スイーツ 食レポ

いちごの里ベリーベリーマルシェのでている限り『紅白バウム』を即位礼正殿の儀お祝いで買ってみた

投稿日:

いちごの里ベリーベリーマルシェのでている限り『紅白バウム』を食べてみた。

10月22日の即位礼正殿の儀をお祝いして発売された『紅白バウム』。
11月10日の即位祝賀パレード「祝賀御列の儀」までで一括りということで、ぎりぎり販売に間に合い購入することができた。

そんなお祝の一品、果たしてどんなものなのだろうか?
非常に気になってしまい、衝動買いしてしまったのでさっそく食べてみよう。



ベリーベリーマルシェの紅白バウム

まさに「祝賀御列の儀」を翌日に控える11月9日、栃木県小山市にあるいちごの里内のベリーベリーマルシェに所用で訪問した。

【栃木小山】スローライフリゾートいちごの里。フルーツ狩りからビュッフェまで楽しめるいちごの観光スポット

栃木県小山市にあるスローライフリゾートいちごの里ファームに行ってみた。 スローライフリゾートいちごの里ファーム、通称『いちごの里』は、いちごなどのフルーツ狩りから、カフェ、ビュッフェレストラン、買い物 ...

続きを見る

店内に入るとひときわ目につく商品に釘付けになる。

即位礼正殿の儀お祝いの「でている限り」の紅白バウムだと?
でている限り、すなわちこの1個が最後の一個ということか。
これは是非とも手に入れなくてはならないな!!

たいちょー
ぶっちゃけまだあると思うけどw

お祝いだし邪推なことは言うまい。

明日の即位パレードでお祝いの締めくくりとなるわけだし、この期を逃したらこの限定「紅白バウム(令和バージョン)」は二度と手に入らない。
ということで値段を確認することなくレジへ。

店員さん

4千なにがしです

たいちょー
うはっ買い過ぎた

そんなこんなで買ってきたわけだ。

 

紅白バウム食べてみた

このプレミアム感。
なかなかではないか。

賞味期限も1週間しかないことだし、さっそく開封の儀を執り行おう。
栃木県産の小麦粉と卵を使用して、一層一層を丁寧に焼き上げたいちごの里人気の一品「バウムクーヘン」。
その紅白版は、これまた見事なこうは・・・紅白?

袋から出すとその謎は解決する。
爽やかなイチゴの香りがただよう。
なるほど、外装は普通のバウムで、中央はいちご味のバウムだったようだ。
それで紅白ということか、納得。

見るからにしっとりした外周部分。

カットするとさらに苺の甘い香りが広がる。
それではひとくち。
外はふんわりしっとり、中はもっちりとしていちごの風味が広がる。
甘すぎず丁度よい味わい、いちごの風味により程よく調和がとれていて美味い。

しっとりなので食べ飽きずにいくらでもいけてしまう。
さすがに半分以上一気食いはやりすぎたか(笑)

うまし!

どうせなら味変も試してみればよかったか。
機会があったら試してみよう。

おすすめの食べ方

適当な大きさにカットしラップに包んで30秒~1分レンチン。
バニラアイスを添えて食べるとひと味違って美味い。

 

最後に

いちごの里内のベリーベリーマルシェで「紅白バウム」を買ってみた。
もう二度と買えない限定バッケージ、限定マニア心をくすぐる一品だった。

開封してみると想像していたのと違っていたが、まぁそこはお祝だ細かなことは気にしないコトにしよう。
しっとりふんわりでいちごの風味が効いていてなかなか美味かった。

ノーマルのバウムクーヘンはいつでも購入可能だ。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-スイーツ, 食レポ
-, , , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2019 All Rights Reserved.