ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木小山】和風ピンポン竹末。週末限定麺 濃い背脂煮干しらーめん

栃木県小山市にある竹末系のお店「和風ピンポン竹末」の週末限定麺。

平日限定や日替わりご飯など新たなメニューを提供しつづけ、今週は何を食べさせてくれるのだろう?今日は何だろう?と、お客を飽きさせない竹末スタイル。
週末の土日には昼夜各10食しか食べられないという限定メニューを提供している。

そして今週登場するのは『濃い背脂煮干しらーめん』。

背脂と煮干しのマリアージュ、想像するだけでワクワクする。
さっそくその味あじわいに行ってみた。



週末限定麺 濃い背脂煮干しらーめん

奇しくも本日はライスマンの日。
オープン15分前に到着するとすでに先客6名ほど、オープン後にはすぐに外待ちができるほど。

カウンタ―に陣取ると、週末限定麺の登場を楽しみに待つ。
これが今回の週末限定麺『濃い背脂煮干しらーめん』だ。

週末限定麺 濃い背脂煮干しらーめん 900円

それにしてもこのお店、照明配置も考えられているようで写真の映え感がハンパない。

トッピングは岩海苔、小ネギ、ネギ、メンマ、チンゲン菜、鶏と豚のチャーシュー、ローストビーフと豪華仕様。
そしてたっぷりの背脂がふられている。

まずはスープをひとくち。

クセの無くコクのある背脂の風味が、煮干しのほんのりビター感のあるスープによく合う。
醤油の風味が絶妙で深みのある味わいで、外見のわりにマイルドで飲みやすいスープだ。

これは完飲不可避。

さて麺はどうだろう。

中細の丸麺タイプで、もっちりコシがあり食べごたえ感も十分。
麺の風味とスープの相性も抜群だ。

スープの絡み加減もほどよく、チンゲン菜の苦みやタマネギのシャキシャキ感も良いアクセントになっている。
岩海苔と背脂を絡めて食べればコク旨感が増してより一層美味い。

あっさりしたローストビーフ、しっとり柔らかな鶏チャーシュー、コクあるタレがしっかり豚チャーシューと一度に三つの味があじわえる贅沢仕様もたまらない。

我慢できずに完飲してしまった。

日替わりご飯 ローストビーフ丼

そして日替わりご飯のローストビーフ丼。

しっとりジューシーで柔らかなローストビーフ。
噛むほどに旨味があふれる。

味付けは甘辛で、ネギのピリッとした辛みが合う。
そしてご飯はまさかの酢飯。

ちょっと食べ過ぎかなと思ったが、これまた全然余裕で食べられてしまった。
これならあと3杯はいけたな。



和風ピンポン竹末のメニュー

ちなみに現在(2020年6月時点)のメニューはこんな感じ。

テイクアウトメニューも引き続き注文できるので、お土産やお店で食べるのには抵抗がある人は利用してみてはどうだろう?

最後に

小山市の和風ピンポン竹末の週末限定麺『濃い背脂煮干しらーめん』食べてみた。

コクのある背脂に醤油の旨味、岩海苔が合わさる絶妙な美味さ。
もっちりコシのある麺との相性も良く、意外とマイルドで食べやすい一杯だった。

完飲しないようにしているのに、我慢できずに完飲してしまった。

日替わりローストビーフ丼も肉の旨味を堪能できる美味い一杯だった。

週末限定は土日販売のようなので、気になる人は日曜にでも行ってみてはどうだろうか?

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.