ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【栃木小山】YOKOKURA STOREHOUSE。UNITED NOODLE第4のラーメン店が小山市に爆誕

投稿日:2019-12-01 更新日:

栃木県小山市のラーメン店「YOKOKURA STOREHOUSE」に行ってみた。

UNITED NOODLEの新店が2019年11月28日にオープンした。
中華蕎麦サンジ、アメノオト、404に次ぐ第4のブランド、その名もYOKOKURA STOREHOUSE。
小山市横倉に店を構える新ブランド。

中華蕎麦サンジが終焉を迎えてから約1年、ついに小山市にUNITED NOODLEか帰ってきたわけだ。
さっそくその味堪能すべく行ってみた。

果たしてどんな一杯を味わわせてくれるのだうろか?



YOKOKURA STOREHOUSE

小山市横倉、工業団地エリアの南に位置する場所に店を構えるYOKOKURA STOREHOUSE。

かつて何度かお店が入れ替わりのあった因縁の地に、ついに定住するお店がやってきたとでもいおうか。
店舗前には外待ちが20名、中待ちが12名ほどいただろうか。
※後客20名。

みんなの注目度が伺える。

2019年12月1日12時訪問

ブラックネイビーな外観が存在感ある。

道路沿いには店舗看板がないので、あの行列いったい何?といった車からの視線を感じる(笑)
入口横の壁面には店名である「YOKOKURA STOREHOUSE」とお店ロゴが金属板に記されている。

入口右手は大きな窓になっていて店内はとても明るい。
そしてここまで来て、中にも10人ほど座って待っていると気づき衝撃を受ける(笑)

アクセス

小山市の50号バイパスの工業団地地帯の南、小山環状線沿いにあるお店。

詳細

YOKOKURA STOREHOUSE
住所 栃木県小山市横倉596-76
TEL 0285-37-6162

アクセス

車 50号バイパス「横倉新田」交差点を南下、工業団地を通った突き当り「小山工業団地南」の交差点の正面右手
電車 小山駅西口よりタクシーなどで5.6km(およそ13分)

駐車場
店舗左手に20台、お店前に3台ほど駐車可能。

時差式信号なので駐車場から出る時は右方向注意

店内

グレーを基調とした店内。
ダクトなど無骨な感じのあるオシャレ空間。

店主と餃子などを焼くサポートとホール接客が1名ずつ、洗い場が1名。
そしてカフェに1名の計4名+1名のスタッフ。

店内は入ってすぐに券売機が設置されている。

オープン二日目なので、まだ提供は一部のみのようだ。

その右に待ち用のベンチが12名ほど。

右手にオープンキッチンあり、その前にカウンター席7席。
中央に対面カウンターテーブル席が10席。

備え付けは醤油、ラー油、酢、コショウ、一味、藻塩(だと思うけど味見はしてない)。

メニュー(オープニング)

YOKOKURA STOREHOUSEのメニューはこんな感じ。

メニユー(2019年12月1日時点)

醤油そば 800円
塩そば 800円

昆布水のつけめん 醤油(250g) 900円
昆布水のつけめん 醤油(350g) 1,000円
昆布水のつけめん 塩(250g) 900円
昆布水のつけめん 塩(350g) 1,000円

味玉 100円
餃子3個 250円
餃子5個 350円



極端につけめんの注文が多い印象なのは、やはりサンジ=つけ麺という昔の名残りで注文するのだろうか

お店の利用方法が独特

お店の利用方法が独自スタイルで、少人数でも対応可能なように考えられている。

独自システム

お店に来たらまず列に並び、店内に案内されたら食券を購入して店内ベンチに並ぶ。
食券を渡すと専用の番号サイコロが渡される。
※注文により変わるのか連番ではないようだ

