カラアゲ 激辛ハンター 食レポ

からやまの赤辛定食。ガッツリ唐辛子の辛さとコク旨感がクセになる一品

からあげ専門店からやまの定番メニュー『赤辛定食』が辛くてクセになる。

2018年から定番メニューに加わったこのメニュー、店舗ではアツアツの鉄板で提供されるのでひと味違った味わいのある一品。
テイクアウトでは若干その風味は変わってしまうが、それでも十分クセになる美味さだ。

特徴的なのは、唐辛子をこれでもかと使用した特製チリソースがたっぷりかけられ、結構辛い(一般的には)がコクと旨味がクセになり、また食べたいという気分にさせる。
今回はそんな『赤辛定食』をテイクアウトしてみた。



目次(タップできる)

赤辛定食

これか今回テイクアウトしてきた『赤辛定食』だ。

赤辛定食 650円+税

大判からあげ1枚にたまごをのせ、オリジナルチリソースをたっぷり。
からあげの底にはフライドポテトが敷き詰められている。

フライドポテトには、チリソースに含まれる真っ赤な油(ラー油状な)が染み込んでいろんな意味でやばそうだ。

さて見るからにやばそうな感じだが、果たして味はどんなものだろうか。
さっそくオンザライスからのいただきます。

たまごはふんわりとして、衣はサクサクで中は柔らかジューシー。
チリソースは唐辛子がこれでもかと入っていて、辛さに耐性の無い人にはかなりやばそうな印象だ。

唐辛子の苦みはあるものの、ほんのり甘みとコクのあってこれはこれでクセになりそうだ。
ただ油分が多いので、結構重めな一品。

フライドポテトは完全にチリオイルを吸収しているので、食べる時にはいろんな意味で勇気を試されそう。

なかかな刺激的な味だった。

最後に

今回はからやまの定番メニューの『赤辛定食』を食べてみた。

その名に恥じぬ唐辛子の多さで、辛さ耐性の無い人にはおすすめできない一品といえるだろう。
特にテイクアウトではフライドポテトがチリソースの油分を吸収してしまうので、唐辛子感が強調されてしまう。
逆にそのおかげでからあげの衣のサクサク感が損なわれていないのかもしれない。

サクサクなからあげにふんわりたまごが相性よく、苦味は気になるがコクと甘味感じるソースが意外にいい感じだ。
まぁでもできれば、お店で鉄板の上に乗せられたできたてを味わってほしい。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カラアゲ, 激辛ハンター, 食レポ
-,