テイクアウト ラーメン レストラン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】YADOMEN。蔵の街とちぎの巴波川沿いゲストハウス1階のレストラン

蔵の街とちぎ、巴波川沿いにあるYADOMEN。

ゲストハウス蔵の街の1階にて営業しているYADOMEN(旧ゲストハウス蔵の街キッチン)は、バインミーをはじめとした世界の料理、さらには特製のラーメンまでいただくことができる。
自家製にこだわった手作りの店。

今回はそんなYADOMENに行ってみた。

YADOMEN

ここが今回訪問した栃木市湊町にあるYADOMEN(旧ゲストハウス蔵の街キッチン)。

ゲストハウス蔵の街の1階にて営業する2018年4月14日にオープンしたカフェレストラン。

蔵の街とちぎを流れる巴波川沿いという立地に建つ蔵を彷彿させる外見のお店。
散策道沿いなので巴波川をぶらり途中に寄るにもちょうどいいスポットだ。

ベトナムのファストフード「バインミー」をはじめとした世界各国の料理がいただける無国籍料理のお店で、自家製の手作りにこだわっている。
実は数量限定でラーメンもいただくことができる。

観光の拠点として宿泊するなら、3名まで利用可能な和室のプライベートルーム、最大10名まで利用可能な和室に二段ベッドが設置されたドミトリールームなどが利用可能だ。

アクセス

アクセス詳細

住所 栃木県栃木市湊町12-20 ゲストハウス蔵の街1F

車 栃木インターより3.6km(10分)
電車 栃木駅北口よりバスで幸来橋下車(6分)、徒歩1分

駐車場 4台

駐車場は巴波川沿いを南下(一方通行)お店の裏手にある砂利の駐車場。
店名のあるスペース4台分のみ。

奥にあるので駐車する際には十分注意しよう。
またスペース外に駐車も禁止。

またお店正面の脇道を入り西側に駐輪スペースもある。

店内

階段を数段上がり入り口へ。
喫茶店やレストランを彷彿させる入り口だ。

店内はまさに喫茶店といった雰囲気をかもしだす。
入口近くにはロビー席的なスペースがある。
テイクアウト待ちや席の空き待ち、ゲストハウス利用者のくつろぎスペース的なエリアなのだろう。

