カップ麺・インスタント麺 食レポ

【カップ麺】どん兵衛の究極の一杯。10分どん兵衛をいまさらながら試してみた

数年前に話題になった10分どん兵衛をいまさらながら試してみた。

10分どん兵衛は芸人のマキタスポーツ氏の発案した食べ方で、当時最高の食べ方である5分が誤りであったと日清食品が謝罪(もちちろんネタとして)したほどの激ウマな食べ方。
なんと日清食品がベストなコシと美味さであると定めた「5分」の倍である「10分」待つことにより麺のもっちり感が増しつるりとしたのど越し感も最高だという。

その味実際のところどうなのか?
試してみた。



目次(タップできる)

10分どん兵衛

さて本当にもっちり感が強くなりおいしくなるのか?
さっそく熱湯入れてキッカリ10分待ったものがこれだ。

まぁ普通にダシの良い香りがして美味そう。
問題は麺だ。

それではさっそく。

逃げられた

かまぼこに逃げられた!!

もっちりというか、のびてコシが無くなった柔らかうどんだな。
つるりとしたのど越し感はなかなかいい。

お揚げも味染み感抜群。
ダシの効いた濃いめの汁が美味い。

やっぱ食べ比べてみないとわからないのかもしれない。
もっとはっきりともっちり感を味わえるかと思ったのだが。

これは食べ比べで再検証が必要かもしない。

最後に

今回は数年前に話題になった10分どん兵衛を作ってみた。

結論はもっちりというより、コシの無くなったやわらかうどんだった。
時間も10分キッカリだし作り方は間違ってないはずなんだけどな?

もしかしたら食べ比べたらわかるのかもしれない。
いづれ機会があったらリベンジしてみよう。

そしてどんぎつねは天使。

すでに食べ比べていた

完全に忘れていたが2年前に食べ比べていたことを記事書き終わり頃に気づく。
食べ比べると全然違うのがわかるその食感。

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-カップ麺・インスタント麺, 食レポ
-,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.