料理してみた 料理レシピ

たこぶつの岩下の新生姜汁づけ。程よい酸味と生姜の風味にコリコリ食感で美味い

岩下の新生姜の漬け液でたこぶつを漬けてみた。

SNSで見かけた岩下食品社長のつぶやき、これがなんだかとても美味そうだった。
コンビニのたこぶつを岩下の新生姜漬け液に漬けるだけという簡単なもの。

万能魔法の調味料「岩下の新生姜漬け液」ならばきっと間違いない。
とても手軽だし、さっそくやってみることにした。



たこぶつの岩下の新生姜漬け液につけたやつ

さっそく用意した材料はこれだけ。

材料

・岩下の新生姜 1袋
・刺身用の真だこ 1パック

コンビニのたこぶつでもいいが、せっかくなのでスーパーで調達した刺身用の真だこを用意。
岩下の新生姜も食べたかったので、漬け液ではなく新生姜を袋ごと利用することにした。

あとはたこをぶつ切りにして適当な容器に岩下の新生姜を袋ごと投入するだけ。

ちなみにこのやり方だと、漬け液の色味が維持できないので中途半端になってしまう。
できればちゃんと漬け液を使用することをおすすめする。

でも1日漬けておいたものがこれ。

あまり色味的にはピンクにはならなかった。
まぁ当然だけど。

ヤミツキになる美味さ

ほんのりだけどたこぶつもピンク色に染まっている。
さて味はどうだろう?

たこぶつはプリプリ、コリコリ食感。
生臭さなども一切なく、むしろ岩下の新生姜の香りがただよう。

程よい酸味に塩気で何もつけずにそのままでいける。
生姜の風味もきいている。

これはかなり美味い!!
まさにタコから「海の魔術師タコ」にクラスチェンジし、最強のつまみになった。

これは流行るかもしれないな。

最後に

岩下の新生姜の漬け液でたこぶつを漬けてみた。

これが漬け液の酸味と塩気が絶妙で、生姜の風味も手伝って生臭さもまったくなくとても食べやすい。
タコの酢漬けと違ってとても食べやすく、万人受けしそうな味に進化している。

最強のつまみの一角にに加えてもいい逸材だ。

 

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-料理してみた, 料理レシピ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.