イベント レポート

【栃木小山】西口まつりで開催。小山ウエストゲートパーティーのカレーラリー行ってみた

小山市で今年も開催になった西口まつり。
今回は2019年10月20日に開催となった。

小山駅西口エリアでは複数の会場でイベントが開催された。
そのうちのひとつが、小山駅西口祇園城通りの歩道がフードストリートに変わる「小山ウエストゲートパーティー第三話カレーの回」。

カレー自慢のお店が小山駅西口に17店舗も集結し、それぞれが自慢のカレーを提供する。
また通り沿いのお店もイベントに合わせて催しを開催し盛り上がる。

ここで注目なのがカレーラリー。
全17店舗(正確には18店舗あった)のカレーを味わうことのできるイベントだ。



西口まつり行ってみた

小山駅西口周辺で2019年10月20日に開催された西口まつり。
気になるイベントはいくつかあったが、やはり一番注目したいのは小山駅西口祇園城通りの歩道がフードストリートに変わる「小山ウエストゲートパーティー第三話カレーの回」。
たぶん2017年から参戦し今年で3回目ということなのだろう。

今回はカレー攻略がてら西口まつりを堪能してみた。

【栃木小山】おやま西口まつり。小山駅西口周辺が秋祭り会場になる1日

栃木県小山市、JR小山駅の西口周辺で毎年開催される西口まつりが今年もやってきた。 小山駅西口の8つの会場で開催される西口まつり。 M-1 PROJECT(まちいちがんプロジェクト)の主催するイベントだ ...

続きを見る

小山ウエストゲートパーティー第三話カレーの回

小山駅西口祇園城通り歩道、周辺にはカレーのなんともたまらない香りがただよってくる。

自慢のカレーを提供するブースが並ぶ。
西口まつりの中でもカレーを求める人々でとても賑わっているイベント。
老若男女、魔人から戦闘民族、赤髪の声優っぽい人などさまざまな人がカレーラリーに参加し、どのカレーを食べようかと歩き回る。

18店舗のカレーが味わえる

全部で18ものカレーを味わうことができる。

もちろん通り沿いのお店もイベントを盛り上げるべく趣向を凝らし、イベントを盛り上げようと頑張っている。

参加店舗

今回自慢のカレーを提供する店舗はこんな感じ。

それぞれが独自のコンセプトのカレーを提供。
辛さも甘口から辛口、カスタマイズ可能な店までさまざま。

中には訪問したことのあるお店も。


【小山市】くつろぎの空間で過ごせるお店。おばんざいと酒処 夕凪に行ってみた

小山市東口に季節の料理とおばんざいが自慢店がある。 それが今回訪問するおばんざいと酒処 夕凪。 母娘二代で営むというこのお店。 店内は常に一杯の客でにぎわう、常連客も多いお店。 今回はそんな夕凪に来て ...

続きを見る


Yas's Curryに行ってきた

日々の出来事や旅、レポートなんかを不定期に掲載。ラクガキ漫画なんかもたまに載ってます。

続きを見る

各店舗カレーラリー以外にもフードメニューを揃えている。
どうやらカレーラリーに参加しないと、カレー自体は食べることができないようだ。

カリーラリーの参加方法

カレーラリーに参加するにはチケットを購入する必要がある。

チケットは売場の先頭付近と最後付近に設営されている。

1000円支払いカレーを入れる容器とチケットシールを受け取る。

このシールを1枚渡し、3店舗(または同じ店舗3杯でも構わない)分のカレーに引換る。
ちみなみにトレイの空いた1つには無料のご飯を入れることができる。

3杯単位なので、食べ過ぎてしまうかもしれないがそこはまぁがんばれ(笑)

そしておかわりし放題のご飯は先頭付近と中間付近に設営されている。

カレーラリーしてみた

さてたくさんある自慢のカレーどこから攻略しようか。

ドラム缶のナン焼き器で焼きたてのナンが食べられるお店も気になる。

焼肉屋さんの牛タンカレーも美味そう。

cafeQのカレー油淋鶏も気になるけどドーナツも非常に気になる。

これはやばい!
全部食べたい、けどお腹的にもお財布的にもピンチは免れない。
ここはひとつ厳選したお店をめぐっていこう。

【小山市城東】ちょっとしたアウトドア気分の味わえる山小屋カフェ「カフェQ」に行ってきた

小山市城東の住宅街のなかにまぎれるように存在するカフェ。 昭和を感じさせる建物はかつては何かの店舗に使われていた場所なのだろう。 その建物をリノベーションして、なんとも不思議な存在感のあるカフェへと変 ...

