テイクアウト 食レポ

【栃木小山】一品香城東店のテイクアウト。チャーシュースライスで家セルチャー丼

一品香城東店に訪問した時の楽しみの一つと言えば、チャーシューメンのチャーシューで作るセルフチャーシュー丼
スープで程よく温まり、スーブの旨味を吸ったチャーシューをオンザライスし、タレをかけて食べるのが究極に美味い。

でもこんな時期だし、気軽にお店でというのもアレな感じがする。
そんな時におすすめなのが、一品香城東店のレギュラーお持ち帰りメニュー『チャーシュースライス』だ。

これがあれば、自宅でもセルフチャーュー丼を味わうことができる。
今回はそんな家セルチャー丼に挑戦だ。



目次(タップできる)

家セルチャー丼

今回ゲットしたのは一品香城東店お持ち帰りメニュー『チャーシュースライス(大)』。

チャーシュースライス(大) 1100円

チャーシュースライス7枚に、なんとセルチャー丼のタレまで付いてくるではないか。
さっそく1分ほどレンチンし、ご飯に盛り付けタレをかければ完成だ。

ちなみに今回、個人的なオススメカスタマイズとして、タレに赤粉を小さじ1杯ほど加えてある。
実はこの組み合わせが一番美味いと思っている。

噛み応えのある肉感しっかりなチャーシュー。
甘辛なタレにピリッと辛みのきいた赤粉の風味が加わると、タレのコク感が引き立ちより一層チャーシューとの親和性が増す。

濃厚なタレの風味が肉を噛みしめるほどに口の中で一体化する。
まさに口内調理の極みだ。

とはいえ、やはりスープに一旦くぐらせてから作るセルチャー丼の方がひと味違う。
まぁ十分な満足感はあるので問題なしだ。

ていうか刻みネギを用意するのを忘れてしまった。
でもそこは家セルチャー丼のいいところ、好きなモノをチョイ足しできるので、また新たな味を発見することも可能だ。

今回は刻みニンニクをチョイ足ししてみた。

これはなかなかいける。
ニンニクの風味で肉の旨味が引き立つようだ。

もっと色々と味変アイテムを用意しておくんだったな。
また機会があったらテイクアウトして試してみよう。

最後に

今回は一品香城東店のテイクアウトメニュー『チャーシュースライス』で家セルチャー丼にチャレンジしてみた。

ラーメンのスープが隠し味的に絶妙な作用をしていたようで、お店で食べる味とは若干違うものの十分すぎる食べごたえ感と満足感はかわらない。
セルチャー丼のあのタレが付いてくるというのはうれしい誤算だったが、ここに赤粉を加えるとたまらなく美味い。

もし機会があったら試してみて欲しい。

お店詳細

一品香 城東店
住所 栃木県小山市城東1-9-29
TEL 0285-24-1988
営業時間 11:30~14:30(LO)/17:00~20:30(LO)
     時短営業中 ~14:00/~19:00(20:00閉店)
定休日 火曜日

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-テイクアウト, 食レポ
-, , ,