・惣菜, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.