続きを見る

KOBUTU パプリカキーマカレー

1杯目はcafe&bar KOBUTU。

本格的なキーマカレーが人気のカフェバーの作る特製パプリカキーマカレー。

日本人向けにスパイスを調合したという特製パグ理科キーマカレー。

スパイシーだが、際立った感はなく全体的に一体感のある味。
たっぷりの挽肉の食感、パプリカのほのかな苦味と甘味が絶妙。

これはご飯が欲しくなる。

2杯目のご飯。

こちらをチラチラと小悪魔的な笑みを浮かべながらよそってもらったご飯があふれていた!
どこかの看板娘と同じ匂いを感じる(笑)

さて、ご飯に合わせてみよう。

ご飯と合わせるとスパイスの風味、具材の旨味が際立つ。
これはご飯必須だな。

お店詳細

cafe&bar KOBUTU
住所 栃木県小山市城山町2-6-42 北側店舗
営業時間 19:00〜26:00
定休日 日〜水

小籠包酒場えびす グリーンカレー小籠包ライス

2杯目は小籠包酒場えびすoyama。

TVチャンピオンで準優勝したお店だ。
ここで提供するのはカレー小籠包入り えびす特製グリーンカレーライス。

本場タイ式グリーンカレーにえびすのカレー小籠包を乗せたもの。
今回はご飯のカップに直乗せ。

まずは小籠包から。

カレー風味のカレー色した小籠包。
中にはたっぷりの具材が詰まっていてジューシー。

柔らかな鶏肉にシャキシャキのタケノコの食感がいい。
濃厚クリーミーかつオイリーでコク深い味わいで、スープテイストなのでご飯の米ひと粒ひと粒に絡まって美味い。

ピリッとした辛さがたまらない。

これはご飯がススム。
ご飯1杯目完食してしまった。

お店詳細

小籠包酒場えびすoyama
住所 栃木県小山市中央町3-5-20 1F
TEL 0285-32-6680
営業時間 火 17:00〜24:00(LO23:30)
     水〜日 11:30〜14:30(LO14:00)/17:00〜24:00(LO23:30)
定休日 月曜

おばんざいと酒処 夕凪 あぐー豚のカレー

3杯目はおばんざいと酒処 夕凪。

3年くらい前に一度だけ言ったことのある居酒屋だ。
ここで提供するのはあぐー豚のカレー。

他にもトッピングの揚げ野菜(200円)、ハンバーガー(500円)が売っていた。

沖縄のブランド豚「あぐー豚」をたっぷり使ったという、おばぁ秘伝の旨味とコクのあるカレーらしい。
今回は揚げ野菜も追加。

おっきな里芋がゴロッと入っていた。
当たりだ(笑)

スパイシーでトマトの酸味が効いていて、コク旨でこれまたご飯がすすむ。

続いてここに野菜を加えてみる。

大きなブロッコリーにかぼちゃ、レンコン、パプリカ、鶏のから揚げ、フィッシュフライなどだっただろうか。
200円なのになかなかの贅沢仕様。

野菜の甘味やほのかな苦味、シャキシャキ感などバラエティー豊かな味わいで美味い。
普通の皿にしっかりよそってガッツリ食べてみたい。

最初から気になっていて、お持ち帰りしたハンバーガー。

プリプリなエビとみじん切りした野菜の入ったコロッケにふんわりバンズが美味い。



未来創造ネットワーク 結城流スパイシーカレー

4杯目は白鷗大学サークルの未来創造ネットワーク。

ネパール滞在3年の結城先生の特別カレーらしい。
カイエンペッパーを好きなだけ入れていいというのでやってしまった。

デフォルトでもカイエンたっぷりなのがわかるほど。
わかっていたんだ、カイエンペッパーたっぷり入れても苦くなるだけで辛さは大したことはないと。
なのに思わず2.5gスプーンで山盛り2杯、10gも入れてしまった(笑)

もう味の想像ができる。
きっと苦いだけだ、とな。
でもおまつりだし、そんなおふざけもアリだよな。

案の定苦味が際立ってしまったものの、スパイシーで辛さとの相性も抜群だ。
適量のカイエンペッパーだったら、きっとご飯が無限にすすむ系のやつだっただろう。
まぁ普通に完食。

やりすぎ注意!!