基本的にはカウンター席は現在利用を停止しているようだが、一部だけ利用可能。
窓際には4人掛けのテーブル席が2卓、2人掛けのテーブル席が2卓。

カウンタ―横には本日の日替わり弁当、店内飲食の写真が掲載されている。
どんなメニューか知りたい時には確認するといいだろう。

YADOMENのメニュー

YADOMENは現在店内飲食だけでなく、テイクアウトにも力を入れている。
メニューはこんな感じ。

店内飲食メニュー

ランチタイムに訪問したので、ランチメニューのみ。
ディナータイムにはまた違ったメニューが提供されるのだろう。

ラーメンは「麺の固さ」「味の濃さ」「油の量」「辛味の量」などがカスタマイズ可能なのでG系のまぜめんを好みの味にカスタマイズ可能。

ランチメニューにはメイン・サラダ・ドリンク・ミニデザート付いていてボリューム満点。

電話・LINEなどであらかじめ連絡しておけば、スムーズに利用が可能。

テイクアウトメニュー

現在テイクアウトをやっていてメニューも充実している。
日替わり弁当やレギュラーメニューからチョイス可能。

メニューなどの最新情報は前日にHPやSNSなどでアップされる。
日替わり弁当はその場で購入(売り切れてなければ)が可能なようだ。

・テイクアウトは12時から受け取り可
・予約は前日より可
・受付 TEL 0282-88-1193/LINE @kuranomachi



YADOMENでメシを食う

訪問したのはお盆連休前半の12時頃。
テイクアウト客が次から次へと訪問していた。
店内には先客3組5名、後客2名ほどだった。

さっそく注文を済ませて待つこと30分ほど。

バインミーランチ

今回チョイスしたのはバインミーランチ。
お店で推してるメニューのひとつ、ベトナムのファストフードとして人気のサンドイッチ。

バインミーランチ 890円

包み紙に包まれたバインミー。

さっそく開封してみると、パクチーの爽やかな香りがひろがる。

中には薄切りの豚肉、甘酸っぱいタマネギと人参のマリネ、そしてたっぷりのパクチー。
それらを自家製パンでサンドしたもの。

パリッとしっかり食感の自家製パンが風味豊かでおいしい。
そこに甘酸っぱいタマネギにニンジンが柔らかな豚バラとの相性抜群。
パクチーの爽やかな香りが鼻腔抜ける。

そしてサラダはポテトフライ。
※サンド系にはポテトフライが付くが、普通のサラダに変更も可

やっぱファストフードといえば、ポテトフライは外せないよな。
サクサクアツアツでパセリの風味と塩気がちょうどいい。

ドリンクはコーラといきたかったところだが、アボカドシェイク(+250円)をチョイス。

クリーミーでアボカドの香りが広がり甘さも強すぎずちょうどいい。
濃厚だが意外と後味はさっぱりしている。

デザートはバナナのパウンドケーキ。

バナナの風味きいたパウンドケーキ。
ミニデザートなので少量だが、これだけでも美味しくて十分満足。



まぜめん

そしてもう一品。
ラーメン屋じゃないのにガチスペックなラーメンから、まぜめんをチョイス。

まぜめん 750円

こだわりの豚骨ベースのスーブに自家製太麺(170g)、まぜめん専用の豚腹チャーシャー、キャベツに刻みニンニク、揚げネギ、特製細メンマ、卵黄、さらに特製香味唐辛子がトッピングされたガチな一杯。
※もやしが品切れのためキャベツのみ

まずはスープからひとくち。
※まぜそばではなくまぜめんなのでスープあり

とろみのある豚骨ベースの醤油ガッツリきいたスープで、濃厚でコクがあり醤油のキレ感きいたG系チックな味わい。
混ぜ合わせるとニンニクの風味がきいてより一層G系感をかもしだす、クセになる思わず完飲したくなる味。

さて全体的に混ぜ合わせたら麺をいただこう。

自家製太麺はもっちりとした程よいコシ感があり存在感強いスープとの相性も良いものの、もうちょっと麺にパンチ力が欲しい感がある。
若干麺の茹で加減にムラはあるものの、ラーメン屋じゃないということを考えればこの美味さはかなりアリ。

大ぶりなバラチャーシューは、柔らかでジューシー。
野性的なクセも気にならない、比較的食べた後に重さを感じさせない一品。

ニンニクの辛味とコク、揚げ玉ねぎの芳ばしさと旨味がいい仕事している。
さらに特製香味唐辛子を加えて食べ見てる。

ほんのり辛味が効いてこれまたイケる。
最初から混ぜてしまってもいいくらい絶妙なアクセントだ。

〆にごはんにぷっかけて食べたら最高なスープだが、なんだか満腹なので今回はこれでごちそうさま。

最後に

蔵の街とちぎにあるYADOMENに行ってみた。

うわさの栃木で食べられるバインミーは自家製パンが美味しくて甘酸っぱい味わいの具材がまた相性良くて美味しかった。
ベトナム料理ってあまり食べたことないけど、バインミーいいかもしれない。

そしてラーメン屋じゃないけどガチで作られたラーメン。
今回チョイスしたまぜめんはG系な一杯で、ニンニクやフライドオニンなどの風味が濃厚豚骨スープと合わさるとなかなか美味い。
麺の茹で加減にバラつきがなかったら最高だったんだが、茹で加減は指定できるので硬めとかにするといいかもしれないな。

巴波川沿いを散策しながら、途中の休憩や食事がてら寄り道するのもおすすめだ。

お店詳細

YADOMEN(旧ゲストハウス蔵の街キッチン)
住所 栃木県栃木市湊町12-20 ゲストハウス蔵の街1F
TEL 0282-88-1193
営業時間 11:45~14:00/17:30~19:30
定休日 不定休

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-テイクアウト, ラーメン, レストラン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.