イタリアン 食レポ

【栃木市大平】ポルコロッソでグランメゾン東京で話題のジビエ料理を味わう。令和初の年に一度のいい肉の日

投稿日:

最近ジビエ料理が話題だ。
毎週日曜に放送されているTBSドラマ「グランメゾン東京」の第3話で、浜松のジビエ料理ミネギシをロケ地としてジビエ料理の鹿肉料理が登場した。

ジビエ料理のお店ともなると近所にあるようなものではないだけに、なかなか気軽に食べに出掛けるというわけにもいかない。
特に栃木市ではそういったお店はあまり見かけない。

そんなジビエ料理をアクセスしやすい街中の駅近で提供しているのが、栃木市大平町にあるポルコロッソ。

くしくも本日は11月29日、1年に一度のいい肉の日。
しかも令和元年初となる記念だけに、特別な肉料理のお店を紹介しよう。

そんなわけで今回訪問したのはポルコロッソ。



ポルコロッソ

夫婦で営まれているイタリアンレストランのPorco Rosso(ポルコロッソ)。

かつて小山市にあるクロコダイルダイナーで働いていたという経歴を持つ小林オーナーシェフ。
地元ではピザ屋というイメージを持っている人も多いようだが、気軽に食べられるピザから本格的なイタリアンからジビエ料理まで堪能できるという、栃木市大平町ではなかなかないタイプの貴重な名店だ。

ポルコロッソ。栃木市大平町でジビエ料理とワインが堪能できるレストラン

肉料理とジビエ料理とワインの堪能できるレストランPorco Rosso-ポルコ・ロッソ-に行ってきた。 栃木市大平町の新大平下駅近くにあるプラッツおおひらにアットホームな感じでありながらも、ジビエとい ...

続きを見る

ポルコロッソへのアクセス

ポルコロッソは栃木市大平町にあるレストラン。
東武日光線東口にある「プラッツおおひら」内にあるお店だ。

アクセス

Porco Rosso-ポルコ・ロッソ-
住所 栃木県栃木市大平町富田588-1 プラッツ大平内

電車 東武日光線「新大平下駅」東口下車、すぐ左手にあるプラッツおおひら内
車 栃木インターより栃木市大平町の新大平下駅東口まで8.3km(およそ16分)

駐車場はプラッツおおひらの広い共同駐車場を利用。
28台ほど駐車可能。

駐車場が一杯の場合はお店で秘密の駐車場に案内してもえる

ポルコロッソの店内

白壁に赤というプラッツおおひら内でもひときわ目立つ外観。
入口に本日のおすすめ的な看板メニューが掲示されている。

店内は落ち着いた雰囲気。
正面には厨房、その前にカウンター席が3席あり、おひとりさまでも気軽に訪問可能。

通路を挟んで入り口方向の窓際が小上がりになっているという、前にあった店の名残りと思われるがなかなか面白いつくりになっている。
4人掛けの座卓が2卓あり、ちょっとした飲み会的な利用や、家族で食事なんて利用もしやすいアットホームな感じだ。

L字の通路奥側には4人掛けのテーブル席が2卓あり、ちょっとおしゃれにディナーを楽しむにも最適。

ポルコロッソのメニュー

メニュー

レギュラー

肉・ジビエ

おすすめ

本格的なワインリストができたので、選ぶ時の参考におすすめ。
どんな料理に合うかも記載されてているので困った時に助かる。



ジビエ料理を堪能

せっかくなので色々と味わってみた。

デキャンタ

同行したサングラスで髭の人がオーダーしたのはグラスワインからデキャンタ。

デキャンタ500ml 1,700円

程よい酸味と渋味の効いたやつで飲みやすい。

サングリア

なんとなく甘味ものを欲したので、一杯目はサングリアをチョイス。

サングリア 500円

甘くてすっきりした味わいかつコクがある。
ワインビギナーには飲みやすい。

たいちょー
ある意味ジュースみたいにグビグビいきそうになるやばいやつ

インサラータ ペスカトーレ

前菜からインサラータ ぺスカトーレ。
ようするに魚介サラダ。

インサラータ ぺスカトーレ 880円

酸味と甘味あるドレッシングがあっさりと準備運動にいい。
しっとり弾力あるのイカ、ぷりぷりな海老の食感、ニンジンは甘味があり、葉物野菜のほろにががアクセントになっている。
パリパリな食感も楽しい。

