ラーメン 栃木のラーメン 食レポ

【佐野市】アメノオトの平日限定。トマトらーめんは3度楽しめる一品

佐野市のアメノオトに平日限定のトマトらーめんを食べに行ってみた。

女性が一人で入りやすいカフェのような外観にオシャレな店内が特徴的だ。
言わずも知れたかつて小山市にあったサンジの404から派生して誕生したお店。

2019年でめでたく3周年を迎えたアメノオト。
今回は平日限定メニューが完売間近というので訪問してみた。

スポンサーリンク

トマトらーめん

これが平日限定メニューのトマトらーめん。

アメノオトお馴染みのラスクが存在感あり。

トッピングはガーリックラスク、レタス、刻みタマネギ、ミニトマト、粉チーズ、チャーシュー。
スープは見るからに濃厚そうなトマトスープだ。

追加でチャーシュー増し。

豚レア、煮豚のバラと肩の炙り。

まずはスープから。

牛骨のダシが効いた濃厚なトマトの風味効いたスープ。
程よい塩気とトマトの甘味感じる、もうこの時点で美味すぎるやばいやつ。

香草か何かの風味が芳醇。

続いてチゃーシュー。

コクと旨みが濃縮したホロッとした食感のもの、トロっとしたのもと2タイプが楽しめる。
どれもクセがなくて食べやすい。

さてそれではお待ちかねの麺だ。

ストレートの細麺タイプでトロリとしたスープがよく絡む。
チーズのトロっとした食感とコク旨感が絶妙なアクセント。
見た目はまるでスープパスタ。

プリパツな食感とのど越しもよく後味もとてもすっきりしている。
添えられたレタスと一緒に食べれば、その新鮮で甘味ある風味がより一層スープの美味さを引き立たせる。

ミニトマトもとても甘くて酸味がほどよく美味しい。

この美味いスープにガーリックラスクを浸して食べるともう最高。

ガーリックバターがしっかり染みていてラスク単体でもかなり美味い。
そこにこのトマトスープだ、もう美味くないはずがない。

替え玉

いやー堪能した。
と言いたいところだか、まだもっとこの味を堪能していたい。
ということで替え玉追加。

ちょっと残スープが心もとないが、なにそれこそ濃度が増してより一層美味しい。

さらにチャーシュー増しをトッピング。

さきほどより濃度を増したトマトスープの旨味をより一層感じられる。
これは替え玉必須といってもいい。

いやー堪能した。

〆のリゾット

といいたいところだが、これでは終われない。
〆のトマトリゾットを追加。

トマトペーストにチーズがたっぷりだ。

しっかり混ぜ合わせたらひとくち。

まさにリゾット。

濃厚なトマトの旨味、チーズのトロッとした食感にコク旨感がクセになる。
これにチーズ増し加えたらきっと最高。

〆のトマトリゾットは必須といっていいだろう。

最後に

今回ひさしぶりにアメノオトに来てみた。
平日限定の一杯トマトらーめん、トマトの風味がガッツリきいていてまるでスープパスタを食べているんじゃないかと思うほど。
〆のトマトリゾットがまた絶品でクセになりそうだ。

でもトマトスープの飛び跳ねには十分注意な。
そんなことどうでもいいくらいに美味いけど。

お店詳細

アメノオト
住所 栃木県佐野市堀米町455-1 シルフィード1F
TEL 0283-86-9882
営業時間 火〜土 11:00~14:30/18:00~21:00
定休日 月曜(祝日の場合翌日)
喫煙 禁煙

 


【随時更新】SNSで反応の良かった栃木の飲食店ランキング【2019年9月版】

たいちょー

栃木で活動する雑記ブロガー。 栃木県の観光に役立つグルメやスポット情報を中心に紹介 | 栃木のグルメ・観光情報の発信(たまに他県も)/気になったことを自由にダラダラ綴ります | 社畜ゆえ多忙になるとメシネタ過多になります。




-ラーメン, 栃木のラーメン, 食レポ
-, , ,

Copyright© 隊長がいろいろとやってみた , 2022 All Rights Reserved.