ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木市】らーめんにい村。つけ汁進化バージョンのつけ麺を食べ初め

昨年は年間55杯攻略したらーめんにい村。
常にブラッシュアップを続ける進化しつづけるラーメン店が、新年初営業でまた新たな進化を遂げたつけ麺を登場させた。

今回はそんなつけ麺を味わうべく訪問したみたわけだが。
果たして進化したつけ麺はどんな味なのだろうか?



目次(タップできる)

特製濃厚つけ麺

今回チョイスしたのは特製濃厚つけ麺(中)。

特製濃厚つけ麺(中370g) 1150円

相変わらずの肉厚感ある特製チャーシューが質量感ヤバイ。
脇役っぽい立ち位置だけど、地味に美味い極太メンマ、そして味玉、海苔がトッピング。

進化したというスープは見た目、香りはこれまでどおり。

濃厚豚魚系そのままに、絡みつくようなトロミ感も健在。
魚粉の風味が豊かで、甘みはこれまでよりも若干控え目、苦味や辛味も抑えられマイルドになった印象。

ネギの風味が加わるとちょうどよいビター感だ。

さっそく麺を絡めていただこう。

スープと相まって甘味が強く感じられ、独特の風味が麺量を増やすと後半になると重く感じられたが、これまでよりもまろやかになり食べやすい。
麺の絡み具合が抜群だけに、このまろやかさは最後まで飽きずに食べられるのでありがたい。

苦味と辛みの要素をブーストする必要がない方向性だが、あえて刻みショウガを加えてみる。

濃厚だけど後味はさっぱり、それでいて濃厚なコクが余韻を残す味に変化する。
でも今回のスープに限っては、刻みショウガは不要だったかもしれないな。

そして〆は追い飯かつおぶし。

甘味が抑えられ、魚粉の風味がしっかり感じられる味かつ、かつおぶしがさらに旨味を増幅させることで〆のご飯も飽きさせない。
実際ここまでですでに満腹だったが、ペロリといけてしまった。

今日のつけ麺もうまし!!

最後に

今回はらーめんにい村の2020年食べ初めに行ってみた。
進化したつけ麺は濃厚さはそのままに、これまでよりもまろやかさを感じさせる一品だった。

進化が止まることを知らない、らーめんにい村は今年もなにかと楽しませてくれそうだ。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.