こくパリットマトのチーズ焼き

おすすめメニューから、こくパリットマトのチーズ焼き。

こくパリットマトのチーズ焼き 1,000円

噛むとプチッとトマトの皮が弾け、アツアツな果肉があふれ出す。
甘くフルーティーな味わいで、チーズの塩気が甘さをさらに引き出している。

ローリエの奥行きのある香りがまたいいアクセントになっている。



マトンロース肉のソテー

お肉料理からサングラスで髭の人がチョイスしたのは、マトンロース肉のソテー。

マトンロース肉のソテー1,600円

とても鮮やかな色味。
マトン肉もこんなに映える姿に料理されたら満足だろう?

口に含むとやはり特有の匂いはあるが、赤ワインとの相性はとても良さそう。
肉質は柔らかで噛むほどに旨味があふれる。

脂身の部分は外側はカリッと芳ばしく、中はトロトロでこれまた絶品。
その余韻たけでご飯1杯食える自信がある。

猪肉の煮込み

今回チョイスしたのは、ジビエ料理から猪肉の煮込み。

猪肉の煮込み 2,500円

クセもなく柔らかでホロホロな食感。

あっさりとした味わいで、コク旨ですっきりしたソースを絡めて食べると最高。
マッシュポテトと一緒に食べれば、食べごたえ感も抜群。

国産牛のアッシュパルマンティエ

続いてはおすすめメニューから、国産牛のアッシュパルマンティエ。

国産牛のアッシュパルマンティエ 1,200円

グランメゾン東京でも登場していたアッシュパルマンティエ。
フランスの国民食でもあるこの料理、ポルコロッソでも2、3年前から提供されていたメニュー。

たっぷりのポテトに、牛肉、舞茸、えのき、シメジなどが一緒に焼かれている。

表面サクサクでチーズの芳ばしい香りが広がる。
トロトロホクホクのポテト、プリプリのホロホロな牛肉、キノコのシャキシャキ感がクセになる。

たまらず白ワインを追加。

白 500円

さすがはフランスの国民食だけあり、間違いない美味さだ。

ゴルゴンゾーラのクリームソースパスタ

サングラスで髭の人チョイスの裏メニュー、ゴルゴンゾーラのクリームソースパスタ。

ゴルゴンゾーラのクリームソースパスタ 値段不明

もっちりした食感の細麺タイプ。

チーズの濃厚な香りが広がる。
コクと旨みがあふれ出る超濃厚加減で、クリーミーな食感がハンパない。

たいちょー
これなら毎日食べられる自信あるわ

胡桃にブラックペッパーの風味も良いアクセント。

裏メニューなので気になる人はお店で聞いてみよう

〆はホットコーヒー

〆はやっぱりホットコーヒー。

酸味控え目で飲みやすい。
〆に飲むにはちょうどいい。

最後に

今回は令和初のいい肉の日(11月29日)ということで、栃木市大平町にあるポルコロッソに行ってみた。

豊富なワインの種類に、ピザやパスタからジビエ料理までライトユーザーからヘビーユーザーまで対応可能なバリエーションの数々。
アットホームな店内はおひとりさまから、家族連れ、カップルまで気軽に訪問しやすい。

グランメゾン東京で話題のジビエ料理や、ドラマに登場したアッシュパルマンティエなどが食べてみたい人は、この期に是非一度訪問しよう。


Porco Rosso-ポルコ・ロッソ-
住所 栃木県栃木市大平町富田588-1 プラッツ大平内
TEL 0282-21-8556
営業時間 11:30~14:00(LO13:30)/17:30~21:00(LO20:30)
定休日 月曜

電話予約する

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イタリアン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.