カラアゲ 食レポ

4年に一度のにんにくの日。かずちゃんちの裏メニュー「ニンニクあんかけからあげ」食べてみた

2月29日それは4年に一度うるう年にやってくるうるう日。
そして2月29日はニンニクの日でもある。

4年に一度しかやって来ない2(ニン)29(ニク)の日を記念して、飲食店ではさまざまな:限定メニューが提供されている。
ちょっと全国的に気分が下がり気味な時こそ、ガッツリスタミナ満点なニンニクを食べて気分を盛り上げていきたい。

ということで、ニンニクがっつりな一品を求めてやってきたのはかずちゃんち。
果たしてどんなニンニクガッツリメニューが登場するのだろうか?



ニンニクあんかけからあげメシ

今回食べるのは、かずちゃんち三女の裏メニユー。
ニンニクの日にふさわしくニンニクたっぷりな餡のかかったからあげ「ニンニクあんかけからあげメシ」だ。

スライスニンニクたっぷりな醤油ベースな味付けのあんがかかったらから揚げ。

ニンニクの芳醇な香り、タレの芳ばしい香りが食欲をそそる。
なんと罪深き一品だろうか。

さっそくひと口食べてみよう。

鼻腔を抜けるニンニクの香り、ほどよい甘みのきいた甘辛ダレがからあげに絡む。
肉汁と合わさるコク旨な味にはご飯がすすむ。

たっぷりニンニクにスタミナも満点。

でもこのタレ、それ単体でもかなりいける。

ご飯にかけるニンニクあんかけ。
無限にご飯が食べられそうな、背徳感のある一品だ。

まさにニンニクの日にふさわしい、ニクニクを存分に堪能できる一品だった。

でもこれ、残念ながら裏メニューだから食べることはできない。
もしかしたら何かのきっかけで改良版が限定として登場することがあるかも、と期待しよう。

最後に

4年に一度のニンニクの日。
今回はかずちゃんちの三女の裏メニユー「ニンニクあんかれからあげ」を食べてみた。

ニンニク好きにはたまらない、クセになるその味。
からあげとの相性も良いが、そのままごはんにかけるニンニクあんかけとして食べても美味かった。

また限定からあげの可能性の片鱗を見た。
そんなニンニクの日は2024年に帰ってくる。



たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カラアゲ, 食レポ
-, , ,