未来創造ネットワーク白鷗
Twitter @mirainet890890

Dining Lab π 小山店 アボガドグリーンカレー

5杯目はDining Lab π小山店。

お店自慢のアボガドをブレンドした、青唐辛子の辛さとココナツミルクの甘い香りが食欲そそるグリーンカレー。

アボガドをしっかり溶かして食べるようだ。

口に含むと甘い香りが鼻腔を抜ける。
濃厚クリーミーな食感でピリっとした辛さが良いアクセントになっている。

大きな鶏肉がゴロッと入っていて食べごたえ感抜群。
これもご飯にぶっかけて食べたい一品。

お店詳細

Dining Lab π小山店
住所 栃木県小山市中央町3-3-18
TEL 0285-39-8048
営業時間 火〜木・日 17:00〜25:00
     金土祝前日 17:00〜28:00
定休日 月曜

OASIS 和風カレー

6杯目はOASIS。

里芋、ネギなどの具材を使った出汁入りの和!風カレー。
マイルドな辛さがウリ。

マイルドな辛さとさっぱりした味付けで、コク旨感のある一杯。
トロトロの里芋の食感などもいい感じだ。

最後の1杯に相応しいカレーだった。

お店詳細

OASIS
住所 栃木県小山市駅南町1-12-36 カーサガレリアII 113
TEL 0285-35-2142
営業時間 19:00〜28:00
定休日 不定休



根っこの会 マルシェ模擬店

まちの駅 四季彩館で開催されていたマルシェ模擬店。

移動販売車やマルシェ、模擬店、カレーラリーのお店もある。

この時設営されていた移動販売車も食欲をそそるお店ばかり。

茨城を中心に関東一円を移動販売する薪窯ピッツァ移動販売店「CREARE(クレアーレ)」。

薪窯を車に乗せているので本格的なピザが食べられる。

もう一台はコッペハンのCOPPERIの移動販売車。

カレーだけしか計算に入れいなかった。
これは油断したな。
模擬店も美味そうだ。

気になるお店をすべて回ったらとてもじゃないが食べきれないそうにない(笑)
これは厳選していかないといけないな。

奥側ではミニマルシェが開催。

色々と興味を引くものはあったが、油断して軍資金をあまり持ってこなかったのでスルー。

コロッケ買ってみた

非常に興味をそそられたコロッケを買ってみた。

トロトロでホクホクのジャガイモが美味い。
タマネギもたっぷりで甘味があって何個でもいけそうなやつだ。

もちろんソースとかそんなものは不要だ。
帰りに10個くらい買って帰ろうと思ったけど忘れてしまった。
残念だ。

アニメ・eスポーツフェスティバル

阿夫利通りは独特のコアな雰囲気が漂っていた。

同人グッズ即売会っぽい雰囲気漂うエリアがあったり。

TBC学院によるお絵描きコーナーや、その場で絵を描いて缶バッチが作れる体験イベント。

会場では2階でeスポーツイベント開催中のfighters主催のDJブースでのアニソンやゲーソンで盛り上げている。

大通りの盛り上がりに比べると通りは静かな感じ。
まばらにブースがあるせいか、なんか盛り上がりに欠ける印象だが、ピンポイントで賑わいを見せている。

きっと来年はもっとアニメやeスポーツ色を強めてコアなエリアとして賑わうことだろう。
と期待したい。

最後に

小山市で開催の西口まつりに行ってみた。

今回はカレーラリー目当てで訪問したが、時間をかければもっと楽しめるイベントは多い。
今年から始まったeSportsやアニメイベントなども今後次第ではコスプレイヤーが集まったり、アニメ関連のグッズが販売されたりと違った盛り上がりを見せるエリアになるかもしれない。

カレーラリーはなかなか面白いスタイルで、量もほどほどなので沢山のお店を食べ比べするにも最適。
ご飯がおかわりし放題というのも面白い。
ご飯を控えめにして沢山攻略しようと思ったが、カレーの魔力に勝てずにご飯を食べてしまった。

カレー好きにはたまらないイベント。
1000円でカレー三品とご飯食べ放題というお手頃感なので、今年参加できなかった人は来年ぜひチャレンジしてみてほしい。

【栃木小山】おやま西口まつり。小山駅西口周辺が秋祭り会場になる1日

栃木県小山市、JR小山駅の西口周辺で毎年開催される西口まつりが今年もやってきた。 小山駅西口の8つの会場で開催される西口まつり。 M-1 PROJECT(まちいちがんプロジェクト)の主催するイベントだ ...

続きを見る

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




こちらもおすすめ

1

  リクナビNEXTでなにやら面白そうな診断ができるらしい。 無料で自分の強みを診断できるというグッドポイント診断がなんだか面白そうなので試してみた。 まぁ登録をしないといけないわけだが、そ ...

2

人生楽しんでる? きっと半数くらいの人が毎日、朝起きて仕事に行って、帰ったらだらだら過ごして、翌日の仕事に差し支えないように寝る。 職場では毎日ルーティンワークで、毎日がつまらないと答えることだろう。 ...

3

今回はちょっと趣向を変えてイケハヤ氏風に記事を書いてみたいと思う。   まだ他人に合わせて自分を消耗してるの? 他人に合わせて仕事をして自分を消耗するのはオワコンなんです。 ボクの職場を例に ...

-イベント, レポート
-, , , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2020 All Rights Reserved.