席に案内されたら番号が呼ばれるまで待つ。
呼ばれたらセルフでカウンター右手の受け取りカウンターで注文品を受け取るスタイル。

食べ終わったら、カウンター左手にある返却口へと食器を戻す。
ティッシュはゴミ箱に。

カフェが併設されている

左手には製麺所、そして店内にカフェスペースがあるという珍しいスタイル。
もちろんラーメン店とは別にスタッフが配置されている。

カウンタ―席、立ち飲み用のテーブルも用意されている。

もちろんテイクアウト用のフタも用意されている。
いづれタンブラーやグッズなどの販売も始まるのかもしれない。

メニュー

メニューは本格的。

2019年12月1日時点ではカフェラテのホットorコールドのみ

ちょっとついでに飲んでいくのもアリだ。

ただ、残念ながらお店に入る前に購入することはできない様子。
きっと常に行列ができるお店になるだろうし、帰りに買うというよりは飲みながら待つとかちょうど良さそうな気がする。

夏場とか冷たいドリンク飲みながら待つとか、寒い日にもホットで温まりながら待ちたいところ。
今後に期待だな。

塩そば食べてみた

今回オープン4日目初の日曜12時というのもあって、とても混み合っている。
店内に入れたのが80分後、席に案内されたのがさらに40分後、注文の出来上がりがさらに20分後。
トータル140分ほどかかったので、今の時期にこれから訪問する予定の人はその辺を考慮しておくといいだろう。

今回チョイスしたのは塩そば。

これまでのガッツリオシャレスタイルよりも、王道路線に近づけたスタイルの一杯。
サンジ系を期待していた人もいたかもしれないが、曜日限定営業で提供していた清湯系ラーメンになっている。

トッピングは豚、鶏チャーシュー、刻みネギ、極太メンマ、海苔。

表面には鶏油が層を成している。
とてもいい香りが食欲をそそる。

まずはスープから。

芳醇な鶏油の香りが鼻腔を抜ける。
濃厚な鶏などのコク旨感に絶妙な塩加減、そして後味に来る甘味が心地よい。
スッキリとして完飲間違いなしだ。

続いて麺。

もちろん麺はUNITED NOODLEブランド。

多加水系の細麺で、もっちりとしてほどよい弾力のあるなめらかなタイプ、鶏油をまとっているのもあるがツルリとのど越しが良い。

鶏チャーシューはしっとりとして柔らかく、ほのかなスパイス感がある。

たいちょー
あと10枚くらい食べられるわ

豚チャーシューは、噛むほどに芳醇な香りが広がる。

たいちょー
この香りだけでご飯食える自信ある

しっかりとした肉感があるので、何度も咀嚼することで脂の甘味と旨味をこれでもかと堪能することができる。
なんだこのチャーシュー、美味すぎるじゃないか。

まだオープン数日だというのにこのスペック感、今後どうなるか楽しみだ。
ていうか行列がヤバくて訪問するのを躊躇してしまいそうだが(笑)

昆布水のつけめん醤油

2019年12月2日夜の部に訪問

【栃木小山】YOKOKURA STOREHOUSEの昆布水のつけめん醤油。平日夜の混み具合偵察がてら行ってみた

栃木県小山市に2019年11月28日にオープンした新店「YOKOKURA STOREHOUSE」。 オープン初の週末を迎え、日曜の昼には夜の部の仕込みをする暇がないほどのとんでない混みようだった。 こ ...

続きを見る

最後に

2019年11月28日に小山市にオープンした「YOKOKURA STOREHOUSE」に行ってみた。

サンジファンも多いのだろう、お店の注目度は尋常ではなさそう。
サンジ系ではなく、曜日限定系の清湯などの淡麗なメニューを提供するお店。

これから小山市がまたアツくなるな。


YOKOKURA STOREHOUSE
住所 栃木県小山市横倉596-76
TEL 0285-37-6162
営業時間 11:00~14:30/18:00~21:00
定休日 火曜

 


【随時更新】SNSで反応の良かった栃木の飲食店ランキング【2019年9月版】

近年はSNSによる生の飲食店情報を求める需要が高い。 お店がSNSをやっているかどうかだけで来店にも少なからず影響がある。 飲食店などは特に旬な情報が左右されるので、Twitterによる反応拡散は絶大 ...

 

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.